オフショア

沖には魚が沢山いました♪-新潟県柏崎-オフショアジギング

21/7/23
新潟県柏崎

4連休の初日
意気込んでマゴチを狙いに
行きましたが久しぶりに
PB(パーフェクトボーズ)…。
いきなり出鼻を挫かれました。

完全に意気消沈していたところに
ミミさんからオフショアのお誘いが♪
マゴチのリベンジを考えていましたが
釣れる気が全くしないので
久しぶりのオフショアフィッシングに
行ってきました♪




やはり沖には魚が居る!

港を出てまずは水深40m位のポイントで
ベイトの反応を発見したので
ジグを落としてみましたが反応無し。

しかし、魚探には魚の反応が沢山…。
やっぱり沖の方は魚が居るな…。
サーフにもベイトになる
魚は居るんだけど
如何せんイーターが居ない…。

少し沖に出ればナブラも湧いてるし
魚っ気が有るので
ヘタクソでも釣れるんじゃ
ないかと言う期待が持てますね(笑)

この日は水深60m~80m位をメインに
釣りをしていきました。
最初にヒットしたのはエソ…。
ボトム付近はエソ地獄らしいので
注意しないとリーダーがボロボロに
されて最悪ラインブレイクも…。

ボトムをネチネチしないように
少し浮かせても
エソって食ってくるから厄介なんですよね…。
そんな事を思いながらジグを
落としていると、ライン止る…。
フォール中に食ってきたのは
サバでした(笑)

ちょっと小さかったので
リリースしました。
もう少し大きければと
思っていたら
またもやサバがヒット!
1匹目よりも大きかったので
キープしました♪

サバ地獄も覚悟しましたが
その後はジグがボトムまで
落ちてくれたので一安心♪
ボトムに着底してから少し上げて
フォール主体で誘っていくと
フォール中にラインが止まった…。
そのタイミングでアワセを入れて
フッキング成功♪

うん?エソかな??
イヤ…エソよりも引きが強い…。
でも、ジャンボサイズのエソは
まあまあ引くからな…。
上がって来るまでは分からない…。
上がってきたのは…。

マダ…じゃなくて
レンコ鯛でした♪
久しぶりに釣ったかな?
サイズは今までの中で一番大きいけど♪

ヒットルアーは
ブリードのボッコーネでした♪

コンパクトな後方重心ジグ、boccone。 速く複雑な潮流、小型ベイトの偏食、濁り等、ジギングに於いての難題が並ぶ伊勢湾。 まず求めたのは圧倒的な集魚力。 ロゴ面の強波動でアピールし、キール形状の裏面は強波動をロール方向に逃し、不要な回転を抑えると同時にフラッシング効果で捕食のスイッチを入れる。 キール形状の裏面は、直進性をも向上させ的確なバイトを生みだす。

Amazonで口コミをチェック

今の時期であれば
真鯛よりも美味しいとの事なので
キープしました♪
オフショアの釣りって
本当に何が釣れるかわからないので
面白いですよね!

スポンサーリンク

ナブラは反応しないけど…。

この日は小規模ながら
ナブラが頻繁に発生していました。
ナブラ打ちなどもやりましたが
ジグやプラグには全く反応してくれず
魚の正体は分かりませんでした。

水中を見てみると
小さな魚が沢山泳いでいたので
ベイトはかなり小さかったんだと
思われます。

やっぱりライトなタックルも
持っていった方が遊べるなぁ~っと
改めて思いましたね…。
ナブラが出ているのに
魚が釣れないのは悔しいですし…。

ナブラの下に居る魚を
ジグで狙っていきますが
なかなか反応してくれない…。
魚探で反応のある所を
丁寧に探って行く感じで
釣り続けていると…。

ボトム付近で再び
長めのフォールを入れた所で
ジグが止りアワセを入れてみると
フッキング成功♪

まあまあ引くし重たいな…。
ロッドを叩く感じの引き…
もしかして…真鯛かな??
期待しながら巻いていき
上がってきたのは…

やはり真鯛でした!
サイズは50㎝ちょいの
食べごろサイズ♪
これは嬉しい一匹でした!

ヒットルアーはレンコ鯛と同様
ブリードのボッコーネでした♪

コンパクトな後方重心ジグ、boccone。 速く複雑な潮流、小型ベイトの偏食、濁り等、ジギングに於いての難題が並ぶ伊勢湾。 まず求めたのは圧倒的な集魚力。 ロゴ面の強波動でアピールし、キール形状の裏面は強波動をロール方向に逃し、不要な回転を抑えると同時にフラッシング効果で捕食のスイッチを入れる。 キール形状の裏面は、直進性をも向上させ的確なバイトを生みだす。

Amazonで口コミをチェック

良い感じでお土産も確保できて
久しぶりに良い釣りしている気がします(笑)

日差しも強くなってきたので
港に戻りつつ
アジが溜まっているポイントを
打ってみると…。
ボトムから徐々にレンジを
上げていって、フォールを入れた時に
またもやラインが止まったので
アワセてみるとフッキング成功♪

アジかな?
アジなら良いサイズかな??
ボトムに近いからエソかもしれないし…。
上がってきたのは…。

予想外のタチウオでした(笑)
最近ちょくちょく釣果を見ますが
まさかタチウオが釣れるなんて
思っていませんでした♪

タチウオは秋頃に釣れる
イメージなのでちょっと
ビックリしましたね♪

ヒットルアーはダイワの
TGベイトでした♪

ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
Amazonで口コミをチェック

この日はフォールに反応が良かったですね♪
ジグのカラーも日が出ていない時は
シルバー系のジグに反応が良くて
日が出てからは緑金のカラーに
アタリが出ましたね♪

反応の違いとかを感じ取れる
釣りはやっぱり面白いですね♪
色々な事を試す余裕が早い段階で
生まれると最高なんですけどね(笑)

結果としては
マダイ
レンコ鯛
タチウオ
サバ
ホウボウ
エソと6目釣りました♪

この他にアジ・アカイカも
釣れたので本当に
色々な魚種が釣れて楽しい釣りでした♪
ミミさんに誘って頂き
本当に感謝です!

次の釣行は台風通過後なので
海が一度リセットされて
状況が好転してくれることを
祈っております♪

スポンサーリンク

カヤックフィッシング

2020/8/24

沖の漁礁を目指して…。-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/8/21 新潟県上越市直江津 2週間ぶりのカヤックフィッシング! 天気は絶好のカヤック日和予報♪ ただし日が昇ったら地獄のような暑さに 襲われるので、熱中症にならないようにだけ 注意しての釣行。 朝は南向きの風が弱く吹き 昼前辺りから北向きの風が 吹く予報なのでとても良い条件でした♪ これが逆だと地獄です。 ボートジギングをしてから 早くジギングがしたい病に 掛かってしまったので この日を待ち望んでしましたが…。 目次1 ジギングロッドを忘れる…。2 ナブラも漁礁も…。3 岸に戻る途中で…。4 タッ ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/12/29

カヤックでバチコンアジングとSLJ-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/8/6 新潟県上越市直江津 一足早くお盆休みに突入! 今年のお盆は、コロナの事を考えて 実家への帰省はせずに 新潟で過ごす事に決めました…。 まあ、どこにいても釣りするのは 変わらないんですけどね(笑) 天気予報を確認すると とりあえずカヤックが出せそうな感じ だったので、今回もアジと青物狙いで 出撃してきました♪ 目次1 アジの群れが居ない…。2 バチコンに初挑戦!3 ダイソーのメスティンで4 タックル5 バチコンタックル アジの群れが居ない…。 予定よりも少し遅い到着でしたが 急いで準備をして、 ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/8/7

魚探は騒がしかったけど…。-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/8/1 新潟県上越市直江津 待ちに待った梅雨明け!って感じの 予報で、風波共に穏やかな カヤックフィッシングにもってこいの 天気でした♪ 前日に直江津ハッピーで ブリが上がっていたので もしかしたら…の可能性を夢見て 今回も直江津でプカプカ浮いてきました♪ 目次1 浮いた直後から魚探に反応が…2 まさかの〇〇〇イカ?3 動画に収めてみました4 タックル 浮いた直後から魚探に反応が… 釣り場に到着して海の様子を確認すると 理想的なベタ凪(笑) こんなに波が無い日は久しぶりな 感じがするなぁ~♪ しかし ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/8/1

キャスティングスロージギング?-新潟県上越市直江津-カヤックフィッシング

20/7/30 新潟県上越市直江津 こんなに長い梅雨は今まで 経験した事無い気がします…。 梅雨明けしないんじゃないかな…って 思うくらい天気が悪い日が 続きましたね…。 タイ米輸入とかでニュースに なっていたコメ不足の年が梅雨明け しなかったそうですが、 今年はどうなるのやら…? 予報を見てみると少しの間 晴れの日が続きそうなので 梅雨明けしそうですがね…。 そんな貴重な梅雨の晴れ間に カヤック出せそうな感じだったので 迷わず釣り場に行ってきました♪ 目次1 魚影は濃いけど…。2 キャスティングスロージ ...

続きを読む

カヤックフィッシング

2020/7/20

魚種も数も釣れたけど…サイズはイマイチ…。-新潟県上越-カヤックフィッシング

20/7/18 新潟県上越市直江津 天気予報通りであれば カヤックが問題なく出せそうな週末。 そろそろ海水浴シーズンに入るので 釣り場が減ってしまう季節…。 カヤックの出艇場所も 自ずと限られてきます…。 今回は前々から気になっていた 直江津港から出艇してきました♪ 目次1 初めての場所は色々と…。2 場所移動しても変わらず…。3 タックル 初めての場所は色々と…。 とりあえず黒井堤防近くのサーフに到着。 暗い時間から海の様子を見ていましたが 若干ウネリが有る? 問題なく出せそうだけど 自分以外にカヤック ...

続きを読む

タックル

Major Craft(メジャークラフト)
近海(ベイエリア)で100g前後のジグを使用して、シーバスや小型青物(サバ・サゴシ・ハマチ)狙いに最適なモデルです。スピニングの特徴を生かしたハイピッチなアクションにオススメです。
Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
ソルトゲーム用のリールに求められる「強さのカタチ」は実に多様だ。ハードな使用にも耐える剛性感とタフネス、海水の侵入を防ぐ強固な防水性能、そして何よりも求められるのは巻き上げのパワー。新しいツインパワーSWはインフィニティドライブ、ヒートシンクドラグなどステラSWの強さを受け継ぐ機構を惜しげもなく搭載。オーバースペックとさえ言える卓越した巻き上げ力と耐久性がもたらす圧倒的な信頼感は、ショア、オフショアを問わず一歩先を目指すアングラーを強力にサポートする。

Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
多様化で問われる品質力ジグマンを名乗るには訳があるSUPER STRONG PE! for jigger.フルスペック技術を惜しげもなく投入した、コストパフォーマンスの高いHigh Power PE ラインです。 圧倒的安定強力を約束する独自技術WX組工法を用い、ハイテンション高密度ピッチで製紐しHST加工を施すことにより、耐磨耗性・直線性・感度・強力を進化。 あらゆる近海スタイルに高次元で対応します。 XBRAIDブランドを纏った最新式スーパージグマン、テイストが違う。

Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

Amazonで口コミをチェック
ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
Amazonで口コミをチェック
コンパクトな後方重心ジグ、boccone。 速く複雑な潮流、小型ベイトの偏食、濁り等、ジギングに於いての難題が並ぶ伊勢湾。 まず求めたのは圧倒的な集魚力。 ロゴ面の強波動でアピールし、キール形状の裏面は強波動をロール方向に逃し、不要な回転を抑えると同時にフラッシング効果で捕食のスイッチを入れる。 キール形状の裏面は、直進性をも向上させ的確なバイトを生みだす。

Amazonで口コミをチェック
カツイチ(KATSUICHI)
ライトタックルジギングの絶対的なスタンダードと言えるアシストフック「DJ-88ツインパイク」。そのバーサタイルなモデルではこれまでカバーできなかった、ヘビータックルや大物ターゲットに対応する強化版ツインパイク。 通常よりも2ランク太軸で約30%強度アップしたフック「Pike Hyper」を採用し、大型青物・大型根魚にハイドラグで挑むアングラ―に応えるヘビー仕様アシストです。

Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-オフショア
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.