エギング釣行記事

SPRS-83H-T マイティハンツマンの墨付け…。19/9/21 新潟県柏崎 エギング

2019-09-24

SPRS-83H-T マイティハンツマンの
鱗付けに行ったんですが
目的の魚は釣れず…。
天気が予報よりも良くなってきたので
エギングに行ってきました。



何とか1杯…。

外海は少しウネリが有り
ちょっとやりにくいかなぁ~っと
思ったので、ウネリの影響を
あまり受けないサーフで狙う事にしました。

あまりサーフでエギングしないので
ちょっと不安でしたが
場所的にはイカが居るのは
分かっているので、何とか数杯釣れて
くれればと思いながらやっていると…。
最初のシャクりからのフォールで
違和感を感じて、ロッドでききにいくと
ちょっと重い…ゴミかな??っと
思ったところで、グーっと動いたので
イカだと確信!!
バレないように丁寧に寄せて
無事にキャッチしました♪

砂浜で釣ると、〆る場所が無いので
流木の上に置いてみました♪
サイズは小さいですが
坊主逃れ&マイティハンツマンの
墨付けに成功しました(笑)

ヒットエギは
ダイワのエメラルダス
ダートII Type SS 2.5号
ケイムラ‐オレンジブルーでした♪

定番エギ「エメラルダスダートII」のスローシンキングモデルをエギング界のカリスマ山田ヒロヒトが徹底監修。目指したのは、スタンダードなフォールスピードでは攻めきれないポイントを攻めることが出来るエギ。ラトル入り・バランス重視型のラトルTypeSと双璧をなす、ノンラトル・ダート特化型のダートII TypeS/SSを追加することでナーバスなイカを戦略的に攻略します。

追加を狙ってサーフで頑張りましたが
2杯バラシてサーフでは終了となりました…。

スポンサーリンク

ジョージ・ライトマン

サーフを諦めてポイント移動。
外海向きのポイントに入りました。
ウネリが有り釣り難い状況でしたが
そんな事よりも気になったのは
ジョージ・ライトマンの存在…。
ジョージ・ライトマンとは
常時ライトを点けている男の事です。

Twitterで見た時に上手いなぁ~っと
感心しました(笑)

水面をヘッドライトなどで常時照らす
釣り人居ますよね…。
自分はライトを水面に向けて
欲しくないので、とても迷惑だと思っています。
水面を照らすだけならまだしも
こっちに向けて眩しいライトを
向けてくるのは勘弁してほしいです…。
視界が奪われます。

常に一定の光が当たるのであれば
集魚効果があるかもしれませんが
強い光が急に当たると
魚やイカはビックリして逃げてしまいます…。

夜にサイトフィッシングやってのか?って
思うほど光を当ててましたね…。
気持ちが萎えたので粘らずに移動しました…。

移動後にも少しやってみましたが
反応なく、アジの時間になったので
エギングは切り上げました…。
結果1杯で終了となりました(笑)

SPRS-83H-T マイティハンツマンの使用感

魚を掛けていないので
エギングでの感想としては
何の問題もなく使えます(笑)
この日は2.5号~3.5号まで使いましたが
3.5号も余裕で投げれるし
シャクれました♪

本来の使い方ではありませんが
とても良い戦力になってくれそうです♪
次はちゃんと魚掛けたいですね(笑)

ライトゲームロッドの中では
かなりパワーのあるロッドなので
色々な釣りが出来そうです♪
フロートのアジ・メバルに
エギング・LSJまで何でもこなせるはず!

青物とか根魚を掛けて
どれぐらいのパワーがあるのか
早く試してみたいところですね…。
次の釣行で色々試せたら良いなぁ~♪

2019/11/16

初めての佐渡遠征④‐エギング・アジング

2019/10/29 新潟県佐渡島 朝マズメ…暗い時間からポイントに 向かいますが、風が強い…。 予報と風向きが少し違うし…。 釣り場的に背負えないし、 真正面か真横から受けるしかない 厳しい状況。 とりあえず暗い時間はアジを狙いました。 目次1 アジは居るけど…。2 激流エギング3 デイの方が釣れる??4 アジング使用タックル5 エギング使用タックル アジは居るけど…。 ポイントに到着。 早速アジを狙いますが、 風を正面か受ける立ち位置では 潮が早すぎてアジングは無理。 川のように流れてる状況…。 自分 ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征②‐エギング

19/10/27 新潟県佐渡島 仮眠を取り、朝マズメを打つために 暗い時間からエントリー。 風は追い風でしたが次第に 無風に近い状態になっていき 釣りやすい状況♪ アジングタックルとエギングタックルを 持ち込んで前日同様に狙っていきました。 目次1 渋すぎてもう…。2 予定外の魚3 使用タックル 渋すぎてもう…。 とりあえずアジが居ないか探ってみますが 無反応。 回遊が始まっていれば直ぐにアタリが 出るので、さっさと見切りをつけて エギングに切り替えましたが こちらも反応が有りません…。 ポツポツとエギン ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征①-エギング・アジング

2019/10/27 新潟県佐渡島 待ちに待った佐渡遠征に 3泊4日の日程で行ってまいりました♪ 天気予報がコロコロ変わって ヤキモキしていましたが、 佐渡ならある程度荒れても逃げ場が 有るから平気なハズ!っと 前々日まで悩んだ結果、 ここで行かなきゃ今年はもう行けない 気がしたので、強行してきました(笑) 目次1 佐渡到着までの道のり2 アジは…微妙な感じ3 イカのサイズはまあまあだけど数は…。4 アジング使用タックル5 エギング使用タックル 佐渡到着までの道のり とりあえずフェリーの予約をしないと…。 ...

続きを読む

2019/10/19

平日釣行だけど…。ー新潟県柏崎 アジング・エギング

2019/9/28 新潟県中越:柏崎 週末は台風の影響で釣りが 出来なそうなので、平日の朝に 頑張って釣りに行ってきました! 最近狙ったように台風が 週末に接近してくるので 週末アングラーには辛い状況です。 次の台風19号はかなり勢力が 強くなる良そうなので注意が 必要ですね…。 目次1 リグのなじみが悪い…。2 ムラムラチェリーのおかげで…。3 アジング使用タックル4 エギング使用タックル リグのなじみが悪い…。 天気予報は予報は問題なく 前日の風の影響で少しウネリが 残るのを心配しましたが 予報通り、 ...

続きを読む

2019/10/19

ポイント的には…。-新潟県柏崎 エギング

19/9/27 新潟県中越:柏崎 アオリイカのサイズも上がってきて 釣るのも楽しいし、 食べるのも身が多くて 嬉しい限りです♪ 美味しいアオリイカを釣りたい!! また、頑張ってきました♪ 最近夕マズメからのポイントに 入っても、釣果に恵まれる事が 少なくて、夕マズメはやらなくて 良いかなぁ~っと思いましたが、 この日も懲りずに夕マズメ前から ポイントに入りました…。 目次1 夕マズメはやっぱり…。2 とりあえず1杯3 朝の回遊は…。4 マイティハンツマンの鱗付け5 使用タックル 夕マズメはやっぱり…。 釣 ...

続きを読む


使用タックル

ブランクス全体の強靭な反発力をさらに強化することで、バイトに対する瞬間的なフックセット性能、魚の頭をコントロールし主導権を渡さないファイト性能を高め、より確実に掛けられる、より確実に獲れる最強のパワーを追求。また、反発力の強化に併せてグリップ長を一握り分延長することで、リグを高速で弾き出し爆発的な飛距離を叩き出すロングキャスト性能を高め、同時にキャストウェイトの上限を拡張。超重量級リグを用いたライトゲーム未踏ゾーン攻略までも射程内に収めました。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-エギング釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.