フィッシングショー

釣りフェスティバル2023に行ってきた【前編】

こんにちは!
ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪

3年ぶりのリアル開催となった
釣りフェスティバル2023に行ってきましたので
記事にしたいと思います。
沢山のメーカーの釣り関連商品が
いっぺんに見れるので
オフシーズンなのに散財欲が掻き立てられる
イベントにです(笑)

久しぶりの横浜

最後のリアル開催が2020年だったので
3年ぶりの開催となりました。
コロナの影響で大規模なイベントは
軒並み中止でしたしね。
苦肉の策?として2021、2022年は
オンライン開催としていましたが
リアル開催を知っている方には
物足りなかったんじゃないかなぁ~って
思っています。
2023年もオンラインは
継続していますが会場で実際に
手に取ったり、メーカーの方の話を
直接聞く方がやはり収穫が大きいです♪

自分の個人的な問題として
横浜まで行くのが
正直しんどいです…。
新幹線を使えば体力的には楽ですが
片道で1万近く掛かります。
車で行くとなると諸々1万ちょいで
行けますが体力的にはシンドイ…。
何人かで行けば割り勘できますが
自由度が下がりますからね…。
なかなか行くまでのハードルが
高いイベントです(笑)

今回も出費を抑えるために
車での移動を選択しました…。
運転するのは嫌いじゃないから
出来るんだと思います(笑)
車で行くとなると問題になるのが
駐車場です…。
休日なので利用料金も高いし
そもそもが観光地なので設定が
高いですからね…。
事前に調べて予約しておくと
安く抑えられます。
会場まで少し歩きますが、
今回は1日1000円でした♪

そんなこんなで、会場に到着
開場1時間半前でしたが
パシフィコ横浜のホール内で
待つことが出来ました♪
以前は会場の外で寒い中
待っていたので有難い反面
寒さ対策が仇となりましたが…(笑)

シマノブースで23ヴァンキッシュ

まずはシマノブースから
自分の釣りで関係しそうなのは
23ヴァンキッシュかな~っと
思ったのでクルクルしてきました♪
22ステラで搭載された密巻きが
ヴァンキッシュにも付きましたね。
自分は22ステラを使っていて
特にトラブルないので
これはまあ、良いんじゃないかな?って
思いましたが、付けなくても
良いかもねって感じの感想です(笑)

本体重量が1000番で140gと言う事で
19ヴァンキッシュと比べると
マイナス5gなので
そんなにインパクトのある
感じはありませんね。

シマノ(SHIMANO)
アジング専用モデル。超浅溝スプール、ローギア、35mmショートハンドル搭載で繊細な釣りにベストマッチ。かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。
Amazonで口コミをチェック

巻いてみた感じは…まあ最高です(笑)
ヌルヌルしてる感じの巻き心地でした。
当然、良い個体なんでしょうが
あの巻き感だったら
本当に良いですね♪
ステラとは比較してはいけませんが
会場でステラを巻いた後に
同じ番手の同じギア比の
ヴァンキッシュを巻きましたが
違いは…?
僕みたいな鈍感タイプには違いが
ハッキリとはわかりませんでした(笑)

23ヴァンキッシュ

見た目も個人的には良いと思いますし
特に悪いところもありません。
あまり見た目にこだわりの無いタイプなので
明らかに”ん?”みたいな外観でなければ
良いと思っています(笑)

テンションの掛かった状態や
魚を掛けた時に違いが出て来るとは
思いますが、大きく違いが判る感じは
ありませんでしたね。
なので23ヴァンキッシュは軽いステラ
って事ですかね?(笑)

ネットで予約販売がスタートしているので
買い替えなどを考えている方は
チェックしてみてください♪

シマノ(SHIMANO)
MGLシリーズの頂点としての軽量化、低慣性化、感度アップの追求はもちろん、インフィニティテクノロジーにより、抜けるようなキャストフィール、耐久性、巻きごこちとパワーを手に入れた。さらにライントラブルレス性能、ドラグの耐摩耗性能も大幅に向上。 それはただ軽いのではない、強靱さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。全方向に圧倒的なポテンシャルを纏った新生ヴァンキッシュ。限界の向こう側に挑むストイックなアングラーに未体験のレスポンスをお届けしたい、それがシマノスピニングリール最先端のレーシングスペック。

当然の事ながらヴァンキッシュ以外にも
新製品が出ていましたが
自分の釣りに関係ありそうな
ものは少なかったので
カタログを見て、気になったものが
有れば新潟フィッシングショーで
確認しようと思います♪

ライトゲームについては特に
気になるところも無く
新製品も特になし?
今年は扱いも少ない感じでしたね。

スポンサーリンク

ダイワブースでエアリティなど

続いてはダイワブース…
個人的には23ヴァンキッシュよりも
”エアリティ”の方が興味が有りました。
なので実機を見るのが楽しみでした♪
直ぐにクルクルしてきましたが…
良い感じの巻き心地でしたが
シマノユーザーなので微妙に
違和感が有りましたね…。
ヌルヌルって感じじゃないからかな?
別に大きな違いではありませんが
やはりちょっと違いましたね。
悪いわけではなくヴァンキッシュとは
ちょっと違うって感じです。
巻いた感じはとてもなめらかでした。

エアリティ

写真で見るとモノコックボディ
悪くないなって思うんですけど
実際に見ると…ってなるんですよね(笑)
完全に個人の好みの問題ですが
やっぱりモノコックボディの見た目が苦手です。

ボディの素材はMGとの事で
ヴァンキッシュはCI4のプラを使ってるので
プラの嫌いな方は、こちらの方が
良いんじゃなかと思います。
本体重量もヴァンキッシュと同じ感じなので
どちらを使うかは好みなんでしょうかね?

こちらも予約がスタートしているので
気になる方はチェックしてみてください♪

ダイワ(DAIWA)
かつてない軽さと強さの両立を果たした、超軽量スピニングリール。LT2500Sで150gと、自重としての軽さはDAIWA史上最高レベルに到達。エアドライブデザインをフル装備。リーリング性能とロッドの操作性の向上を高次元で実現。軽さを貫く一方で、強さへのこだわりにも妥協はない。その信念を受け継ぐテクノロジーのひとつが、一体成型構造のモノコックボディ。たわみを抑え、力強い巻き上げを生み出すその素材にはマグネシウムを採用。防水・防塵も万全を期し、ダイワ独自の防水・耐久テクノロジーであるマグシールドを、ピニオン部とラインローラー部に搭載。ドラグは、ラインへの負荷を低減し、スムーズで安定した滑り出しで、安心してファイトを愉しめるATD TYPE-Lを搭載。ライトゲームからライトショアジギングまで、タックルとひとつになれる自由と愉しさをエアリティで。

この他ダイワブースで
ライトジギングロッドでの
スリルゲーム体験をしていましたが
これは面白かったです♪
ロッド全体が曲がる感覚が味わえて
とても新鮮でした!
各地のエベントでも体験できると
思いますので、見かけたらやってみてください♪

この他に、”レーザーインパクト”と言う
新しい?ボディ反射技術が紹介されていましたが
実際見た感じは…全然インパクトが有りませんでした(笑)

レーザーインパクト

シマノのフラッシュブーストに対抗?
するためのものなのかな??
会場で見た感じは
フラッシュブーストが登場した時よりも
インパクトが有りませんでしたね…。
見せ方の問題な気がします。

動画を観た方がわかりやすい感じです。
車とかの反射板ボディって感じですかね(笑)
ちょっと分かり難い感じでしたね…。

ライトゲーム関連も見てきましたが
取り扱いがとても少なかったです。
この他、スマホとつながるリール”IM Z”とか
有りましたが、アナログからデジタルへ
って感じで面白いですね♪
ただ、使いもしない機能を盛って
付加価値を無理やり上げていく
家電のようににならないように
なれば良いなって思います(笑)

がまかつブースで宵姫シリーズを

がまかつは今年も宵姫シリーズの
展開が有りますが
アジング・メバリングではなく、
ライトロックフィッシュ関連の展開でした。
”LUXXE 寧音”写真を撮り忘れました…。
ベイトモデルのみの展開で
宵姫シリーズの特徴を継承しており
非常に細くて繊細ですが
パワーもあるロッドらしいです。
4機種展開なので、自分のスタイルに合わせられますね♪

宵姫エクボ2.2

アジメバルについては
新しいワームとして”エクボ”が発売されています。
ワームの中心に穴が開いていて
ジグヘッドを真っ直ぐ刺せるようになっています。
名前の通り、ボディの4面にくぼみが有る形状で
テールの部分が細くなっており
テールのみが動くようなワームになっている感じです。
アピール量を抑えたワームになっています。
こちらは既に発売中のアイテムですので
気になる方はチェックしてみてください♪

Gamakatsu(がまかつ)
真円ボディの側面に4列のディンプル(凹み)を持つピンテール系ワームです。ゴルフボールなどにも見られるディンプル構造は、空気や水に対して細かな渦流を作ることで安定した挙動を生み、飛距離を伸ばすことが知られています。4面にそれぞれ8つ、計32個のディンプルが、柔らかな水押しを纏わせることで小さなプランクトンや小魚のリアルな生命感を再現することを狙いました。優しい渦流を受けたテールはマイクロベイトの発する生命感を宿し、非常に細やかに動き、振動します。サーチからシビアな状況までターゲットを誘う、頼りになるワームです。

⇒Amazonで口コミをチェック!
Fシステムリグ

次に、フロートの釣りで活躍してくれそうな
アイテムが登場するようです。
Fのリグがあらかじめセットされていて
結ばずに直ぐにフロートが
セッティング出来るようになっている商品です。
結ぶ時間が惜しい時に持っていると便利なアイテムだと思います♪

エバーグリーンブースでソルセンシリーズを

エバーグリーンではライトゲームロッドとして
スペリオルシリーズは1機種新たに加わり
新しいソルセンのシリーズとして
”ソルティーセンセーションNEO”
発表されました♪

自分が愛用しているスペリオルシリーズは
ハイエンドモデルなので価格が高く
エバーグリーンのロッド使いたいけど
価格がなぁ~って思っている人が多いと思います。
スペリオルよりも価格を抑えたモデルが
今回のNEOシリーズですね。
全部で9機種発売になります♪

スペリオルシリーズは1機種追加となり
”SPRS-65L-T サンダーショット”となります。
操作レスポンスを高めたロッドになっていて
掛けていく釣りにもってこいな感じです♪
シャキッとしたロッドで
6.5フィートと操作性も良い印象でした♪

自分としては手持ちのロッドで
今のところ全く問題ないので
購入はしないと思いますが
お金に余裕が有れば…ね(笑)
今年もスペリオルシリーズで
沢山の魚を釣っていきます♪

長くなるので今回はこれで終わります!
続きは【後編】でご紹介しますので
引き続きよろしくお願いします♪

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索などはこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

フィッシングショー

釣りフェスティバル2023に行ってきた【後編】

2023/1/25

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 続き記事になります。前回はリールやロッドなどについて取り上げましたが今回はもう少し細かいものを紹介していこうと思います♪ 目次1 ブルース ...

フィッシングショー

釣りフェスティバル2023に行ってきた【前編】

2023/1/26

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 3年ぶりのリアル開催となった釣りフェスティバル2023に行ってきましたので記事にしたいと思います。沢山のメーカーの釣り関連商品がいっぺんに ...

フィッシングショー

釣りフェスティバル2022

2022/3/19

昨日から 釣りフェスティバル2022が オンラインで開催されていますね♪ コロナの影響で今年も 残念ながらオンライン開催と なってしまいました…。 昨年もオンライン開催でしたが 正直物足りない感は 半 ...

フィッシングショー

釣りフェスティバル2021はオンライン開催だけど…?

2022/4/28

まあひどい雪です…。 家から出る気にはなりません。 かたや雪の降らない都会の方は コロナの影響で緊急事態宣言…。 本当に良い話題が有りませんね。 さて、毎年楽しみにしている 釣りフェスティバルはコロナ ...

フィッシングショー

にいがたフィッシングショー2020に行ってきました♪

2021/1/23

年に一回の楽しみ にいがたフィッシングショーに 今年も行ってきました♪ 釣りに行けない時期の 有難いイベントで有り 春に向けての準備や 新製品を見る事で 一気にモチベーションが上がります♪ また、各ブ ...

-フィッシングショー
-