アジング遠征記事

2020年初釣り!最初に釣れたのは…神奈川県西湘エリア‐アジング

2020-01-09

20/1/2
神奈川県西湘エリア

2020年初釣り!
例年だと元旦に初日の出を
見に行きつつ釣りをしていましたが
今年は、曇りの予報で初日の出は
見れそうになかったので行きませんでした。

波の予報を見ると
翌日の方が良さげ…って事で
2020年1月2日40㎝アップのアジを
狙いに行ってきました!



2020年最初に釣れたのは…

少し早い時間にポイントに到着。
とりあえず明るい時間は
ジグを投げて何か釣れないかなぁ~と
狙ってみますが、反応無し。
青物でも居てくれると
楽しいんだけどな…。

相変わらず海鳥が潜って
魚を取っている様子なので
ベイトは居るっぽいけど…。
ワームに変えて、払い出している
場所に投げてみると…コン!っと
アタリが♪
何だ?もしかしてアジ??
でも引きは強くないから
サイズはイマイチかな??
2020年ファーストフィッシュ!
上がって来たのは…

アジはアジでもメッキアジでした(笑)
去年もファーストフィッシュは
メッキだったんですよね…。
メッキが釣れるって事は
水温が高い証拠ですね。

数いるんなら楽しめるかな?
明るい時間は狙ってみましたが
その後もう一匹追加して
メッキは終了でした。

とりあえずボウズ逃れ出来ました♪

スポンサーリンク

時合い突入も…。

この日は波もウネリも
そこまで無かったので
ジグ単タックルも持ち込んで
ジグ単メインで釣りをしていました。

狙いは波打ち際付近なので
飛距離もそこまで必要ありませんが
リグを安定させてから
ヒットエリアに入れたかったので
飛距離が出た方が有利かな?
明るいうちにジグヘッドの
重さを変えて、どのぐらいの位置まで
飛んでいるか確認しておきました。

この日の状況だと2gだと飛距離が
足りず、2.5g以上で問題なく
ヒットエリアよりも奥に落とす事が出来ました。

そろそろ始まるかな?
暗くなって良さげな雰囲気に
なって来たタイミングで…コン!っと
アタリが有りましたがのせられず…。
前々回の釣行だと
良いサイズのアジは早いタイミングで
釣れたので、最初が重要だったのに…。

魚が居るのは確認できたので
集中して狙っていると…。
再びコン!っとアタリが♪
今度はフッキング成功!
上がって来たのは…。

本命のアジ!
でもサイズは25㎝ちょい…。
求めているサイズじゃない。

ヒットルアーはスロットルの
アジスケ2.5インチでした♪

HYBRID MATERIAL(ワームのヘッド部がハードマテリアル、テール部がスーパーソフトマテリアル)を使用したアジングに最適なワームが、このAJISUKEシリーズになります。針持ちに優れ、アジの吸い込みも妨げない、まさにいいとこ取りのワームになります。サイズ展開することによって、あらゆる状況に対応します。

直ぐに投げ直さなければ…。
ワームのズレを確認しようと
リールのベールを返さず
ラインを引っ張るとプツン…。
ドラグ緩く設定して
ライン出てたのに…。
PEの変なところから切れちゃいました…。
傷でも入ってたのかな??
結び直して時間をロストしたくなかったので
フロートタックルに持ち替えて
釣りを再開しましたが…。
時すでに遅し…。
アジのサイズが一気に落ちてしまい
釣れても20㎝あるかないかの
サイズになってしまいました…。

その後も釣れるサイズは小さく
魚も薄い様で、アタリもポツポツ
あまり良い状況とは言えませんでした。
やがてアタリも無くなりましたが
ベイトは残っているようなので
続けていればもしかしたら…。

しかし、この日のうちに
新潟に戻りたかったので
粘らずに納竿としました。

天気予報を見ると翌日も
釣り出来そうだったので
残りたかったんですけどね…。
後ろ髪を引かれる思いで
新潟に戻ってきました…。

年末年始本命のアジを釣る事は
出来ましたが、40㎝アップの
アジを釣る事は出来ませんでした。
また行きたいと思います!

新潟での初釣りは、
今週末出来そうかな??


アジング釣行記事

2020/3/4

2月なのにアジが湧いて入れ食い-新潟県柏崎-アジング

20/2/22 新潟県柏崎 メバルの反応が無くなったので タックルを持ち替えて アジを狙ってみました。 暗い時間にスネコン50sで 1匹掛かったので、アジは居るハズ…。 何匹か釣れてくれたら 良いなーっとあまり期待せずに やってみたら…。 目次1 幸先良く釣れたけど…。2 ボイルが始まり入れ食い3 アジング使用タックル 幸先良く釣れたけど…。 既に周囲は明るくなってきていたので アピール力のあるケイムラ系の ワームで探ってみますが 反応を得られず…。 あれ?アジ居ないのかな? ワームをソリッドカラーに変え ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/25

初のボートアジングは完敗…。‐新潟県新潟東港‐アジング

20/2/15 新潟県新潟東港 にいがたフィッシングショーを 後にして向かったのは新潟東港。 今回は初のボートアジングに チャレンジしてきました! 予報はコロコロ変わりましたが 結局晴れ…でも風がちょっと強い…。 全くボートアジングについては 素人なので、不安80%楽しみ20%って 感じでしたね(笑) 目次1 相性の悪い新潟東港2 慣れない感覚と鈍い判断3 これが正解?っと思ったところで…。4 アジング使用タックル 相性の悪い新潟東港 久しぶりの新潟東港。 一年に1~2位しか来ないので 全く場所がわかりま ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

2月の貴重な凪の日…行くしかないでしょ!‐新潟県柏崎‐アジング

20/2/12 新潟県柏崎 雪がまあまあ積もりましたが 2月とは思えない気温が続くらしい… 天気予報は晴れ。 波の予報は0.2m。 風も強くないし、絶好の釣り日和。 これは行くしかないって事で 平日の夕マズメから 頑張ってきました!! 目次1 予報通りのベタ凪…何を狙おうか?2 群れが回ってきて一安心3 アジング使用タックル 予報通りのベタ凪…何を狙おうか? 釣りに行くと決めたものの 何処で何を狙おうか…。 サゴシも釣りたいし、アジも釣りたいし メバルも釣りたい…。 全部釣りたい(笑) ポイントも悩みどこ ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

何も掴めずに終了…。-新潟県上越市-アジング

20/2/2 新潟県上越 釣りは無理だろうなぁ~っと 諦めていた週末。 天気予報を見てみると 日曜日の午後なら行けるんじゃね?? まあ、信用できない予報だけどね…。 むかえた日曜日。 あれ?天気よいなぁ~ よし!釣り行こう!! ってな感じのテンションで釣りに 行ってきました(笑) 雪が降りましたが 既に融け始めて、運転も楽々♪ 今年は雪が降っても直ぐに 融けてしまいますね♪ 目次1 夕マズメをむかえても…。2 風と寒さに負けて…。3 アジング使用タックル 夕マズメをむかえても…。 海の様子を見ながら 何か ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

魚の活性はイマイチ?‐新潟県上越市-アジング

20/1/26 新潟県上越 ナイトゲームを楽しんで 一旦仮眠を取り、朝マズメ前から 釣り場に入り直しました。 海の状況はあまり変わって いませんでしたが、風がちょっと強くなり 斜め前~向かい風で少し釣り難い…。 ジグ単だけだと駄目かもしれないと 一応フロートタックルも持ち込んで サゴシも狙えるようにしておきました♪ 目次1 アジは居るけど…。2 手のりサイズの魚は飼いたくなる3 アジング使用タックル アジは居るけど…。 とりあえず休憩前と同じように グローカラーのワームで 水面直下をトレースしてみると コ ...

続きを読む

使用タックル

ブランクス全体の強靭な反発力をさらに強化することで、バイトに対する瞬間的なフックセット性能、魚の頭をコントロールし主導権を渡さないファイト性能を高め、より確実に掛けられる、より確実に獲れる最強のパワーを追求。また、反発力の強化に併せてグリップ長を一握り分延長することで、リグを高速で弾き出し爆発的な飛距離を叩き出すロングキャスト性能を高め、同時にキャストウェイトの上限を拡張。超重量級リグを用いたライトゲーム未踏ゾーン攻略までも射程内に収めました。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング遠征記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.