青物釣行記事

イワシが打ち上りボーナスタイムと思いきや…。-新潟県上越サーフ-青物

こんにちは!
ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪

ここ最近仕事が立て込んでいて
ブログを書く気力が有りませんでした…。
まあ、天気が悪くて釣りにも
行けてはいないんですけどね(笑)

今回は少し前の釣行記事になります。
天気予報を確認して
これは釣りに行かねば!って日でしたが
結果は…。

カタクチイワシ打ち上ってた…。

秋から冬に変わり
天気予報を見ても曇り・雨の
予報ばかりでウンザリします。
しかし、この日は午前中は天気が
持ちそうな感じだったので出撃してきました。

本当はアジが釣りたかったんですが
前日のウネリと波が残っていると思い
サーフでの青物・フラット狙いへ…。

暗い時間にポイントに到着。
波とウネリを確認しますが
波は無く、時折大きめのウネリが
入ってくる感じでした。
これならアジ狙っても良かったかも…。
何て思いましたが
時間的にポイント移動は厳しいので
このままサーフでの釣りへ…。

砂浜を歩いていると…。
あれ?
これは…。

カタクチイワシが打ち上ってる…。
しかし、イワシの状態からして
昨日の夕方に上がったヤツっぽい…。
半日遅かった…。
昨日の夕方だったのか…。

頭の中で、これはダメな
フラグが立った気がしましたね…。
釣りする前からかなり弱気に
なってしまいました(笑)
”昨日は良かったんだけどね”
パターンな気がします。

もしかしたら今日も居残りが
居てくれるかもしれない…。っと
プラス思考に変換して
釣りを開始しました。

やはり釣りの出来る天気だったので
明るくなるにつれて人が
増えてきましたが
それなりに間隔はとれたので
ストレスは有りませんでした。

海の様子、周りの様子を気にしながら
釣りしていましたが…。
何の反応も無い…。
しかし、時折手前の方で
ベイトが泳いでいる感じが有ったので
諦めるのは早いかな?っと思いっていると…

カタクチイワシがポツポツ
打ち上り始めました!!
これはチャンスタイム到来か!?
久々に青物入れ食いが味わえるのでは♪
などと一気にテンションが上がっていきました。

スポンサーリンク

カタクチイワシは打ち上るのに…。

カタクチイワシが打ち上ってきましたが
周りを見渡しても
誰も何も魚を掛けていない…。
離れた場所でもイワシが打ち上っているので
この辺り一帯でカタクチイワシが
打ち上っているようですが
魚を釣り上げている様子は皆無…。

これは一番嫌なパターン
カタクチイワシは打ち上るけど
ナブラもボイルも無い状況。
いったい何に追われているのか謎です。
青物ではなく、シーバスなのかな??
色々と考えながら反応が得られないか
ルアーをローテーションしていきますが
全く反応が有りませんでした…。

こう言う時に魚を釣れて来てくれるルアーって
その後も使いたくなるんですよね…って事で
新しく購入した”ぶっ飛びスプーン”
投げてみる事にしました♪

ここからは使ってみた感想を簡単に
書いてみます。


とりあえず、メタルジグのように飛びます♪
飛行姿勢も悪くないですし
気持ち良く飛んでくれます。

引き抵抗はかなり強く
手元にスプーンが泳いでいる感じが
伝わってきます。
最初はボトムを擦っているのかと思いました(笑)

浮き上がりは早い印象です。
普通に巻いているだけで
ボトムから浮き上がるので
ヒラメ狙いではとても良いなぁ~と
思いましたね♪

使ってみた感想としてはこんな感じでした。
正直、悪くないですね♪
メタルジグよりもブリブリ泳ぐので
アピール度が高くて良さげですし
ロッドでアクションを入れなくても
泳いでくれるので
メタルジグを動かして疲れた時に
交代要員としても活躍してくれそうです♪
1個は持っておいても良いかなぁ~と
思えるルアーでした。
魚は釣れませんでしたけどね(笑)

ジャンプライズ(JUMPRIZE)
スモールベイトの偏食 & 低活性の状況を一撃で打破出来る外洋フィールドの新兵器‼メタルジグとは比較にならないレベルの食わせの能力と驚きの飛距離を実現。金型成型の貫通ワイヤー設計で強度も抜群 !! シーバスからマグロまで完全対応 !!

⇒Amazonで口コミをチェック!

イワシは定期的に打ち上ってきますが
魚は全く釣れず…。
一人、また一人と釣り人帰っていきます。
時間的に自分もそろそろ終わりだな…。
とりあえず、ヒラメでも釣れないかなぁ~と
帰りながら釣りをしていると…。

大量に打ち上り始めました!
今度こそチャンス到来か…。

少し頑張りましたが
結局反応無し。
さすがに心が折れたので
納竿となりました。

帰りにワカシが1本上がっていましたが
単発の様子でしたね…。

良さげな状況だっただけに
悔しい釣行となりました。
年内後何回釣りに行けるかわかりませんが
これが最後にならなければ良いなぁ~と思います(笑)

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

青物タックル

ジャンプライズロッド人気No.1、モンスターバトルがツーリミットに継承。30t中弾性ブランクスを軸にバット部の反発&リフティング性能を強化。圧倒的な遠投能力と主導権を常に握ったパワフルファイトを可能とします。PE1.5~2号クラスを使用した外洋のモンスターハンティングに最適。座布団ヒラメ、大型ヒラスズキ&シーバスはもちろん。大型真鯛、磯からの8kgサイズ、サーフからの15kgサイズの青物にも完全対応。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
これまでの常識を覆す耐久性を継承しながら、大幅な軽量化を追求したツインパワーXD。マイクロモジュールギアII、ロングストロークスプール、サイレントドライブといった機構を採用し、基本性能にも磨きをかけることで操作性も大幅に向上。また、ドラグには耐久性に優れたカーボンクロスワッシャ、スプールリングにはステラSWと同じバリアコートスプールリングを採用することで、よりタフに、より軽快なモデルとして刷新。MGLシリーズでそのフィーリングとタフネスをぜひ体感してほしい。

Amazonで口コミをチェック
エックスブレイド(X-Braid)
「高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工」が可能とした圧巻のパフォーマンスを誇る「XBRAID シリーズ」に待望の「単色ライン(ノーマーク)モデル」をラインラップ!釣行においてブレイクの原因となりうる、カッターフィッシュ・サゴシ・フグ・タチウオに抜群の効果を発揮!タチウオテンヤにも最適!メーターマークを排除したことにより、ブレイクリスクを下げ、さらに快適なターゲットへのアプローチを可能としました。 【X-BRAID UPGRADは、㈳日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE 糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPE ラインです】

Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
スモールベイトの偏食 & 低活性の状況を一撃で打破出来る外洋フィールドの新兵器‼メタルジグとは比較にならないレベルの食わせの能力と驚きの飛距離を実現。金型成型の貫通ワイヤー設計で強度も抜群 !! シーバスからマグロまで完全対応 !!

⇒Amazonで口コミをチェック!

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索はこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

青物釣行記事

年内ラストチャンスは…。-新潟県上越サーフ-青物

2022/12/29

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 今年の12月は全然釣りに行けなかったな…。年末年始もダメそうだし…。っと思っていましたが天気予報を確認すると…これは釣り出来るんじゃないか ...

青物釣行記事

イワシが打ち上りボーナスタイムと思いきや…。-新潟県上越サーフ-青物

2022/12/4

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ ここ最近仕事が立て込んでいてブログを書く気力が有りませんでした…。まあ、天気が悪くて釣りにも行けてはいないんですけどね(笑) 今回は少し前 ...

青物釣行記事

好調な青物を求めて…。-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/10/18

前回の釣行で味わった 青物の引きが忘れられず 再び出撃してきました! イナダ・サゴシは前回釣れたので ショゴが来てくれると嬉しいなぁ~ ヒラメでも良いんだけどなぁ~などと 妄想を膨らませながら出撃して ...

青物釣行記事

秋の青物シーズンが始まりました♪-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/10/13

こんにちは! ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 前回の記事の続きになります。 フグの猛攻に悩まされて そろそろ帰ろうかな…っと 思い始めていたところでのサゴシゲット! 帰らなくて良かっ ...

青物釣行記事

フグの猛攻に耐え凌ぎ…。-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/10/10

最近の連休は天気に恵まれませんね…。 中日は海も風も何とかなりそうな 予報だったので出撃してきましたが 入ろうと思っていたポイントには 既に多くの人が入っていて 釣りする前からヤル気が 削がれちゃいま ...

-青物釣行記事
-, , ,