ロッド

エバーグリーン SPRS-83H-T マイティハンツマン【インプレ】

2021-01-08

今回はエバーグリーンから
発売されているSPRS-83H-T
マイティハンツマンのインプレを
書きたいと思います。
このロッドに興味のある方や
買おうか迷っている方の
参考になれば幸いです♪




マイティハンツマンのスペック

マイティハンツマンのスペック

全長: 2.51m
自重: 約83g
パワー :ヘビー
適合ルアー重量:1.5~30g
適合ライン:PE0.4~0.8号(MF3~6lb

ライトゲームロッドなのに
キャストウエイトがMax30g
かなりパワーの有るロッドになります。
20gを越えるウエイトのフロートや
メタルジグはもちろん
3.5号のエギも問題なく投げられます♪

エバーグリーンHPより引用
ブランクス全体の強靭な反発力をさらに強化することで、バイトに対する瞬間的なフックセット性能、魚の頭をコントロールし主導権を渡さないファイト性能を高め、より確実に掛けられる、より確実に獲れる最強のパワーを追求。また、反発力の強化に併せてグリップ長を一握り分延長することで、リグを高速で弾き出し爆発的な飛距離を叩き出すロングキャスト性能を高め、同時にキャストウェイトの上限を拡張。超重量級リグを用いたライトゲーム未踏ゾーン攻略までも射程内に収めました。複雑に入り組んだ岩礁帯や高密度ウィードエリアの大型メバルをガチンコファイトで仕留める用途や、遠距離・ディープ・激流の大型アジを重量級リグで狙撃する用途に最適です。

その他の情報については
メーカーHP参照をおすすめします。
マイティハンツマンの製品紹介ページ

マイティハンツマンの使用用途

使い始めてから1年ちょっと経ちましたが
自分がこのロッドを一番使っている
釣り物はアオリイカになります(笑)

エギングロッドを使っても良いんですが
新潟のエギングシーズンは秋なので
アオリイカの外にも青物なんかも
釣れるシーズンですので
1本のロッドで何でもこなすってなると
このロッドが一番使い勝手が良かったです♪

自分はシャッキっとした張りのある
ロッドが好みなので
とてもこのロッドを気に入っています♪
エギであれば2.5号~3.5号まで問題なく
扱う事が出来ます♪

アジやメバルで使用するフロートも
20gクラスのものでも安心して
使用する事が出来ます。
より遠くのポイントを攻める事が
出来るようになるので
周りよりもアドバンテージが得られます♪
フルキャストした沖でも
シッカリと魚を掛けられますね。

メタルジグも扱いやすいです。
張りが有るので、シッカリと
アクションを伝達してくれます♪

プラグも使えますが
軽いものだとちょっと扱いづらいかも…。
チヌトップでも使ってみましたが
軽いプラグだとティップの入りが
少ないので、加減しないと飛んできます(笑)

この他には7g~15gライトワインドや
15g位のキャロなんかも問題なく扱えます。
ライトゲームのカテゴリーの中でも
重量級のリグの扱いは全く問題ないです♪

タックルセッティング

マイティハンツマンに合わせている
タックルはこちらになります。

リールはシマノのストラディックCI4の
2500番のHGを使用しています。
飛距離の出るリグを使用するので
出来るだけラインスラッグの回収を
早くしたいので、HGを使用しています。

シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック

メインのPEは0.6号を使っています。
飛距離や風を考えれば0.4号でも
良いんじゃないかなぁ~と思いますが
イナダクラスの青物も釣ったりするので
0.6号位が安心かなぁ~と思います。

よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック

リーダーは狙う魚次第で
太くする事が有りますが
1.5号でもイナダやサゴシなら
取り込み以外は問題ないです。

モーリス(MORRIS)
Tic(チタンコート)による驚異の耐摩耗性能で、攻め抜く釣りを強力サポート!Tic(チタンコート)の効果で耐摩耗性能が大幅にアップ。※当社比.SP-T(スーパータフコーティング)の効果により吸水劣化などを抑制。フロロカーボン本来の性能を引き出します。※当社比.携帯に優れた薄型スプール採用。糸つぶれが少ない平行巻を採用することで、最後まで安心してご使用できます。便利な号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック

堤防はもちろん地磯や
テトラ・サーフまで
多少足場が高くても
ロッドの長さを活かす事が
出来るので使い易と思います。

スポンサーリンク

使用感

ジグヘッド単体で扱う場合は
下は3g位からが良いと思います。
1.5gとかは正直厳しいです。
使えない事は有りませんが…。
上は20g位のジグヘッドまで
使用した事が有りますが
キャスト・操作共に問題ないです♪

ワインドの場合は7g~15g位が扱いやすいです。
張りのあるロッドなので
手首が疲れてきます。
メタルジグも同様に7~15g位が個人的には
扱いやすいです。

プラグの場合は7~20g位が
良いかなぁ~と思います。
個人的にはプラグを使うのであれば
もう少しティップの入る
ロッドの方が好みなので
プラグメインの釣りの場合は
別のロッドを使います。

フロートは10g~25g位のものが
良いと思います。
このロッドを活かすのであれば
20gクラスのフロートを遠投するのが
一番良いかと思います。
飛距離が必要なポイントでの
アジング・メバリングの
フロート釣りでは強力な武器に
なってくれます♪

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
「シャローフリークでも届かない遥か沖を攻略したい」 「超ディープレンジや、急流の中でもしっかりとレンジ コントロールしたい。」そして、「狙いのレンジに完全 に同調したアプローチを演出したい」…そんなフロート エキスパートたちの要求を満たしてくれるのがブランド ビルダー/藤原真一郎 考案のフロートリグシステム「F- システム」であり、その性能を更なる高みへ昇華する 先鋭フロート「シャローフリーク エクスパンダ」です。
Amazonで口コミをチェック

エギングの場合は
2.5~3.5号まで使えますが
個人的には3号のエギが一番
扱いやすい気がします。
3.5号も使えますが
一番使っていて気持ちが良いのは
3号ですね(笑)
キャストもシャクリもやりやすいです♪

魚とのやり取り

ライトゲームのターゲットとなる
魚であれば有無を言わさず
寄せる事が出来ます。

ゴリ巻きで一気に勝負を掛けられますし
イナダクラスの青物であれば
負けないパワーを持ち合わせています。

このロッドの良い点であり
悪い点でもありますが
魚とやり取りしている時の
腕への負担が大きいです。

ロッドが固いので
魚の引きを吸収せずに
腕に掛かってきてしまいます。
魚のサイズが小さくても
かなり面白いです(笑)
引きが強かったのに
上げてみたらそんなじゃないな…
って事が多々あります。

ロッドが固いので当然バラしやすい
んじゃないのか?

個人的にはバラしやすい気はしませんね…。
このロッドを使っていて
そんな事は感じていません(笑)

個人的な評価は…。

マイティハンツマンの評価

マイティハンツマン

Max30gのキャストウエイト

感度とパワーの両立

様々な魚を取れる

10

パワー

8

汎用性

6

価格

8

おすすめ度

このロッドは万人受けしません!
正直これに尽きると思います。
かなりの高級ロッドですし…。

活躍するシチュエーション


・尺メバルやギガアジなんかを
ゴリゴリ巻いて取りたい。

・ライトゲームにおける重量リグを
遠くに飛ばして遠くに居る魚を掛けたい。

・根の荒い場所で魚に
潜られないうちにゴリゴリ巻いて魚を取りたい。

流れの早い場所や深い場所で
重たいリグを使いたい。

沖のポイントを開拓したい。

こんな方にはもってこいの
ロッドだと思います。

個人的には特に不満は有りません。
とりあえずこれ一本あれば
ライトゲームでターゲットとなる
魚は何でも取れるんじゃないかと思います。
自分の求めていた遠投性とパワーは
兼ね備えているので
とても気に入っています♪

このロッドを手に入れた事により
より釣りの幅が広がりました。
パワーに特化したロッドでは
ありますが2g以下の軽いリグを
除けばかなり幅広く扱う事が出来ます。
そして、アジングやメバリングで
求められる感度を兼ね備えているって
凄いですよね!!

そんなロッドです♪

エバーグリーン(EVERGREEN)
最強のパワー、爆発的な遠投性能。
これまでソルティセンセーション最強パワーモデルだったロッキーハンツマンをベースにさらなる性能を追求した新たな最強、スペリオル・マイティハンツマン。

マイティハンツマンの関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-ロッド
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.