ワーム 釣具紹介

スライダーシャッド(バークレイ)

投稿日:2018-02-01 更新日:

リンク広告


アジやメバルなどでは
まだ使用した事がありません。
では何で使用しているのか??
青物で使用しています(笑)
これが本当によく効きます♪
ベイトが小さい時などは
特に威力を発揮してくれます!



スライダーシャッドの特徴

長さは1.5インチのみ。
ダート系のジグヘッドを使用して
ダートから止めた時に
ワームがスライドするからスライダーシャッド。
そして、もう一つの特徴が、
"よろめき"らしいです。

バークレイHPより引用
今回のコンセプトは、前回のシュラッグミノーとは逆の 「滑らせて釣る」 !!

●キーワード
自然界では「よろめいたヤツ」から先に喰われる。このワームは
正に「よろめきシャッド」なのだ。
●アクション
リトリーブではナチュラルにスライドし、ワインドゲームにおいては
単純な左右ダートだけではなく、Seal leg(平たく縦に割れた
テール)がわずかな水中変化で「よろめき」を演出してくれる。
また内蔵されたエアーホールによってより重たいシンカーの使用
ができ、ボトムコンタクトでは小さい泡の放出も可能となった。
●マテリアル
ボディを中空のチューブ状にすることによってダートワームのデメ
リットである硬さを抑え、針持ちが良く適度に反発のある素材
ながら「咥えやすさ」「吸い込みやすさ」を実現。
●ターゲット
メバルや小ハタなど根魚は当然のこと、ダート系ワームながらア
ジも完全に視野に入った。 フィッシュライクになったアジには夜
だけでは無く、デイゲームでも高レベルなリアクションバイトが得ら
れ、特にデカアジ狙いの際には欠かせない武器となるだろう。

今年は、アジやメバルにも使ってみようと
思いますが、ライトワインドの青物狙いは
面白いです♪
魚はいるのにメタルジグに反応がない時に使うと
独り勝ちできますよ(^^)

使い方

ダートタイプのジグヘッドにつけて
ワインドさせるだけです♪
自分は尺ヘッドⅮの7gと10gを使用しています。

タックルはアジングやメバリングでキャロを使用する際に
使っているものを使います。→タックル
ワームとジグヘッドの密着部分に、
ズレ防止で瞬間接着剤を塗るのがおすすめです。

スポンサーリンク

カラー

青物には"クリアホログラムフレック"しか
使っていません。
アジ・メバル用に他の色も購入してありますが、
この一色だけで充分です。

真面目に狙うなら、水色が濁っている時用に
チャートやグローもあった方が良いかもしれません。

まとめ

新潟の春の青物と遊ぶにはもってこいの
リグになります。
ガチガチのショアジギタックルで
水面を滑ってくる青物釣っても面白くありません
ライトタックルで青物の引きを楽しみたい方には
おすすめです♪

ただし、人の多いところでやる際は
あまり魚を走らせられないので注意が必要です。
シーバスタックルやエギングタックルでも出来るので、
青物と遊びたい方は試してみては如何でしょうか?



アウトドア&スポーツ ナチュラム

↓応援よろしくお願いします( ^ω^ )
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

スポンサーリンク

SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-ワーム, 釣具紹介
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.