青物釣行記事

ブリが釣れてる!?沖には鳥山が…でも…。-新潟県柏崎-オフショアジギング

2021-04-10

21/4/3
新潟県柏崎

ツインパワーSWが届いた
タイミングでミミさんから
オフショアのお誘いが♪
狙いはマダイ・根魚との事
だったので、ツインパワーSWの
出番は無いなぁ~っと
思っていると…。

水深50mラインでブリの
ナブラが出ているとの
追加情報が…これは釣れって
言われている気がする(笑)




一投目から反応が♪

今回持ち込んだタックルは
タイラバタックルとジギングタックル
ジギングタックルは
ツインパワーSWにメジャークラフトの
ソルパラと言うアンバランスな組み合わせ(笑)

タイラバタックルはダイワの
エントリーモデルなので
ツインパワーSWだけで全部買える(笑)

シーズン初戦なのでまずは船の
暖機運転からスタート。
これをやっておかないと
沖でエレキが停止何て事も
有るので大事な作業です。

諸々の安全確認を済ませて
いざ出船!
とりあえず最初は20mラインの
ポイントへ向かいました。

底付近に反応があるみたいなので
ジグを落として探ってみる事にしました。
着底後、最初のシャクりを入れた所で
いきなりヒットします♪
上がってきたのは…

クロソイでした!
ボウズ覚悟の釣行だったので
1投目から幸先良く釣れてくれて
良かったです♪

ヒットルアーはダイワの
TGベイト45gでした♪

ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
Amazonで口コミをチェック

反応が有ったのはこの一匹
だけだったので
50mラインまで移動する事にしました。

スポンサーリンク

鳥山!ナブラを発見!!

50mラインに到着。
漁礁の上を流して探って行きます。
こちらもボトム付近に
ベイトの反応が有るので
沈めてから探っっていくと…

”ゴン”っと良いアタリが♪
竿先をガンガン叩くし
重量感もまあまあある…
ちょっとドラグを緩めて
ツインパワーSWのドラグ音を
楽しみつつ、魚を上げていきます。
上がってきたのは…

またもやクロソイ♪
一匹目よりもさらに大きく
これは良いサイズでした♪
後で測ってみると40㎝超えてました!

ヒットルアーは同じくダイワの
TGベイト60gでした♪

ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
カラーバリエーションをチェック

ミミさんも同じタイミングで
上げていたので
クロソイが溜まっていたのかな?

お土産は十分手に入ったので
ブリを求めて鳥山&ナブラを
探して船を走らせる事にしました。

すると…鳥山を発見!
周りで何かがボイルしている…。
もしや…ブリ??
向かってみると…
ボイルしていたのは…
イルカでした…。

沢山のイルカが水面付近で
何かを食っていて
そのおこぼれを海鳥が食べている
感じでした…。
ベイトは居るけどイルカが居るのでは
厳しいなぁ~…。
イルカショーを見てこの場所を
後にしました。

この日は小規模で単発ではありますが
ナブラを複数確認出来ましたが
直ぐに潜ってしまい
なかなか魚を掛けられませんでした。

途中でミミさんが一本掛けますが
残念ながら途中でバレてしまい
キャッチは出来ませんでした。
引き的にはワラサ以上の青物でしたね…。

自分にも2度アタリが有りましたが
フックに掛からず…。
なかなか悔しい感じでした。

ポツポツと発生するナブラと
海鳥が何かを捕食していますが
魚からの反応は得られず
風と波が出てきたので
納竿となりました。

残念ながらブリを釣る事は
出来ませんでしたが
外洋のオフショアはやっぱり
楽しいですし、ワクワクしますね♪
お誘い頂いたミミさんに感謝です!

これから乗っ込みマダイも
始まって来るので
ますます楽しみが増えていきます。
天候が安定し始めたら
カヤックも出したいなぁ~♪

スポンサーリンク

カヤックフィッシング

2020/8/24

沖の漁礁を目指して…。-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/8/21 新潟県上越市直江津 2週間ぶりのカヤックフィッシング! 天気は絶好のカヤック日和予報♪ ただし日が昇ったら地獄のような暑さに 襲われるので、熱中症にならないようにだけ 注意しての釣行。 朝は南向きの風が弱く吹き 昼前辺りから北向きの風が 吹く予報なのでとても良い条件でした♪ これが逆だと地獄です。 ボートジギングをしてから 早くジギングがしたい病に 掛かってしまったので この日を待ち望んでしましたが…。 目次1 ジギングロッドを忘れる…。2 ナブラも漁礁も…。3 岸に戻る途中で…。4 タッ ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/12/29

カヤックでバチコンアジングとSLJ-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/8/6 新潟県上越市直江津 一足早くお盆休みに突入! 今年のお盆は、コロナの事を考えて 実家への帰省はせずに 新潟で過ごす事に決めました…。 まあ、どこにいても釣りするのは 変わらないんですけどね(笑) 天気予報を確認すると とりあえずカヤックが出せそうな感じ だったので、今回もアジと青物狙いで 出撃してきました♪ 目次1 アジの群れが居ない…。2 バチコンに初挑戦!3 ダイソーのメスティンで4 タックル5 バチコンタックル アジの群れが居ない…。 予定よりも少し遅い到着でしたが 急いで準備をして、 ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/8/7

魚探は騒がしかったけど…。-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/8/1 新潟県上越市直江津 待ちに待った梅雨明け!って感じの 予報で、風波共に穏やかな カヤックフィッシングにもってこいの 天気でした♪ 前日に直江津ハッピーで ブリが上がっていたので もしかしたら…の可能性を夢見て 今回も直江津でプカプカ浮いてきました♪ 目次1 浮いた直後から魚探に反応が…2 まさかの〇〇〇イカ?3 動画に収めてみました4 タックル 浮いた直後から魚探に反応が… 釣り場に到着して海の様子を確認すると 理想的なベタ凪(笑) こんなに波が無い日は久しぶりな 感じがするなぁ~♪ しかし ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/8/1

キャスティングスロージギング?-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/7/30 新潟県上越市直江津 こんなに長い梅雨は今まで 経験した事無い気がします…。 梅雨明けしないんじゃないかな…って 思うくらい天気が悪い日が 続きましたね…。 タイ米輸入とかでニュースに なっていたコメ不足の年が梅雨明け しなかったそうですが、 今年はどうなるのやら…? 予報を見てみると少しの間 晴れの日が続きそうなので 梅雨明けしそうですがね…。 そんな貴重な梅雨の晴れ間に カヤック出せそうな感じだったので 迷わず釣り場に行ってきました♪ 目次1 魚影は濃いけど…。2 キャスティングスロージ ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/7/20

魚種も数も釣れたけど…サイズはイマイチ…。-新潟県上越-カヤックフィッシング

20/7/18 新潟県上越市直江津 天気予報通りであれば カヤックが問題なく出せそうな週末。 そろそろ海水浴シーズンに入るので 釣り場が減ってしまう季節…。 カヤックの出艇場所も 自ずと限られてきます…。 今回は前々から気になっていた 直江津港から出艇してきました♪ 目次1 初めての場所は色々と…。2 場所移動しても変わらず…。3 タックル 初めての場所は色々と…。 とりあえず黒井堤防近くのサーフに到着。 暗い時間から海の様子を見ていましたが 若干ウネリが有る? 問題なく出せそうだけど 自分以外にカヤック ...

続きを読む

タックル

Major Craft(メジャークラフト)
近海(ベイエリア)で100g前後のジグを使用して、シーバスや小型青物(サバ・サゴシ・ハマチ)狙いに最適なモデルです。スピニングの特徴を生かしたハイピッチなアクションにオススメです。
Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
ソルトゲーム用のリールに求められる「強さのカタチ」は実に多様だ。ハードな使用にも耐える剛性感とタフネス、海水の侵入を防ぐ強固な防水性能、そして何よりも求められるのは巻き上げのパワー。新しいツインパワーSWはインフィニティドライブ、ヒートシンクドラグなどステラSWの強さを受け継ぐ機構を惜しげもなく搭載。オーバースペックとさえ言える卓越した巻き上げ力と耐久性がもたらす圧倒的な信頼感は、ショア、オフショアを問わず一歩先を目指すアングラーを強力にサポートする。

Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
多様化で問われる品質力ジグマンを名乗るには訳があるSUPER STRONG PE! for jigger.フルスペック技術を惜しげもなく投入した、コストパフォーマンスの高いHigh Power PE ラインです。 圧倒的安定強力を約束する独自技術WX組工法を用い、ハイテンション高密度ピッチで製紐しHST加工を施すことにより、耐磨耗性・直線性・感度・強力を進化。 あらゆる近海スタイルに高次元で対応します。 XBRAIDブランドを纏った最新式スーパージグマン、テイストが違う。

Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

Amazonで口コミをチェック
ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
Amazonで口コミをチェック
ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
カラーバリエーションをチェック
カツイチ(KATSUICHI)
ライトタックルジギングの絶対的なスタンダードと言えるアシストフック「DJ-88ツインパイク」。そのバーサタイルなモデルではこれまでカバーできなかった、ヘビータックルや大物ターゲットに対応する強化版ツインパイク。 通常よりも2ランク太軸で約30%強度アップしたフック「Pike Hyper」を採用し、大型青物・大型根魚にハイドラグで挑むアングラ―に応えるヘビー仕様アシストです。

Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-青物釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.