メバリング釣行記事

強風の夕マズメ釣行…良い事もある-新潟県出雲崎-メバル

21/3/26
新潟県出雲崎

仕事が早く切り上げられたので
夕マズメにメバルを狙ってきました♪
予報的には、波は大丈夫な感じだけど
風が心配…。

釣り場に行ってみないと
判らないのでとりあえず出撃してきました!




入りたかった場所は…。

明るいうちに到着。
海の様子を見てみると…。
まあまあ波あるじゃん!
シーバス日和な感じ(笑)
これはダメだ…入ろうと思ってた
場所は入れないだろうな…。

波に加えて風も強い…。
ルアー飛ぶかな…?

とりあえず釣り場を探さないと…
波の影響が少なそうな場所を…
確かここは…って事で釣り場を決めて
エントリーしてみました。

風は相変わらず強いけど
波は問題なさそう。
若干濁りが入ってるのが
気になるけど
時間的にここでやるしかないので
探ってみました。

釣り始めてから
少し経った頃、一人釣り場に
エントリーする方が…。

良くここのポイントに
来られるそうで、色々とこの
場所の特徴を教えて
頂きました♪

後でわかったんですが
Twitterのフォロワーさんでした(笑)

お話ししながらルアーを
巻いていると、突然”ゴン”っと
バイトが!?
本命のメバル!
かなり手前だったので
一気に抜き上げようとしたところで
フックアウト…。

とりあえず魚からの反応が
有ったので、暗くなり始めてからが
勝負かな…??

スポンサーリンク

時合いに突入も風が…。

だんだんと辺りが暗く
なり始めた頃から
ショートバイトが数回有り
明らかに魚からの反応が
良くなってきました。

とりあえず風が強いので
出来る限りラインが流されないように
注意しながら巻いていると…。
”コココ…”っと細かなバイトが…
直ぐにアワせず、少し送り込んでから
アワセを入れてフッキング成功♪

サイズは小さいけど
本命のメバル♪
ネットでキャッチしようと
背中に手を伸ばしますが…?
キャッチネットが無い…。
車に忘れてきた…。

とりあえず一匹目ゲットです♪
20㎝無い位の可愛いサイズでした。

ヒットルアーは
タックルハウスの
オルガリップレス50でした♪

タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック

何度かアタリが有り
掛けるものの藻に巻かれたりして
バラシすなど
ちょっとお粗末な感じでしたが
何とか追加に成功します。

とりあえず風に負けずに
少しでも飛んでくれるルアーを
選択したのが正解でした♪

ヒットルアーは
バスデイのシュガペン58sでした♪

バスデイ(Bassday)
シュガペン58をメバル用にウェイトチューン。前後にウェイトを配する事により、シンキングモデルでも姿勢は水平に近くゆっくり沈む設定。基本は投げて巻くだけ、浮き上がってくるため着水後すぐゆっくり巻いてくることで水面下30-50cmのサブサーフェスを攻略できます。

Amazonで口コミをチェック

ほぼ真正面からの風で
ルアーが前に飛ばないので
藻の多いポイントでしたが
シンペンを使って距離を
稼いで、ヒットゾーンまで
ルアーを届ける事を
優先させました。

藻が絡んでくるのは我慢です。
この日使い易かったのは
アピアのパンチライン60でした♪
引き抵抗がシッカリ感じられるので
強風下でも何をやっているか
判らないって事は有りませんでした♪

アピア(Apia)
バチ~マイクロベイトに対応可能な60mm サイズ! ! 表層付近では小気味よく泳がせて下からのバイトを誘発。 カウントでレンジを刻む際も、小さいながらローリングフォールアクションを 起こし、捕食レンジに差し掛かるまでに十分な誘いが可能。 ベイトが希薄な厳冬期やバチパターンでも強さを発揮するほか、春~初夏に かけてのメバル最盛期にはシャロー域での魚型ベイトパターンに対しても ベストマッチ。ターゲットはメバルを中心とした根魚のほか、ライトタックル で遊べる港湾部のシーバスもオススメ。
Amazonで口コミをチェック
スポンサーリンク

時合い後も…。

明かにアタリが無くなり時合い終了。
フォロワーさんはこのタイミングで
帰られました。
色々お話しできて楽しかったです♪
次はちゃんとご挨拶させていただきます!

相変わらず風は強い状況。
アタリも無くなってきたので
そろそろ止めようかなぁ~と
思っていると…”ココっ”っと
小さなアタリが有るんですよね(笑)

向かい風のタイミングを見計らって
キャストして何とかヒットゾーンまで
ルアーを届けて1本追加に成功♪
良いサイズかと思って
メジャーシートを出してみましたが
そんなに大きくはなかったです…。

立ち位置を変えて
ストラクチャーの際を
通すようにして
探って1本追加に成功♪

翌日の事を考えて
この1匹を釣ったところで
納竿としました。

サイズ、数共にあまり良くは
有りませんでしたが
厳しい状況で魚を出せたのは
嬉しいですね♪

まだまだ、サイズアップ
目指して頑張りたいと思います♪

スポンサーリンク

タックル

Evergreen
効率を加速させるライトクラス・バーサタイルチューブラー。スカウトマスター1g前後のジグヘッドリグからスプリットショットリグ、小型プラグ、10g前後のキャロライナリグ・フロートリグまで幅広く対応。軽量リグから伝わる小さな変化を感じ取る繊細さと、中重量リグをストレスなくキャストし操作する強靭さを、超軽量な7フィートレングスの中で絶妙に調和。状況に応じて多様なリグを幅広く使いこなし、狙う魚のポジションやパターンを素早く解析、より効率的な釣りを可能にする、ライトクラス・バーサタイルチューブラーの到達点。
Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
細い事の優位性・強い事の支配力を無双レベルまで高めた極上WX8PEボーンラッシュ。世界最大のPE製造工場からもたらされる、組ピッチの精度を極限まで高めて得た「均質の編み込み密度」をもって究めて安定した強度を実現。特許技術HST. WX工法による耐摩耗性強化・ローストレッチを実現したことにより、ディープエリアや繰り返されるガイド摩擦への耐性に驚くべき有効性を発揮します。また、セレクティブになった鯛に違和感を与えずにカウンター付リールから得られる核心的要素を最大限活用する戦略的アプローチを可能とする染色パターンを採用。80・90捕獲をも視野にいれた最強鯛ラバー専用ラインの誕生である。
Amazonで口コミをチェック
クレハ(KUREHA)
高レベルの強度としなやかさを実現!しなやかさと衝撃強度を追求したソルトルアー専用設計。号数に対するLB数表示を実強度値で記載。薄型のスプールを採用し、持ち運びもスムーズに。一目でサイズが確認できる号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック
タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック
アピア(Apia)
バチ~マイクロベイトに対応可能な60mm サイズ! ! 表層付近では小気味よく泳がせて下からのバイトを誘発。 カウントでレンジを刻む際も、小さいながらローリングフォールアクションを 起こし、捕食レンジに差し掛かるまでに十分な誘いが可能。 ベイトが希薄な厳冬期やバチパターンでも強さを発揮するほか、春~初夏に かけてのメバル最盛期にはシャロー域での魚型ベイトパターンに対しても ベストマッチ。ターゲットはメバルを中心とした根魚のほか、ライトタックル で遊べる港湾部のシーバスもオススメ。
Amazonで口コミをチェック
バスデイ(Bassday)
シュガペン58をメバル用にウェイトチューン。前後にウェイトを配する事により、シンキングモデルでも姿勢は水平に近くゆっくり沈む設定。基本は投げて巻くだけ、浮き上がってくるため着水後すぐゆっくり巻いてくることで水面下30-50cmのサブサーフェスを攻略できます。

Amazonで口コミをチェック
パズデザイン(Pazdesign)
ライトゲーム用のプロテクトメジャーです。120、65よりも幅を10cm縮小しよりコンパクトなサイズに。またカラビナが取り付けられるタブによりバッグのDカン等に取り付け可能。
カラーバリエーションをチェック


メバリング釣行記事

2022/5/25

流れとゴミに苦戦して…。-新潟県出雲崎-メバル

ちょっとメバルが釣りたいなぁと思い 夕マズメ狙いで出撃してみる事にしました♪ 波とウネリはそこそこ有ったので 完全には回復していないだろうと思い ポイントを選択しましたが…。 なかなか辛かったです…。 目次1 毎投ゴミが引っ掛かる…。2 風が吹き始めて状況が好転?3 メバルタックル 毎投ゴミが引っ掛かる…。 ポイントに到着 釣り場の様子を見てみると 若干の濁りが気になりますが 波もウネリもそんなに影響は無さそう。 準備を済ませて釣り始めてみますが…。 なんか流れが速い…。 う~ん…川のように流れてる…。 ...

続きを読む

メバリング釣行記事

2022/4/21

アジが去った後は…メバル!-新潟県柏崎-メバル

夕マズメのアジングで 今年初のアジを手にする事が出来て 一安心出来たんですが 日が沈むにつれてアジのアタリが 無くなり、群れが居なくなったなぁ~と 思っていたところで…。 目次1 アジと入れ替わりに…。2 プラグをひったくる様に3 メバルタックル アジと入れ替わりに…。 アジからの反応が明らかに 少なくなり、そろそろ終わりかなぁ~? メバル狙いに帰る頃合いな気がするな…。 などと考えていると ジグヘッドが足元付近に来たところで…。 ”コン!”っと気持ちの良いアタリが♪ まだアジ居いたかな?? イヤ、アジの ...

続きを読む

メバリング釣行記事

2022/3/28

アジを狙いに行ったけど…。-新潟県柏崎-メバル

そろそろアジの調査がしたいな…。 柏崎でも釣れ初めて良い時期に 入ってきているし、日中の気温も高いし 新潟・上越エリアは普通に釣れてるし… って事でアジングに行ってきましたが…。 目次1 この時期に気を付けてほしい事…。2 アジはまだ早かった…?3 サイト内検索4 メバルタックル5 アジングタックル この時期に気を付けてほしい事…。 久しぶりにホームである 柏崎での釣り! 冬の柏崎って本当に釣れません…。 自分の腕も有りますが 本当に釣れないんです…。 魚が居ないって言うか 生命感を感じません。 大羽イワ ...

続きを読む

メバリング釣行記事

2022/3/23

春はまだ遠い…。-新潟県出雲崎-メバル

待ちに待った3連休…。 しかし天気は生憎の空模様…。 ここにきて雪もちらつく感じ…。 本当に今年は気持ち良く釣りが出来ていません。 考えてみたら、今年はまだ魚を捌いてないし…。 また釣りの出来ない休みか…と 諦めかけていましたが 天気予報が変わり、夕マズメなら釣りが出来そう…。 これ行くしかないって事で出撃してきました! 目次1 メバルは居るハズなのに…2 活性は低いまま…。3 メバルタックル4 サイト内検索 メバルは居るハズなのに… 海の様子を見ながらポイントに向かいます。 やはり荒れた影響で濁りが入っ ...

続きを読む

メバリング釣行記事

2022/3/19

ミスを犯すも、何とか1本キャッチ!-新潟県出雲崎-メバル

22/3/13 新潟県出雲崎 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! 前回の釣行では魚からの反応は 得られずに、悔しい思いをしたので 次こそは…と釣りに行けそうなタイミングを 見ていたところ 週末の予報が変わり 何とか釣りは出来そうな感じに なったので出撃してきました! 目次1 同じ失敗を繰り返す…。2 時合いは短く…。3 タックル 同じ失敗を繰り返す…。 SNSなどを見ていると 魚が釣れている釣れてる…。 良いなぁ~と 羨ましがることしかできない 今日この頃…。 新潟でも直江津でも ア ...

続きを読む

スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-メバリング釣行記事
-, ,