散財

【散財】消耗品の補充とメタルジグを購入

今回は最近購入した

消耗品とメタルジグについて

ご紹介しようと思います。

特に高額なものは有りませんが

これからの時期に必要になるものを

購入した感じです。

自作TGジグヘッド素材

物価高の影響は当然

釣り具にも影響が出ていますよね…。

自分がアジングで使っているフックは

土肥富のレンジクロスフックなんですが

レンジクロスヘッドが値上がりしているので

最近はレンジクロスとTGビーズを購入して

自作TGジグヘッドを作成しています。

そちらについては

こちらの記事で紹介しているので

興味のある方はご一読ください♪

今回は、TGビーズの補充とレンジクロスフックの

補充を行いました。

TGビーズは通常サイズではなく

PLUS仕様のものを購入しました。

通常品との違いは

スリットの幅が広くなっている事です。

右側がPLUSで左がノーマルになります。

固定材を流す量が変わるので

重さが少し変わるとは思いますが

ジグヘッドを作成する際には

幅の広い方が溶剤が流しやすいと

思ったので今回購入してみました♪

フライマート
「PLUS」仕様は、5.6mmの外径を0.05mm大きくし、その体積ぶんだけ穴や溝を大きくした仕様です。 初めての方でもハンダや接着剤を流し込みやすい溝形状となっています。 ビーズ単体重量は、標準タイプもPLUS仕様もまったく同じ・・・と言いたいのですが、PLUS仕様が0.05gほど軽くなっています。

⇒Amazonで口コミをチェック!
ODZ(オッズ)
ガン玉や割りビシで挟んでジグヘッドを自作できるフックで、やや開いたポイント形状が繊細なフッキングの必要なアジングに適しています。細めのワイヤー、非常に鋭利で耐久性の高い針先、さらに抵抗の少ないフッ素加工により非常 に軽い力でも刺し通すことができ、かすかなバイトでも高確率でフッキングできます。活性の高いときはもちろん、警戒心が高く食いの渋いときでも高い確率で釣り上げることができるフックで、またメバルにも高い効果があります。

Amazonで口コミをチェック
ODZ(オッズ)
PEラインを使用した大型アジ狙いにもしっかり対応できるよう強度アップ!従来モデル「ZH‐35レンジクロスフック」の刺さりの良さを受け継ぎながらも、強度アップを図る為に線径を上げ、平打加工を施しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!

Jackson メタルエフェクト ステイフォール

こちらはJacksonから販売されている

メタルジグになります。

前から気になっていたので

今回購入してみました。

名前の通り”フォール”に特化したジグになります。

食わせの間が簡単に演出できるのが特徴のようで

スリムタイプのジグで

フォールに焦点を当てたものは

あまり見た事が無いので試してみたいと

前から思っていました♪

ジャクソン(Jackson)
一般的なカタクチのスリムなシルエットで「喰わせの間」をつくることは水抜けが早く不向きでした。しかし、このステイフォールではジグの側面に窪みを設け水を嚙ませることで、水中で一瞬ステイさせることを可能にしました。水中にただステイし、フォールしている状態ではボディーが動かずフラッシングができないのでアピール力に欠けます。従って、窪みのエッジ部分を片側だけなだらかにすることにより水が抜けるきっかけを作りました。これにより、シミーフォールしながらフラッシングを行い木の葉状にスライドしていきます。重心はセンターより、ややリアバランスにすることで飛距離も確保しストレス無くキャストができます。リア側に重心が寄っているとフォール時に水平姿勢ではなくなるのでは?と思われるかもしれませんが、これも窪み部全体で水を受けることで水平フォールを可能にしています。

⇒Amazonで口コミをチェック!

何だかんだ自分は昔から

Jacksonのルアーを使う事が多いので

今回も試してみる事にしました。

これからの青物シーズンにも

活躍してくれると思っています♪

スポンサーリンク

ブリーデン メタルマル

言わずと知れた名作ルアーである

ブリーデンのメタルマルになります。

もともと所持していましたが

今回は補充する事にしました。

これからのシーズンは

小さなベイトを捕食している事も多いので

そんな時に活躍してくれるルアーって事で

今回購入しました♪

ブリーデン(BREADEN)
まずは驚愕の遠投性能。「TR/PEスペシャル」×PE0.4号のセッティングで無風平地100m越えの超遠投を計測。抜群のボディーバランスに食わせのノウハウを凝縮!丸アジやサバなどのライト青物ゲームを強力にサポートし、隣のアイツに大きく差をつける。またハマチなどの本格青物ゲームにおいても、リング及びフック交換だけで「シラス付き」などの厄介な場面で活躍する。完成まで足掛け三年。開発中にはプロトタイプの練り込みを幾重にも重ねた。リアにはブレード(コロラド)と抱合せでダブルフックを装着すことでスピンテールジグの弱点である乗りの悪さやバラシを大幅に克服。「ブレードバイト」を掛けまくる。

⇒Amazonで口コミをチェック!

シーガー プレミアムマックスショックリーダー

こちらは使っていたものが

無くなってしまったので

リピート購入しました。

コスパ・強度・結束のし易さが

自分の中で気に入っているリーダーになります。

エギングで使用する事が多いですね。

クレハ(KUREHA)
高レベルの強度としなやかさを実現!しなやかさと衝撃強度を追求したソルトルアー専用設計。号数に対するLB数表示を実強度値で記載。薄型のスプールを採用し、持ち運びもスムーズに。一目でサイズが確認できる号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック

以上が今回の散財になります。

特に大きなものは購入していませんが

これからの時期に必要になるものを

前もって購入した感じです。

使いたい時に無いと困りますからね…。

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

アジング釣行記事

2022/11/24

今年の秋は厳しいなぁ~…。-新潟県柏崎-アジング

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 前回の釣行で久しぶりにアジの引きをあじわいまた釣りたくなってきてしまいました…。 秋のアジは内臓脂肪を蓄えているので春のアジと比べると美味しいんですよね♪天候が日に日に悪くなってくるので狙えるうちに釣りに行ってきました! 目次1 釣れない時間が続き…。2 短い時合い3 アジングタックル 釣れない時間が続き…。 前回の釣行で釣れ始める時間がある程度分かったのでそのタイミングの1時間前位に釣り場に着くように出発! 若干海の状態が不安でしたがとりあえ ...

ReadMore

アジング釣行記事

2022/11/24

秋のアジングと今年最後のエギング-新潟県柏崎-アジング

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 秋の釣り…。最近釣果があまりよろしくない…。毎年冬に向かうにつれて釣果が落ち込む傾向になるんですが今年はなかなか厳しい…。 そんな中、久しぶりに気持ち良く釣りが出来そうな天気予報だったのでアジングとエギングの二刀流で出撃してきました。 目次1 どっちつかず…。2 アジは釣れたものの3 アジングタックル どっちつかず…。 釣り場に到着。とりあえず予報通りの凪だったので一安心できました。暗い時間はエギング朝マズメはアジングって感じで進めていこうと思 ...

ReadMore

アジング釣行記事

2022/7/11

豆アジの釣れる時期になってきました。-新潟県柏崎-アジング

衝撃的な事件が起きた週末。 虚無感に苛まれなれていましたが 海を見て気持ちを変えようって事で 海に出かけました。 何を狙うか迷いましたが ハズレの少ないアジを狙う事にしました。 目次1 季節は進み2 雰囲気は良かったけど…。3 アジングタックル 季節は進み ポイントに到着。 波は有りませんでしたが ウネリが少し有る感じでした。 若干濁っている感じも有りましたが 状況は悪くなさそうだったので アジの回遊に備えました。 そろそろ釣れてもおかしくない時間 っと思っているとかなり手前でアタリが♪ 上がってきたのは ...

ReadMore

アジング釣行記事

2022/6/21

久しぶりのホームは騒がしかったけど…。-新潟県柏崎-アジング

ここ最近の釣りは 上越のサーフでフラットやアジを 狙っていましたが 今回は凪予報だったので 久しぶりにホームでアジングを する事にしました♪ 例年だとアジも終盤で サイズが落ちてくるタイミングですが 結果は如何に…。 目次1 まだまだ楽しめそう♪2 アタルけどノラナイ3 Jacksonのポッシュ4 アジングタックル まだまだ楽しめそう♪ ポイントに到着。 予報通り凪でしたが 若干ウネリが有る感じ。 水はクリアでしたが少しだけ 濁りが有る感じ。 とりあえず暗い時間から始めてみますが 魚からの反応は無し。 久 ...

ReadMore

アジング釣行記事

2022/6/17

フロートリグでサーフアジング-新潟県上越-アジング

今週は何を狙おうか… 天気予報を確認すると凪…。 それならばこの前出来なかった フロートリグでのアジングしようかな…。 って事でフロートリグを使用して サーフアジングに行ってきました! 目次1 フロート要らないんじゃ…。2 群れの位置がコロコロと…3 フロートタックル フロート要らないんじゃ…。 釣り場に到着。 日の出まで1時間弱 とりあえずフロートリグとフラット狙いの 2タックルを準備して釣り場に向かいます。 暗い時間から朝マズメまでは フロートでアジ狙い アジが釣れなくなったらフラット狙い フラットは ...

ReadMore

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索などはこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-散財
-