エギング釣行記事

2019年エギング初戦は…。19/8/24 新潟県柏崎 エギング

2019-08-28

アオリイカの釣果写真を見るたびに
釣りに行きたい!っと思いながら
過ごしていましたが、なんせ天気予報が
悪すぎて…。
暑さは和らぎましたが、海は荒れて
風も強い状況が続いていました…。
週末、微妙に荒れる予報だけど
場所を選べば何とかなるんじゃ
ないかなぁ~??
釣り場に行ってみてダメだと
かなり凹みますが、行ってみなきゃ
分からないって事で行ってきました!!



もっと早い時間に行けば良かった…。

柏崎に到着…。
天気は曇りですが、風は予報よりも弱くて
全く釣りに支障が無い…。
これならもっと早い時間から来れば
良かったなぁ~っと思いつつ
とりあえず釣り場を探しますが…。

人が多い…。
入りたい場所には入れないし
エギングやってる人が多い…。
みんな楽しみにしてるんだなぁ~

とりあえず空いている場所に入って
やってみますが…。
全く釣れる気がしません(笑)
だって周りも釣れてないし
追尾もないし…。

本来であれば直ぐに場所移動
なんですが入れる場所が…。
とりあえず持ってきた餌木を
ローテーションして追尾してくる
イカが居ないか確認しながら
釣っていると、足元に小魚の群れが
現れました…。
これは…アジ?
豆アジの群れが入ってきたので
餌木をヤマシタの金アジに
交換して、沖から探ってみると…。

一匹追尾してくるイカを確認♪
サイズは胴長10cmあるかないかくらい
足元で抱かせようとしますが
なかなか距離が詰まらないので
餌木をアオリーQに交換してみると…。
直ぐに追いかけてきて
軽くダートさせてからのフォールで
餌木を引っ手繰っていきました♪

今年の初物です♪
ありがたくいただきます!!
エギングする前は、今年はそんなに
釣らなくても良いかなぁ~と
思っていましたが、改めます(笑)
沢山釣りたいです♪

ヒット餌木はアオリーQ大分布巻の
ゴールド×アジ2.5号でした♪

天然素材で造られていた日本古来の漁具餌木を超高精度で均一なバランスを追求。トータルバランスで性能を構築するため、業界で初めてABS素材を採用し、キャスティング及び船アオリ用餌木として1995年に発表。元祖! 釣れる餌木の代名詞。イカを誘う完璧なバランスと沈下姿勢・沈下スピード。充実のカラーラインナップとサイズ構成。根掛かりしにくいスナッグレスシンカー。B2/バンドル2段針採用

とりあえず1杯釣れたので一安心。
追加を狙いたいところでしたが
後が続きませんでした…。

先に入っていたエギンガーの場所が
空いたので入ってみると
足元にアオリイカが…。
餌木を落としてみますがガン無視(笑)
他にも見えイカが居ましたが
みんなスレていました。

色々試してみますが
やはりダメで、辺りが暗くなり
サイトでは難しくなってきたので
納竿にしました。

スポンサーリンク

宵姫華82Hを使ってみた感想

今年はライトゲームロッドで
エギングすると決めたので
早速宵姫華の82Hを使ってみましたが
何の問題もありませんでした♪

ロッドが軽いので
とても釣りしていて楽でした♪
ハリのあるロッドなので
自分の好みと合っていて
シャクっていてもだるく無いのも
良かったです。

今はサイトで釣っているので
アタリを拾えるのかとかは
分かりませんが、小アジのアタリや
違和感も拾えるので
問題ないかなぁ~とは思っています。

エギングシーズン本番であれば
オールナイトでも頑張りますが
まだ始まったばかりなので
無理はせず…。
帰りにドカメンで子豚らぁめんを
食べて帰りました♪

柏崎に来ると食べたくなるんですよね…。
そして、毎回大盛り無料の罠にハマり
翌日は胃もたれで苦しむんです(笑)

毎年楽しみにしている
エギングシーズンが始まりました♪
今年はどれぐらい釣れるのか?
いや、どれぐらい釣りに行けるのか
わかりませんが、天候に恵まれるように
祈るばかりです。


使用タックル

ジグヘッドワームからメタルジグ、ミノー、シンキングペンシルなどのハードルアーまであらゆる重量級リグを使用できるパワーモデル。20gクラスのスーパーヘビーフロートジグにも対応。アクション時のルアーへのテンションON・OFFが明確で、メリハリの利いたアクションを演出できます。繊細なアタリを捉える感度と瞬時のフッキングを成立させるレスポンスを備え、掛けた瞬間から主導権を与えません。藻場・根が点在するシャローエリアなどで力勝負が可能です。ボトムの釣りにも対応します。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-エギング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.