柏崎 釣行エリア アオリイカ

思ってたよりも厳しかった秋アオリ 9/1 新潟県柏崎 エギング

投稿日:2018-09-04 更新日:

リンク広告


待ちに待った週末!
梅雨に降らなかった分を
取り返すかのように雨ばかり
降っていましたが
天気予報も変わり、釣りは出来そう…。
気合を入れてオールナイト覚悟の
エギングに行ってきました!!



外海向きのポイントは

ウネリも波も低い予報だったので
久しぶりに外海に面したポイントへ
向かいました。
ポイントに到着して確認してみると
若干ウネリが有りましたが
何とかなりそうな感じだったので
直ぐに準備してスタート!!

雨の影響で若干濁っていましたが
とりあえず探っていきました。
シャローエリアをテンポよく
チェックしていくと、
早速イカが追尾してきました♪
これは幸先良く釣れるかなぁ~っと
期待しましたが、なかなか餌木を抱きません…。
餌木のカラーを替えたりしましたが
一定の距離から近づいて来ません…。
腕がないので抱かせる事が出来ず
見切りをつけて移動しました。

手前を探っても追尾もなく
イカの姿が捉えられません…。
手前を諦めて、沖から引っ張り出す
作戦にチェンジしました。
すると、手に持っていたラインに
何かが触れた感覚が…?
聞き合わせしてみると…生命感が♪
キター!!

とりあえずボウズ逃れ成功♪
サイズは小さいけど嬉しい1杯です!
ヒット餌木はダイワの
エメラルダスラトルの2.5号
ボイルシュリンプでした♪

追加を狙ってキャスト!
ボトムまでフォールさせて着底後、
エギの頭を上げようと軽くテンションを
掛けると…。
生命感が!?
ノッてました(笑)

一番わからないヤツですね…。
ヒット餌木は同じくエメラルダスラトルの
ボイルシュリンプでした。
時合い到来かと思いましたが
その後は反応無く、移動しました。

スポンサーリンク

暗くなっても…

夕マズメの良い時間になっても
全く反応無く、段々と暗くなっていくだけ…。
ちょっと厳しいなーっと
思いながら、沖から手前へ餌木を
動かしていくと、久しぶりに
イカの追尾を確認!
足元まで来たので
竿を上下させて誘いをかけると
徐々にイカが餌木との距離を
縮めてきます…後少し…後少し…抱いた!!

イカが見える明るさだったので
掛ける事が出来ました♪

日が完全に沈み、ナイトエギング開始!
しかし、全く反応が無い…。
ヤバイ…集中力が続かない。
そんな事を思っていると
足元付近でアタリが!?
ドラグが勢いよくジーーーっと出されて
フワッと軽くなりました…。
イカじゃないような気がしますが
バラしてしまいました…。
魚のようなアタリが数回ありましたが
正体がわからず…。
アタリも無くなり、再び集中力が
切れそうなときに、
今度はロッドに重みが掛かります!
アワセを入れるとグングンっと
イカの引きが♪

ヒット餌木はダイワの
エメラルダスラトルの2.5号
ボイルシュリンプ♪

他のエギも使っていますが
これに反応があるんですよね(笑)

これからが本番!!っと思いましたが、
その後は沈黙。
一晩やる予定でしたが、
あまりにも反応が無いので
休憩を取って朝マズメに備える事にしました。

この日はユウタさんも釣りに来ていたので
合流して、夕ご飯を食べながら
ダべリングして、朝マズメを迎えました。

続く

エギング使用タックル



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-柏崎, 釣行エリア, アオリイカ
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.