カヤックフィッシング

キャスティングスロージギング?-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/7/30
新潟県上越市直江津

こんなに長い梅雨は今まで
経験した事無い気がします…。
梅雨明けしないんじゃないかな…って
思うくらい天気が悪い日が
続きましたね…。
タイ米輸入とかでニュースに
なっていたコメ不足の年が梅雨明け
しなかったそうですが、
今年はどうなるのやら…?

予報を見てみると少しの間
晴れの日が続きそうなので
梅雨明けしそうですがね…。

そんな貴重な梅雨の晴れ間に
カヤック出せそうな感じだったので
迷わず釣り場に行ってきました♪




魚影は濃いけど…。

この日は潮の動き出すタイミングで
釣りしようと思っていたので
朝ではなく昼からの釣行でした。

雨の影響で濁りとゴミが入って
入っていましたが、とりあえず出艇!
前回はカサゴやエソの反応が
多かったけど、今回は何が釣れて
くれるのかなぁ~?
青物とか入ってないかな?
マダイでも良いけど??
などなど妄想を膨らませながら
カヤックを漕いでいきました。

時間的に佐渡汽船のフェリーが
入って来るタイミングだったので
水深10m位の根が点在する場所で
釣り始めましたが、釣れてくるのは…
エソ…エソ…エソ…。

エソを相手にしていると
消耗してしまうので
ちょっと狙いを変えて
ストラクチャー絡みの
場所でシーバスとかを
狙ってみましたが釣れたのは…

小サバでした。
もう少し大きければ持って帰りたい
所なんですけどね…。

他の魚からの反応が無いので
水深15m位のオープンエリアに
移動しました…。

スポンサーリンク

キャスティングスロージギング?

カヤックを始めてみて
改めて感じたのは
自分の行動範囲内の釣り場は
水深が浅いんですよね…。

頑張れば水深40m位までの場所までは
漕いで行けると思いますが
帰ってくるのがシンドイのと
無事に帰るか不安が大きくなるので
今のところは水深20m前後のエリアで
釣りをする事が多いです。

20m位の水深だとジギングしても
あっという間にジグが戻ってくるんですよね…。
正直物足りない(笑)
なので最近は、カヤックの下に
落とすのではなくて
キャストしてショアからやるのと
同じ様に釣りをしています。

普通に激しくジグを動かしたりもしますが
ショアスローのようにゆっくりと
誘う釣りが多いです。
個人的にショアスローが好きなので
カヤックに乗りながらやってる感じです♪
フォール中のアタリを掛けていくのが
病みつきになっています(笑)

ショアからスロージギングしてる
訳じゃないのでショアスローじゃないし
スロージギングのように落として
る訳でもないので、
”キャスティングスロージギング”
一番シックリ来ている気がします(笑)

そんな釣り方をしているので
エソが沢山釣れるんですが
当然エソ以外の魚も釣れます!
この日は…。


こんな感じでホウボウにアオハタ
写真は無いですが前回釣った
名前の分からないハゼ
そしてネットに入れる直前で
バラしてしまったマゴチなんかも
釣れました…。

動画にも納めてるんですが
写しちゃいけない施設が
写ってしまっていて
モザイク掛けるのが
面倒なので今回は動画を上げるのを
断念しました…(笑)

この日は青物の姿は無く
エソだらけでしたが
初めてアオハタを釣りました♪
最初は色の悪いキジハタだと
思いましたが、ちゃんと調べてみたら
アオハタでした(笑)

この日の釣果は
アオハタ×3
ホウボウ×1
ハゼ×1
マゴチ…バラシ…。
エソ×沢山
って感じで
残りはブレード系でサバ×1
ワームでカサゴ×2

今回も沢山の魚が釣れて
楽しかったんですが
マゴチのバラシは悔しくて悔しくて…。
リアのフックが切れたんですよね…。
エソを釣った時に傷が
入っていたんだと思います…。
ちゃんと確認しておけばっと
かなり後悔しています…。

週末は天気が良さそうなので
また浮かんで来ようと思います♪

スポンサーリンク

タックル


応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-カヤックフィッシング
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.