キジハタ釣行記事

Zシステムを使ってみました!-新潟県上越-キジハタ

何を狙おうか…。

この時期は本当に迷います。

海が荒れてなければチヌトップへ

行こうと思っていましたが…

この日は波っ気の有る予報…

こうなると無難にサーフで

キジハタとフラットを狙った方が良さそうだし

新しく購入したものも試してみたかったので

サーフに出撃してきました!

釣れるけどさサイズが出ない

ポイントに到着。

とりあえず誰も居ない感じでしたが

予報通り少し波っ気が有り

若干の濁りとゴミが有る感じ…。

あぁ…コレは厳しいかも…。

釣る前から若干弱気になってしまいました。

準備を済ませて、早速使ってみたかった

フィネスヘッドにボーンベイトを付けて

探っていきました。

根掛かりし難いとは言え

ゴリゴリに攻める気にはなれないので

根に触れない位をレンジキープして

探っていきました…。

すると…”ゴン”っと直ぐに反応が♪

早速来てくれました!

20㎝ちょいの可愛いサイズの

キジハタが釣れてくれました♪

やっぱりサイズ小さいな…。

とりあえずボウズは逃れられたので

良しとしましょう(笑)

ヒットルアーはJacksonの

フィネスヘッド+ボーンベイトでした♪

ジャクソン(Jackson)
釣る為に必要な要素を取り入れた「フィネスヘッド」は、さらにフッキング性能にもこだわりました。魚を掛けたらバラしにくい自由度の高いトリプルクレンを採用し、通常エリアでは「下部アイ」に装着、根掛かりが有るようなポイントでは「上部アイ」に装着することで、安心して攻める事が可能。今まで獲り切れない、攻め切れなかったフィッシュイーターを根こそぎ釣る為に開発されたフィネスジグヘッドです。

⇒Amazonで口コミをチェック!
ヒットルアー
ジャクソン(Jackson)
ロックヘッズシリーズとして発売されたボーンベイトですが、他にはないほど基本性能を突き詰めたアイテムであり、究極のベーシックシャッドテールとして数々のロックフィッシュを魅了してきました。サーフでもシャッドテールワームは絶対的釣果を約束するアイテムであるため使用するアングラーも多く、近年「#ボーンベイト」のSNS投稿の中でもフラットフィッシュの割合が多くなっています。サーフで釣れる対象魚も様々で、時には大真鯛などのゲストも来る事から、今回サーフカラーとして度重なる実釣を元に色を選定し、ラメの量、サイズにもこだわり抜いたものを4色追加しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!
ヒットルアー

アシストのトレブルがシッカリと

掛かっていました。

Zシステムを使っての初めての魚ですね♪

チャンスタイムなので直ぐにセットし直して

同じように探っていきます。

反応が無ければ少しずつ横に移動しながら

キャストしていき

反応してくれる活性の高い

魚を抜いていく感じです。

少し横に移動した所で再び”ゴン”っと

最初と同じようなバイトが

多少荒れてても、濁ってても釣れるんですね♪

でもやっぱり釣れるのは

同じようなおチビちゃんでした…。

う~んサイズが伸びないな…。

せめて30㎝位は欲しいですね。

その後、追加を狙いますが

パタリと反応が無くなりました…。

明るくなってからはフラットを狙いましたが

こちらは全く反応無し。

日が出てきて暑くなったので

無理をせずに納竿となりました。

スポンサーリンク

Zシステムを使ってみて…。

今回初めてZシステムを使ってみました。

簡単に使ってみた感想を綴ってみます。

まず最初に、リグのセットですが

こちらは特に問題なく作る事が出来ます。

スナップを上側のアイに付けるだけなので

簡単にアシストフックを移動できます。

今回自分がセットしたワームは

ボーンベイトの3.5インチでしたが

3.5インチだとサイズ的に小さいので

4.5インチの方が14gのフィネスヘッドには

合っていると思いましたね。

次にキャストした時の飛距離ですが

目に見えて飛ばなくなる感じは有りませんでした。

特にリグが回転するようなことも無かったです♪

ジャクソン(Jackson)
釣る為に必要な要素を取り入れた「フィネスヘッド」は、さらにフッキング性能にもこだわりました。魚を掛けたらバラしにくい自由度の高いトリプルクレンを採用し、通常エリアでは「下部アイ」に装着、根掛かりが有るようなポイントでは「上部アイ」に装着することで、安心して攻める事が可能。今まで獲り切れない、攻め切れなかったフィッシュイーターを根こそぎ釣る為に開発されたフィネスジグヘッドです。

⇒Amazonで口コミをチェック!

Zシステムを使ってみて

ストレスだったのは

メインのフックに通してある

スプリットリングが外れる事が

何度か有ったので、セットし直す時間と

スプリットリングが外れると

明らかに引き抵抗が変わるので

あぁ~って感じになります。

VJのフックが絡んだりエビった状態と一緒です…。

ただ、巻き抵抗がかなり変わるので

ダメな時の判断はつきやすいですね。

魚が掛かった時にスプリットリングが

外れないといけないので仕方がないのですが

もう少し慣れや工夫が必要だと感じました。

今回の使用ではフックングが悪いとか

魚がフックアウトしたというのは

なかったので、他のリグと比べて

バレやすいとか掛かり難いという

印象は全くありませんでしたね。

この辺りも使い込んでみないと

わからない部分だと思います。

とりあえず初めて使ってみた時の

感想はこんな感じです。

トラブルが減らせればこれからも

普通に使っていこうとは思います♪

他のジグヘッドでもZシステムは使えるので

色々試してみると面白いかもしれませんね♪

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

青物釣行記事

2022/6/27

ベイトは居たんだけど…。-新潟県上越-ライトショアジギング

天気予報を確認すると 週末の予報がマシになったので これは釣り出来るんじゃないかな?? 濁りとゴミが心配ではあるけど 釣りしたいからとりあえず 出撃してきましたが…。 目次1 魚は居たんだけど…。2 釣り以外での発見3 青物タックル 魚は居たんだけど…。 問題は何を狙おうか…。 青物が釣りたいところなんですが あまり良い話は聞こえないんですよね…。 かと言ってフラット狙いで出撃しても 返り討ちにあいっぱなしで…。 マゴチが釣りたいのにパタッと 釣れなくなりました…。 となると釣れてくれそうなのは… やっぱ ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/5/28

GW2戦目、ベイトは沢山!イーターは…?-新潟県柏崎-青物

アジングした際に目撃した 大量のベイト… これはもしかしたら青物とかシーバスとか 色々釣れるんじゃないのか…? って事でGW2戦目は青物狙いでサーフへ 繰り出してきました! 目次1 魚は居るけど…。2 カタクチイワシが打ち上げられるも…。3 青物タックル 魚は居るけど…。 前日の情報では サーフでカタクチイワシが 打ち上げられていたとの事で これはやはり期待できるのでは…? しかし、カタクチが打ち上げられても イーターは不在だったらしく 釣果はイマイチだった様子… でも、もしかしたら今日は 釣れるかもしれ ...

ReadMore

オフショア 青物釣行記事

2022/5/28

2022年 新潟東港のサワラキャスティングへ-新潟県聖篭町-青物

待ちに待った時がやってきました… 2021年に突如として現れたサワラの群れ… そして、一年後…再びサワラがやってきました!! 今年はさすがに来ないだろうなぁ~ 去年はアタリ年だっただけだろうと 思っていましたが今年も サワラが釣れ始めたとの事で 出撃してまいりました!! 目次1 22ステラの鱗付けするも…2 幸い貫通していたので…。3 厳しい状況…それでも何とか…。4 青物タックル 22ステラの鱗付けするも… 待ちに待った週末。 予報では晴れから曇りに変わり しまいには雨予報となり かなりゲンナリしました ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/3/19

ダメだとわかっていても…-新潟県上越-青物

22/1/23 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! オンラインの釣りフェスティバルが 開催されていた週末。 天気予報を確認すると… 釣り出来るんじゃないかな? でも、行っても釣れない だろうなぁ~ってわかっては いるんですが…出撃してきました(笑) 目次1 予想通りの結果2 魚が釣れなくても…楽しみは有る♪3 タックル4 キャンプ用品 予想通りの結果 明るくなる前に釣り場に到着すれば 良いだろうと思い いつもよりも遅めの出発。 柏崎に着いてみると 思いの外、雪が有り ちょ ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/3/19

カタクチイワシ!ナブラ!!魚が掛かっても…。-新潟県上越-青物

21/12/11 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! 12月の貴重な凪の日 カタクチイワシが接岸している 状況だったので アジ・メバルを釣った後に 仮眠を取り朝マズメからは 青物狙いで再び出撃してきました♪ 目次1 今日はダメかも…っと思ったところで…。2 バレるバレるバレる…。3 タックル 今日はダメかも…っと思ったところで…。 暗い時間からエントリー カタクチイワシが寄っているので 暗い時間にあわよくばシーバスが 釣れないかなぁ~と思い キャストしますが…。 なかなか ...

ReadMore

キジハタタックル

ジャンプライズロッド人気No.1、モンスターバトルがツーリミットに継承。30t中弾性ブランクスを軸にバット部の反発&リフティング性能を強化。圧倒的な遠投能力と主導権を常に握ったパワフルファイトを可能とします。PE1.5~2号クラスを使用した外洋のモンスターハンティングに最適。座布団ヒラメ、大型ヒラスズキ&シーバスはもちろん。大型真鯛、磯からの8kgサイズ、サーフからの15kgサイズの青物にも完全対応。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
これまでの常識を覆す耐久性を継承しながら、大幅な軽量化を追求したツインパワーXD。マイクロモジュールギアII、ロングストロークスプール、サイレントドライブといった機構を採用し、基本性能にも磨きをかけることで操作性も大幅に向上。また、ドラグには耐久性に優れたカーボンクロスワッシャ、スプールリングにはステラSWと同じバリアコートスプールリングを採用することで、よりタフに、より軽快なモデルとして刷新。MGLシリーズでそのフィーリングとタフネスをぜひ体感してほしい。

Amazonで口コミをチェック
エックスブレイド(X-Braid)
「高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工」が可能とした圧巻のパフォーマンスを誇る「XBRAID シリーズ」に待望の「単色ライン(ノーマーク)モデル」をラインラップ!釣行においてブレイクの原因となりうる、カッターフィッシュ・サゴシ・フグ・タチウオに抜群の効果を発揮!タチウオテンヤにも最適!メーターマークを排除したことにより、ブレイクリスクを下げ、さらに快適なターゲットへのアプローチを可能としました。 【X-BRAID UPGRADは、㈳日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE 糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPE ラインです】

Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
ジャクソン(Jackson)
釣る為に必要な要素を取り入れた「フィネスヘッド」は、さらにフッキング性能にもこだわりました。魚を掛けたらバラしにくい自由度の高いトリプルクレンを採用し、通常エリアでは「下部アイ」に装着、根掛かりが有るようなポイントでは「上部アイ」に装着することで、安心して攻める事が可能。今まで獲り切れない、攻め切れなかったフィッシュイーターを根こそぎ釣る為に開発されたフィネスジグヘッドです。

⇒Amazonで口コミをチェック!
ジャクソン(Jackson)
ロックヘッズシリーズとして発売されたボーンベイトですが、他にはないほど基本性能を突き詰めたアイテムであり、究極のベーシックシャッドテールとして数々のロックフィッシュを魅了してきました。サーフでもシャッドテールワームは絶対的釣果を約束するアイテムであるため使用するアングラーも多く、近年「#ボーンベイト」のSNS投稿の中でもフラットフィッシュの割合が多くなっています。サーフで釣れる対象魚も様々で、時には大真鯛などのゲストも来る事から、今回サーフカラーとして度重なる実釣を元に色を選定し、ラメの量、サイズにもこだわり抜いたものを4色追加しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索はこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

青物釣行記事

ベイトは居たんだけど…。-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/6/27

天気予報を確認すると 週末の予報がマシになったので これは釣り出来るんじゃないかな?? 濁りとゴミが心配ではあるけど 釣りしたいからとりあえず 出撃してきましたが…。 目次1 魚は居たんだけど…。2 ...

青物釣行記事

GW2戦目、ベイトは沢山!イーターは…?-新潟県柏崎-青物

2022/5/28

アジングした際に目撃した 大量のベイト… これはもしかしたら青物とかシーバスとか 色々釣れるんじゃないのか…? って事でGW2戦目は青物狙いでサーフへ 繰り出してきました! 目次1 魚は居るけど…。2 ...

オフショア 青物釣行記事

2022年 新潟東港のサワラキャスティングへ-新潟県聖篭町-青物

2022/5/28

待ちに待った時がやってきました… 2021年に突如として現れたサワラの群れ… そして、一年後…再びサワラがやってきました!! 今年はさすがに来ないだろうなぁ~ 去年はアタリ年だっただけだろうと 思って ...

青物釣行記事

ダメだとわかっていても…-新潟県上越-青物

2022/3/19

22/1/23 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! オンラインの釣りフェスティバルが 開催されていた週末。 天気予報を確認すると… 釣り出来るんじゃないかな? でも、 ...

青物釣行記事

カタクチイワシ!ナブラ!!魚が掛かっても…。-新潟県上越-青物

2022/3/19

21/12/11 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! 12月の貴重な凪の日 カタクチイワシが接岸している 状況だったので アジ・メバルを釣った後に 仮眠を取り朝マズメ ...

-キジハタ釣行記事
-, , ,