アジング釣行記事

アジスケスリムを試しに行ってきました!-新潟県柏崎-アジング

2020-05-25

20/5/23
新潟県柏崎

待ちに待った週末。
天気予報を見てみると
問題なく釣り出来そうな感じ♪
ベタ凪であればカヤックを
出そうと思いつつも、
アジスケスリムが届いたので
こちらを先に使っておきたい…
とりあえずアジングしに行ってきました(笑)




アジスケスリムとは?

スロットルさんから
今年発売される新製品のワームです。
アジスケシリーズの派生モデルになります。

Throttoleカタログより引用
アジスケシリーズの派生モデルのストレートスリムワーム。クセの無い汎用性の高いデザインはあらゆるリグにマッチします。ハイブリットマテリアルの採用で針持と吸い込みの良さも両立し、10cm程度のマメアジもフッキングに持ち込みます。テールにかけての凹凸のリブが水を掴み、スイム時にバイブレーションして魚を誘います。JH単体はもちろん、離されにくいロングタイプなので、キャロ、フロート、スプリットなどのバイトが感知しにくいリグにおいて高い効果を発揮します。

サイズは2.2インチ
カラーは全8色
今年の6月に発売予定です。

ボディとテールの素材が異なる
ハイブリット仕様はアジスケと変わりませんが
スリムな分アジスケよりもテールの動きが
艶めかしい気がします♪

従来あるカラーに加えて
ノリで作った”ブルピン”カラーは
なかなかインパクトが有り
直ぐにでも使いたくなりました!
アジだけでなく青物も食ってきそうで
怖いですが…(笑)

スポンサーリンク

尺アジはぽろぽろと

ポイントに到着。
海の様子は、若干のウネリが入っており
水色はクリアだけどドクリアって感じでは
ありませんでした。
正直、一番好きな感じかも(笑)

風も弱かったので
今回もPEタックルを準備して実釣開始!
暗い時間は反応無く
少し空が明るくなってきたかな?って
所で最初のアタリが出ました。

最初の群れはサイズが25㎝位のアジが
主体のようで、尺絡みは居ませんでした。
次に入ってきた群れは尺絡みも
ポツポツ混じる感じでした♪

釣果としては尺が3本くらいで
数は20匹いかない位でした。

通常運転と言った感じでしょうか?(笑)
特に難しい状況ではなく
投げて、リグを馴染ませれば釣れる感じ
リグのテンションを抜いたり
ウネリで一瞬テンションが抜ける時に
掛かる事も多かったです。

アジスケスリムは
コハクゴールドとブルピンを
使いましたが、どちらも反応が良く
UVカラーなので明るくなり始めると
発光してアピール力も上がり
ブルピンは色が生えてきます♪

デカアジシーズンもそろそろ終盤なので
今のうちに沢山釣りたいところですが
真鯛も釣りたいので、毎日釣りに行きたい
心境ですね…。
また行ってきます!!

スポンサーリンク

アジング使用タックル

効率を加速させるライトクラス・バーサタイルチューブラー。1g前後のジグヘッドリグからスプリットショットリグ、小型プラグ、10g前後のキャロライナリグ・フロートリグまで幅広く対応。軽量リグから伝わる小さな変化を感じ取る繊細さと、中重量リグをストレスなくキャストし操作する強靭さを、超軽量な7フィートレングスの中で絶妙に調和。状況に応じて多様なリグを幅広く使いこなし、狙う魚のポジションやパターンを素早く解析、より効率的な釣りを可能にする、ライトクラス・バーサタイルチューブラーの到達点。


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.