青物釣行記事

新潟東港ボートサワラ(サゴシ)魚は居るのに…。-新潟東港‐青物

2020-03-21

20/3/19
新潟県聖篭町新潟東港

前回のボートサワラ…ちょっと
悔しかったのでリベンジマッチに
行ってきました!

この日は天気も良くて
絶好の釣り日和♪
久しぶりに快晴で風も弱い
釣りをするには絶好の環境…。
今日は釣れるでしょ…。




釣り具屋に寄って…。

日々のストレスから解放されて
良い天気に良い釣りがしたい…。
天気予報を見て、これは気持ちよく
釣りが出来そう…。

サゴシを持って帰って
刺身にしたり…焼いたり…。
色々と想像を膨らませながら
むかえた当日。

とりあえず新潟東港鈴木釣具店に
寄って氷とルアーを購入して
準備万端…後は美味しいサゴシを狩るだけ♪

今回追加で購入したルアーは
メガバスのONETEN+1SW

ONETEN+1SWは、オリジナルのワンテンよりもプラス70cm~1mのミッドレンジ攻略のために開発されたロングビル・ジャークベイト。一般的なロングビルミノーは、リップが受ける水流抵抗が大きく、ワイドなダートアクションが困難ですが、プラスワンは特殊形状のダイビングビルをセッティング。リップで受けた水流をボディ頭部に効率よく流し、ロングビルでありながらキレ味鋭いワイドかつ左右へのダートアクションを実現。エッジの効いたフラットシェイプボディから放たれる鮮烈な明滅フラッシュが、周辺を回遊する魚を引き寄せます。また、特殊形状のダイビングビルは、キャスト時の空気抵抗を驚異的に軽減。直列に配列させたデュアルタングステンウエイトによる重心移動システムとの相乗効果により、アゲインストの風の中でも、ロングディスタンス・キャスタビリティを実現しています。

なかなかの高級ルアー…。
これをサゴシに使うんだから
恐ろしい…。
ぶっ飛び君とか、かっ飛び棒で
サゴシを狙うのと同じ感覚。
やっぱりリーダーは太くしないと
怖くて投げられませんね…。

スポンサーリンク

前回と打って変わって…。

集合場所に到着!
今回もお世話になったのは
”第18とき丸”さん!
今年高校を卒業して
釣り船の船長になった
まだ十代の若い船長さん!
若い人が頑張るのは応援したくなります♪

ボートサゴシの他にも
ボートアジングも楽しめるので
是非、オフショアの釣りを
やってみたいなぁ~っと
思っている方はお問い合わせを♪

↓お問い合わせはこちらから
第三大栄丸jrのホームページ

準備を整えていざ出船!
期待に胸を膨らませながら
数分で釣り場に到着しました♪
既に何隻もの船が浮かんでいましたが
前回よりかは少ないかな?

周りの船でサゴシが上がっているか
見ていましたが…誰も釣れてない…?
まだ、時間的に早いのかな?
この前はそこらじゅうで
上がっていたので、釣れていないのが
不思議な感じでした。

とりあえず釣り始めてみますが…
全く反応無し。
何度も移動を繰り返して
魚探で反応のある場所を
流していく感じですが…厳しい…。

魚探を覗くとメチャクチャ反応は
あるのに全然口を使ってくれない(笑)
こんな釣り日和なのに
魚は全くヤル気が無い日でした…。

8人でサゴシ4匹…。
前回とは大違い…。
こんなに渋い日もあるんだなぁ~っと
勉強になりました。
やはり、プラグだけでなく
ジグやワームも持っていった方が
良いですね…。

一応、ジグもワームも持っていましたが
自分の所には全く反応してくれませんでした。

最近の好調な釣果から
全く想定していなかった展開です
まさかパーフェクトボーズを食らうなんて…。
むしろ釣れすぎたらどうしよう?
手首がイカレないか心配だなぁ~っと
お花畑な考えをしていたのが
マズかったのか…?
それとも釣りに行く前に氷を買ったのが
悪かったのか…?(笑)

自分のこれまでの経験からすると
釣る気満々で氷をちゃんと準備して
釣りに行くと、全く釣れない事が
多いんですよね(笑)

前回の悔しさを晴らそうと思って
釣りに行ったのに
見事に返り討ちにあいました…。
今回でサゴシを釣りまくって
満足して、当分サゴシは狙わない
予定だったのに…また行かなきゃかな??

船を降りてから東港のハッピーで
悪あがきしようかな?とも思いましたが
傷口が広がるだけだと思い帰路につきました。

ボウズ記事ってあんまり載せない…
いやボウズの釣行って少ないんですが
今回は完敗でした。

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


-青物釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.