アジング遠征記事

秋の遠征、粟島初日!!18/10/14 新潟県粟島 エギング・アジング・メバリング

2018-10-19

台風の影響で断念した粟島遠征。
一週間日程をずらして
一人寂しく行ってきました!
三泊四日の予定でいましたが
天候の関係で残念ながら二泊三日に
なってしまいました…。
しかし、今回の釣行も粟島の
クオリティを感じる事が出来て
満足しております♪
まずは初日の釣りについて書いていきます。



約5か月ぶりの粟島

柏崎で朝練した後に、
高速に乗り、岩船港へ移動して
粟島汽船のフェリー乗り場へ
出航30分前に到着!
フェリーのチケットは出航の
30分前から販売するので丁度
良く到着する事が出来ました♪

今回も荷物が多いので、荷物を預けました。
普通船は2個まで無料です。
追加は1個160円となっています。
行きは普通船を利用したので
片道1880円です。(2等席)
車は持ち込めないので
岩船港に置いていく事になります。

問題なく荷物を預けて
定刻通りに出航!
前回とは違い、ウネリが無かったので
船酔いする事なく粟島に到着しました♪

普通船はウネリや波があるとかなり
揺れる
ので、船酔いする方は
必ず酔い止めを飲まないと
青い袋にお世話になる事になります(笑)

粟島に到着して、宿に荷物を置き
釣りする前に、お昼を取る事に♪
この前は粟島の郷土料理であるワッパ煮を
食べましたが、今回は普通にラーメンを
頂きました。

優しい味で、懐かしい感じのラーメンでした♪
粟島に来て宿に泊まると
夕食は魚尽くしなので
お昼も魚にしてしまうと
さすがに魚以外が食べたく
なってくるので注意が必要です(笑)
腹ごしらえをしたので
デイゲームに行ってきました♪

デイエギングで良型ゲット!

宿の入り口で、前日から釣りを
されていた方に話を聞くと…アオリイカは
全然ダメとの事(笑)
粟島でもイカは厳しいのか…。
青物なら小さなショゴが
港内を回っていたから期待できるとの事でした。
とりあえずエギングタックルと
ショアジギタックルを持って
海に向かいました。

前から目を付けていたポイントへ
向かいましたが、射程距離内に船が…。
とりあえず船が離れるまで待ってから
ポイントインしました…。
エギングしていたようですが
釣れてなかった様子…。

とりあえずショアジギから始めますが
全く反応無し。
ジグ投げ続けるのも疲れるので
エギングにチェンジして探っていきます。
水深が足もとの根を超えると
水深が10m以上あるので
餌木が着底するまで
時間が掛かります…。
あまり待つのは好きじゃないので
ちょっとストレスです(笑)

数投してもアタリも無く
ダメなのかなぁ~っと
お思い始めていた時、足もとの根の際に
ラインが差し掛かってきたので
根掛りを避けようと回収しようとした時に
重みが…一瞬根掛かりかと思いましたが
生命感が♪

アタリはわかりませんでしたが
粟島で初アオリゲット出来ました!
ヒット餌木は旧エギ王3.5号のアジ/金です。

イカは居るようなので、
少しだけモチベーションがアップ♪
追加を狙って、エギを交換しながら反応を
待っていると…着底後のしゃくりの後の
フォール中にラインに違和感が…。
確信が持てなかったので、
直ぐにアワセずに少し待つと、
明らかなアタリが出たので
アワセを入れてフッキング成功!
お…重い。
今シーズン一番の重量感と
グングン引いてくる…楽しい!!
慎重にやり取りしてイカが浮いてくる…
デカいなぁ~20㎝は越えてる。
ロッドでリフトするのは怖かったので
エギを持ってランディング成功!!
しかし、同時に墨を吐かれて
顔にクリーンヒット!!(笑)
初めて墨を顔にかけられました…。

今シーズン初の胴長20㎝越えの1杯です♪
やっぱりこれぐらいのサイズになると
重量が凄いですね…。
釣れてくれてありがとう!って感じです♪

スポンサーリンク

突然ナブラが発生!正体は…。

墨のかかった顔を海水で洗い
もっと釣れるハズ!!っと
追加を狙って投げていると
メタルジグを投げれば届く範囲に
ナブラが発生!!
まあまあの規模のナブラで
急いでショアジギタックルに変えて
ナブラの奥にキャストして
ジグをナブラの中に通してみます…
何も無くジグが素通りで帰ってきます。
もう一度ナブラに向かって投げ込みますが
反応無し??
ベイトが小さいのか?
でも、ジグにはアシストにティンセルと
リアにフェザーフックを付けているので
小さなベイトでも掛かるはずなんだけど…?

その後、ナブラは消えた所でエギングに
戻しましたが、ちょっとすると
再びナブラが出る…。
さすがにこれだけフィッシュイーターが
ウロチョロしてるとイカは厳しいと思い
ショアジギだけする事にしました。
すると、立ち位置から10m先で
ナブラが発生!!
今度こそ!っと思いジグを投げますが
かすりもしない…。
またナブラが消えますが魚は居るはず…。
表層ではなくボトムまで沈めてからの
立ち上がりでバイトが!?
アワセを入れてフッキング成功しますが…。
青物にしては軽い??
ワカシやミニサゴシよりも軽い…?
上がってきたのは…アジ!!
抜き上げでバレてしまいましたが
確かにアジだった…ナブラの正体はアジ?
アジングタックル持ってくれば良かった…。

ナブラが出なくなったので、
エギングに戻して、再びヤマシタの
旧エギ王のアジ/金にして
狙ってみると…。
クンっとラインにアタリが出たので
アワセを入れてフッキング成功♪

型は大きくないけど、
嬉しい3杯目です♪

夕食の時間が迫ってきたので
釣りは一時中断して、宿に向かおうと
したところで、再びナブラが発生(笑)
本当にナブラの正体がアジなのか
知りたかったので、
今度はメタルマルを投げ込んでみると
反応があり直ぐに魚が掛かりました♪
先ほどと同じような重さと引き…。
上がってきたのはやはりアジでした。
フィッシュグリップを忘れてきたので
直ぐにポチャんしてしまい写真は撮れず。
しかし、ナブラの正体がアジだと
分かったので、すっきりした気持ちで
宿に戻りました。

スポンサーリンク

夕食後はアジング!のハズが…。

宿に戻り夕食を頂きます♪
この日は自分以外にも2組
いらっしゃいましたが
ボッチは自分だけ…。
ちょっと寂しい夕食となりました…。

前回は真鯛中心でしたが、
今回は色々な魚が入ってました♪
刺身は鯛とヒラマサ
煮つけはアイナメ
焼き魚はウマズラ
フライはアジでした。

海の幸尽くしの夕食を済ませて
再び海に向かいました!
次のターゲットはアジです♪
常夜灯の下を狙うつもりでしたが
ナブラが立った場所に戻ってみる事にしました。
すると、そこにも常夜灯の
光が差し込んでおり、
ちょっと期待が膨らみます♪

手前に根が有ってやり難いですが
とりあえずやってみる事にしました。
まずは表層から探っていきます…。
すると一投目からアタリが♪
アジ残ってる!っと思ったのもつかの間
アワセを入れると、アジとは思えない引き??
これがアジなら尺越えだな!!
ドラグを出されますが、
根に潜られないように強引に
水面までリフトしていき根を回避。
上がってきたのは…。

アジではなくメバル…。
しかもまあまあサイズが良い(笑)
このタックルだと手こずるサイズです…。
まあ、たまたまだろうと思い
今度は少し沈めてみると
またもやアタリが…。
アワセてフッキング成功!
さっきよりも引きが弱い…。
上がってきたのは…。
アジでした♪
やっぱりアジもちゃんといる!
同じレンジを攻めてもう一匹ゲット
したところで、再び表層を狙ってみると…。
またもやアジにしては引きが強い…。
上がってきたのはやはりメバルでした。

もしかしてメバルも溜まってる??
また表層を狙うとメバルが釣れてくるし
少し沈めるとアジが食ってくる。
どうやらメバルの下にアジが居るようで
釣り分けが可能な状態でしたね(笑)





アジよりもメバルが入れ食い状態でした。
ヒットルアーは殆どレインの
アジリンガーでした。
カラーはマットホワイトです。

レイン(reins)
アナゴ稚魚・イカナゴパターンにはロングスリムワームが効く。レインオリジナルスーパーソフトマテリアル使用の為、アジの口の中で折れ曲がりフッキングに支障ナシ。アジキャロとの組み合わせで、巨アジにハイアピール。
カラーバリエーションをチェック

アジングタックルでメバルを掛けると
本当にスリリングで楽しかったです♪
アジそれなりに釣れてくれたので
早めに切り上げる事にしました。
翌日はひょんな事から船釣りの予定
なので、早めに寝る事にしました。
こんなにメバルが釣れるのなら
タックルやプラグを持って
くれば良かったと後悔しています(笑)

粟島遠征一日目は終了となりました。
2日目は船釣り&エギングです!

スポンサーリンク


エギング使用タックル

エバーグリーン(EVERGREEN)
ラインスラックを利用し、エギを瞬時に左右にダートさせる「スラックジャーク」対応モデル。しなり戻りの速いブランクス設計により、そのアクションに磨きをかけました。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
進化は止まらない!シマノエギング最高峰モデル。エギングシーンの最先端を走り続ける「NEWセフィア CI4+」が新登場!「NEWマグナムライトローター」を採用し新次元の巻上げの軽さを達成。さらにシマノ独自素材「CI4+」をボディ&ローターだけでなくハンドルにも採用。同一サイズでの比較では約5gの軽量化に成功。基幹のギア&ドラグシステムはそのままに「コアプロテクト」により耐久性も向上。ライト&タフを実現している。軽量・コンパクトな低慣性ローターが生み出す「巻出しの軽さ・優れたリーリング感度」を特徴とするシリーズ。
Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
モーリス(MORRIS)
VARIVAS アハニエギングプレミアムショツクリーダー。ワンランク上の強度を実現したエキスパート待望の進化形エギングリーダー-。強度(直線・結節)を極限まで追求したアハニエギングプレミアムリーダー。VSP製法により獲得した圧倒的なその強度は、モンスタークラスのイカとのやり取りでアドバンテージになるでしょう。また、低伸度、硬質のフロロカーボン素材と特殊コーティング技術により、超高感度と優れた耐摩耗性を兼備。エギから伝わる情報を確実にアングラ一に伝えるとともに、根ズレに対する抜群の強さを発揮します。
Amazonで口コミをチェック

アジング使用タックル

モーリス(MORRIS)
モーリスグラファイトワークスが人気の高い-SW-Finesse(SWフィネス)のジャンルを変革します。国内外で高い評価を獲得してきたエリアトーナメントロッドその製造ノウハウを注ぎ込み、さらにはチタンフレームトルザイトリングガイドをも身に纏い、かつてない軽さ、感度性能を備えた-SW-フィネスロッドを完成させました。ソリッドティップには鮎竿のハイエンドクラスに用いる高弾性ソリッドをフルチューニング。40Tナノカーボン特有の打てば響くレスポンスを饒舌にグリップへ、そして掌へと伝達します。
Amazonで口コミをチェック
サンライン(SUNLINE)
エステルラインの最大の弱点であった「糸撚れ、使い難さ」を軽減することに成功。直進性が向上したことにより、軽量ジグ単でも糸が張りやすく潮の動きやアタリが明確に伝わります。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング遠征記事
-, , , , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.