その他

釣りに行けないのでジグヘッド・ワームなどを整理してみました。

投稿日:2019-01-30 更新日:

リンク広告


巷ではインフルエンザが
猛威を振るってますが
我が家も例外ではなく
子供から親へ移る経路で感染が
拡大中です(笑)
次は自分の番かな…?
そもそも天気が悪いので
釣りに行けていません。
釣りに行かなくても釣り具は
いじってしまうんですよね…。
今回は、アジ・メバルで使用する
ジグヘッドやワームなどの整理をしてみました!



ジグヘッドケース

ジグヘッドケースは色々と使ってきましたが
今は、第一精工から発売されている
MCケース#138 Sを使用しています。

使用している理由は、ある程度コンパクトで
価格も安いので使っています。
収容力のあるものも使っていましたが
サイズも大きいし、重さもあるので
今はこれに落ち着いています。

ジグヘッドの種類ごとに使用していますが
どうしても重さが分からなくなったり
見た目もあまり良くなかったので
今回整理してみました。
整理に使ったのは、
第一精工から発売されている
ウェイトフラグスです。


ちょっと価格が高い気がしますが
簡単に重さの表示が出来そうなので
今回購入してみました。
紙でも作れそうですけどね…。

見た目がスッキリしました♪
フラグを付けると収容力が
落ちますが、問題なかったです。
ギッチリ詰めたい人には向かないかもしれませんが…。

重さが一目でわかるようになりました♪
ワームを付けたままケースに
収納しない自分にはこれで十分です。

ワームケース

ワームケースはメイホウの
リバーシブルF-86を使用しています。
このケースはワーム用のケースではなく
プラグやメタルジグなどを入れるのに
便利なケースですが、
自分はワームを入れるのに使用しています。

使っている理由は
コンパクトで収容力があり
4インチまでのワームであれば
曲げずに入れられるので
好んで使っています♪
ただ、このまま使用すると
蓋にワームがくっついて
しまうので34のひっつかん!S
付けて使うのがおすすめです♪


ひっつかんのSサイズはサイズが
ピッタリなので、切ってサイズを調整
する必要がないのでとても楽です♪

薄手のケースとしては
メイホウのライトゲームケースJを
使っています。
こちらはワーム用のケースなので
予め蓋にワームが付かない様に
加工されています。

このケースは2枚重ねて付ける事が
出来ますがワームサイズが大きいと、
リバーシブルF-86よりも収容力が落ちます。
2インチ以下のワームやワームを曲げて
収納するのであればこちらでも良いと思います。
自分はワームサイズで使い分けていますが
リバーシブルF-86の方が個人的にはおすすめです♪

スポンサーリンク

フロート・キャロケース

フロートとキャロに関しては
ノベルティで貰えたケースに収納しています。
フロートはもともとはウキを入れる小さな
ポーチ?に入れていましたが、
どうしてもかさばるので
今回はキャロと一緒に収納しました。

フロートが大きいのであまり数は
入りませんが、キャロと一緒に収納できました♪
フロート・キャロの他に
100均のピルケースを3個入れてあります。
ピルケースの中には、キャロで使う
スイベルとクッションゴムを入れてあります。
もう一つは、アルカジックから発売される
シャローフリーク・エクスパンダで使用する
シンカーを入れる予定です。

どうしてもかさばるものなので
出来るだけコンパクトにしたいのですが
現状はこの収納で持ち歩こうと思っています。

出来るだけ軽く、
コンパクトにしたいと思っているので
これからも工夫していこうとは
思っていますが、なかなか難しいですね…。
持っていく荷物を減らせば良いんですが
どうしても減らせないんですよね(笑)



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-その他
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.