アジング釣行記事

デイゲームで尺アジ狩り! 19/4/17 新潟県上越市直江津港第3東堤防 アジング

2019-04-27

デイゲームで尺アジ狩り! 19/4/17 新潟県上越市直江津港第3東堤防 アジング

朝マズメを終えても
まだ釣り足りなかったので
ショアジギでもやろうかと
思いましたが、ナブラが消えてしまい
ちょっと厳しそう…。
直江津ハッピーの前日の釣果情報を
見ると、午後から尺アジが入れ食い
だったらしい…。
これは…行った方が良いんじゃないのかな??
だいぶ迷いましたが、久しぶりに
直江津ハッピーに行ってきました♪



平日なのに人が多く…。

直江津ハッピーに到着…。
車多くない??
この時間なら受付近くの駐車場空いてる
だろうと思い、進んでいきましたが…。
空いておらず…。
受付からかなり離れた位置に車を止める羽目に…。
この時点で一度行くの止めようかと
思いましたが、ここまで来て帰るのも
馬鹿らしいので我慢して受付まで
歩いていきました…。

受付を済ませて堤防に入り
様子を見ていると
内海側でサビキにアジが掛かっている…。
この時間でも釣れてるんだ…。
これは内側に入った方が良さそうだな♪
釣り場を探しますが…全然空いていない。
何とかサビキ釣りとサビキ釣りの間に
入る事が出来て一安心。
両脇の釣り人に挨拶して入れてもらいました♪

風が斜め横から吹いていて
嫌な感じ…。
サビキのラインも横に流されてくるので
投げたい位置に投げ難い。
幸い、ひどく流す人ではなかったので
助かりました。

サビキの釣れているレンジを見てみると
ベタ底ではなく10m前後位な感じ。
水深は15m位との事なので
中層位を意識して釣りを開始しました。
ジグヘッドは1.8gからスタートしてみます。

風も有り、水深も有るのでとりあえず
リグを沈める事を意識してみました。
とりあえずボトムから上げていこうと思い
カウントしていきますが…
なかなかボトムに着かない。
普段釣りしている所は15~20カウント位で
ボトムに着くのでちょっと待ちきれない(笑)
50カウント?位で着底。
探ってみますが反応無し。
次にカウントを短くしていき
反応が有るレンジを探していくと…
20カウント辺りでアタリが♪
アワセを入れてフッキング成功!
中々良い引き…ドラグが出る出る…
サイズが良いのからかな?
走る?走る??
上がって来たのは…

アジじゃなくてサバでした(笑)
サイズも悪くないのでこれはこれで嬉しい♪
ヒットルアーはスロットルの
アジスケ2.1インチ
カラーはアミアミレッドでした♪

アジを見失う…

サバは浅いレンジに居るようで
最終的には5本位釣りました全て
20カウント以内のレンジでした。
リグを回収する途中に食ってきたり
当たってきたりしたので
それなりに数は居たようです。

周りのサビキには相変わらず
アジが釣れており、ほぼ一投一匹ペース。
アジは居る…少しを落として探ると…
コンっと良いアタリ♪
上がって来たのは…

本命ゲット♪
デイゲームでこのサイズが釣れると
良いですよねぇ~!!
その後も、少しづつ追加していきます。

数本追加したところで
急にアタリが遠のきます…。
レンジが変わったかな?っと思い
レンジを探り直しますが
反応が無い…。

完全にアジを見失います…。
少し離れた所でアジングしている方は
アジを釣っている…。
アジは居る…でも自分には釣れない。
うーん何かが有っていないんだろうなぁ~…。
その後ドツボに嵌り釣れない時間が
続きました…。

スポンサーリンク

パターンを見つけて連発!

アジを見失いながら
色々試していくうちに
少しずつ糸口を見つけていきます。

風が強くて、沈むのが待ちきれないのが
嫌なので、1.8gからスタートしましたが
1.8→1.5→1.3と軽くしていきました。
本当はもう少し軽くしたいんですが
風が…。
自分には1.3gが限界でした…。

次にレンジですが、1.3gで20カウントが
この日のヒットレンジでした。
無風状態で20カウントなので
風が有る場合は、その分を考慮したり
ラインメンディングをミスったり
急な風で煽られた場合はカウント数を変えて
沈めたりしてみました。

ワームのカラーは
ケイムラのラメの入ったものに
反応が良かったです。
他のカラーでも釣れますが
ケイムラが良かったですね♪
スロットルのアジスケシャッド
カラーはキラキラちりめんと
UVイワシに反応が良かったです♪




ヒットパターンとしては
投げてから、20カウント付近まで沈めて
少し強めにアクションして
テンションフォール。
余計な事をせずにテンションフォール。
動かさない。
風が有るので、水面近くまで
ティップを下げて、手元に伝わる前に
ティップもしくはラインに出るアタリで
アワセていきました。
手元に伝わる所でアワセを入れると
バレやすかったり、ミスフッキングが
多かったので、目で見てアワセる感じでした。

ちょっとレンジを外したり
余計な動きを入れたりするとアタリが無くなる
感じだったので、面白かったですね♪
自分の中で20まで数えて、アクション入れて
テンションフォール…”ツン”ビッシ!!
って感じで決まるのが本当に気持ちが良かったです♪

ある程度数を釣ったので、
夕マズメ前に切り上げる事にしました。
これ以上釣っても処理に困るので…。



釣果はこんな感じでした!
釣れたアジはほぼ尺アジ♪
久々のハッピーで良い思いを
させていただきました!
中越にもこんな釣り場が在れば
良いんですけどね…。

普段はナイトゲームから朝マズメに
釣りする事が多いので
デイゲームは新鮮で面白かったです!
何より情報量が多くて楽しいですね♪
デイゲームを満喫させてもらいました(^^♪

アジング使用タックル

堤防の外向き全般のポイントでディープエリアに対応できるモデル。1.5g前後のジグヘッドリグの使用を想定し設計しています。シェイキングなどのアクションで細かなキレのある動きをだせるようパワーと調子を設定。荷重変化への感知能力を備えリグポジションを把握しながらの、より繊細なアプローチが可能です。また、魚からのコンタクトを反響的シグナルとして手元に伝える驚異的な感度性能も備えています。モノフィラライン使用でも大きなアドバンテージがあり、よりスリリングなゲームを楽しめます。ボートアジングにも対応。ミドルレンジ攻略にマッチします。
アタリをロッドティップに伝える高感度最強アジングエキスパートモデル。瞬時に伝えるエステルの中でもさらに反響感度を活かすハイスペックモデルです。常夜灯でのナイトゲームや日中でのデイゲームでの視認性が上がったナイトブルーを採用しました。0.2~0.35号までは直進性を出し感度を求めた張りのある糸質。0.4~0.6号はリールなじみを優先にしボートアジングにも対応したサイズをラインナップしました。たっぷり巻ける240mにコストパフォーマンスに優れた、120m巻きポイントマーク付き。
暗闇でストレスなくシステムを組むには視認性のあるカラーラインが適している。しかし、それでは魚に警戒され釣果は上がらない。そこで、ハリスで実績のある、魚からは見えにくい色の波長を科学的に解明した特許技術を採用。(特第4768937号)アングラーからは見え、魚からは見えない。そのような不可能を可能にするマジカルカラーが「ピンク」だ!!



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.