気になるアイテム

気になるアイテム(シャローフリーク・エクスパンダ&シャローフリーク・プチ)

2018-12-02

アルカジックジャパンのニューアイテム
紹介で気になるものが発表されたので
ご紹介しようと思います♪
一つはちょっと前に紹介した
シャローフリーク・エクスパンダ
こちらは現行のシャロフリークに
ウエイト調整が加えられるモデルです。

もう一つはシャローフリーク・プチ
こちらは現行のシャローフリークよりも
軽いもので、ジグ単を使うロッドでも
使う事が出来る仕様になっています。



シャローフリーク・エクスパンダ

いままのシャローフリークは
FタイプとDタイプを使い分ける際に
一度ラインを切って、結びなおす
手間が掛かりました。

Fタイプの場合は、ネイルシンカーを
挿入して調整可能でしたが
エンドキャップを取ったり
シンカーを一度入れてしまうと
シンカーを取るのが面倒でしたが
エクスパンダの場合は専用のシンカーを
使う事で、ラインを切って
結びなおす手間が無くなります。

また、形状を変える事によって
飛距離もUPしているようなので
発売が楽しみな商品です♪

ラインナップは
Fタイプが17.8g(残浮力:0.6g)
Dタイプが19.0g(残浮力:-0.6g)
の2種類と別売りで浮力調整用の
ウエイトが発売されるようです。

発売は2019年の1月末を
予定しているとの事で
発売までもうしばらく待つ必要が有りそうです。

めんどくさがりな自分には
ピッタリなアイテムで、
シマノのウルトラシュートよりも
価格も安くて使い易そうなので
発売が楽しみです♪

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
「シャローフリークでも届かない遥か沖を攻略したい」 「超ディープレンジや、急流の中でもしっかりとレンジ コントロールしたい。」そして、「狙いのレンジに完全 に同調したアプローチを演出したい」…そんなフロート エキスパートたちの要求を満たしてくれるのがブランド ビルダー/藤原真一郎 考案のフロートリグシステム「F- システム」であり、その性能を更なる高みへ昇華する 先鋭フロート「シャローフリーク エクスパンダ」です。
Amazonで口コミをチェック
スポンサーリンク

シャローフリーク・プチ

もう一つシャローフリークシリーズの
追加モデルがシャローフリーク・プチに
なります。

こちらのモデルは
3.3gとシャローフリークシリーズの中でも
最軽量で、ジグ単で使用するロッドでも
使えるようになったモデルです。

特徴としては装着の際に
結ぶのではなく
ハリス止めとストッパーで
フロートを固定できる
ようになっています。

わざわざ結ぶ必要が無く、
直ぐにフロートを使う事が出来るので
良いですが、ハリス止めを使用するので
ラインに傷が入る可能性が有り
この辺りは注意が必要になります。

シマノから発売されている
アウトシュートもラインを切らずに
フロートを装着できて、
重さのラインナップも豊富なので
タックルや状況によって使い分け出来るので
こちらの方が使い易いかもしれません。

シマノ(SHIMANO)
ライトリグに取付けて大幅に飛距離UP!糸を切らずに着脱可能な飛ばしウキ。
Amazonで口コミをチェック

シャローフリーク・プチに関しては
使ってみて、ラインの傷の入り具合を
見てみないと何とも言えませんが
アタリの出方などは、
アウトシュートよりも良いはずなので
早く試してみたいです♪

また、シャローフリーク・プチは
ケミホタルが付けられるように
なっているようなので、
普段あまりフロートを使わない方は
着水点やトレースコースが見えるように
なるので良いかもしれません♪

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
ワンタッチで装着可能なハリス留め仕様。ハリス留めの不必要な曲がりを抑制し飛行姿勢と操作性を向上する補助軸機構。絶妙な浮力を生み出すオリジナル樹脂。グローカラーで視認性も◎。ケミホタル22が装着穴。

Amazonで口コミをチェック

こちらは、ちょうど出荷開始された
ようなので、もう直ぐ店頭に並ぶのでは
ないでしょうか♪
詳しくはアルカジックジャパンのHP
ご確認ください。

これから新潟は冬に突入して
釣りに行ける日が少なくなるので
実際に使うのは来年に
なってしまいそうですが、
今から楽しみが増えて嬉しい限りです♪


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-気になるアイテム
-, , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.