アジング遠征記事

初めての大阪遠征!!② 19/8/3 大阪府泉南エリア フロートアジング

2019-08-10

朝マズメを終えて一旦ホテルに戻り
大浴場で汗を流して、朝食バイキングで
腹ごしらえ…うん贅沢な朝でしたが
部屋に戻った途端に爆睡してました(笑)
夕マズメに間に合うようにFさんと
合流するのでそれまでは自由時間。
少しは大阪らしいものをと思い
ちょっとだけホテルから出てみました♪



外に出たものの…。

昼ごはんにタコ焼きかお好み焼きか
串カツでも食べようと思い
ホテルの外に出たものの…。
暑い…暑い…暑い!!!
無理…。
一分も経たないうちに
お店を探すのを諦めて
ホテルを出てすぐのお好み焼きと
たこ焼きが売っているお店で
テイクアウトしました(笑)

焼き上がりを待っている間も
汗が止まらない…。
これだけ暑いと本当に熱中症に
注意しないと倒れるなぁ~っと
実感しました…。

商品を受け取り
速攻で部屋に戻って、いただきました♪


たこ焼きもお好み焼きも中がトロトロで
とても美味しかったです♪
食べてる場所がホテルの部屋なので
雰囲気も何もないのが残念でしたが
とりあえず大阪っぽいものを
食べる事が出来ました(笑)

夕マズメ…風が…。

夕方、Fさんと合流して釣りのプランを
立てますが…前日と同様に風がヤバい…。
むしろ昨日よりも風が強い(笑)
とりあえず、ポイントを見てみて、
風が強くてダメそうであれば
風裏の数釣りポイントで少し釣ってから
和歌山ラーメンでも食べに行こうって
感じの緩い計画を立てて、釣り場に向かいました。

釣り場に到着、風は吹いているけど
昨日よりも弱い??
釣り場に下りてみて最終判断する事に…。
風はあるけど、とりあえず釣りは出来そう
だったので夕マズメの回遊を狙ってみました♪

前日よりも人が多く場所が限られて
いる状況…。
他のアングラーもアジ狙いのようで
みんなフロートを付けていました。
ほぼ全員シャローフリーク結んでありましたね(笑)
さすがは本場って感じでした♪

釣り始めてすぐにアタリが♪
上がって来たのは昨日よりも少し
サイズの良いアジ♪

これはちょっと期待しても良いのか??
しかし、釣れるサイズは一緒ぐらいの
アジが続きます…。

昨日とは打って変わって
アタリが続く状況…。
辞め時がわからない(笑)
そんな事をしていると、
対岸側で花火が打ちあがり
花火を見ながらのアジングとなりました♪

花火も終わり、一旦休憩をしようと
戻ったところで、風が無い場所を発見し
そこでも同じイサイズのアジを何匹も
釣っていきます…。

う~ん金太郎あめ状態なので
一旦釣りを切り上げて今度こそ休憩に入りました。

スポンサーリンク

ゴロタ浜で数釣り

休憩前にFさんの釣り仲間の方と合流。
大阪湾で5本の指に入る釣り上手な方♪
とりあえずポイントに入って
探ってみるとの事でした。

休憩後に状況を聞いてみると…。
人が多いので、良い立ち位置に
入れないので、人が居なくなった
移動して賭けてみようとの事でした♪
それまではとりあえず、ゴロタ浜で
狙ってみる事にしました。

シャローで徐々に深くなる感じ
潮は緩く流れていましたが
風も弱くて釣りやすい状況。
ボトム付近を狙いますが反応が無いので
素直に表層を探ると…コン!っと
直ぐにアタリが♪

昨日よりも少しだけサイズが良いかな?

ヒットルアーはスロットルの
ソルティーバードホロドットグロー
でした♪

アジング・メバリングにおいてスローにじっくり攻めたい場合は、JHを軽くするのが常套手段ですが、デメリットとして飛距離の低下やリグの存在感を感じ難いなどがあります。そのようなデメリットを解消する方法として、ワームそのものに抵抗感を持たせる事で対応できるように開発されました。特徴的なハネが水を掴んで抵抗感が増すことにより、同じサイズのJHを使用しても、通常のワームよりスローにフォールさせる事が可能になり、レンジキープも容易になります。また、軽量リグの存在感も分かりやすいので、操作性も抜群です。

その後も同じパターンで
釣れ続けます…どんだけ
アジが居るんだろう?
ずっと釣れ続けます(笑)

さすがにワームがくたびれてきたので
がまかつのアーミーシャッドにチェンジ♪

強い波動を起こすテールに加え、スロースイミングやフォール時にも 生命感を持たせることをコンセプトにしました。Q.S.S(Quick Seting Slit)を採用し簡単・綺麗に装着可能。水中での存在感やテールアピールを強めたいときに使えるシャッドテールタイプのワームです。このタイプのリアテールは、ストレートタイプにはない強い波動を発生させます。テール形状を円形にすることでピッチの細かいアクションを生み出しアピールします。加えて特徴的なのは、フロントボディのサイドから出る二本のアーム。このアームは微細な水流を捉えナチュラルな波動を発生させ、軽量ジグヘッドのスローフォールなど弱水流状態でさえリアルな生命感を生み出します。

エラストマー素材なので耐久性が高く
Q.S.S(Quick Seting Slit)構造なので
刺しやすいのがとても良いです♪

アジの口に入る時に曲がってくれるので
フッキングも悪くありませんし♪

数釣りを楽しんでいると
あっという間に時間が過ぎてしまい
尺アジを求めて
最後の場所移動をする事にしました。

潮に弄ばれて…。

場所移動して、一投目…。
表層を捨てて、ボトム狙いでフロートを
沈めていきますが…??
んん?沈んで無い?
ラインを送りこもうとしても
全然入っていかない…。
ラインを回収して、テンションを
掛けなおしてから沈めてみようとしますが
またラインテンションが抜ける…?
ボトムに着いているわけじゃないのに??

一旦リグを回収して、着水点をずらして
探ってみますがまたラインが弛む…。
もしかして…当て潮?
しかも結構早い…。
これは正直釣りにくい…。
エクスパンダで飛距離を出してるのに
手前に寄せられちゃうし
ボトム付近を狙っているので
ジグヘッドが底を擦ってくるので
駆け上がりやちょっとした根に
引っかかる…。

とりあえずエクスパンダの
シンキングバランサーのウエイトを増やして
尚且つジグヘッドを重たくして
出来るだけ早くボトムに着くようにします。
それでもラインテンションが
掛けられないので潮が緩む場所がないか、
手前まで探ってみると…。
テンションが掛かる場所発見!
これならアタリ取れるなぁ~っと
思ったのも束の間、今度はテンションが
掛かりすぎてる…。
これは右に流されてるよなぁ~…。

ここで状況を把握。
沖は当て潮、手前の駆け上がりの
少し奥辺りから右に流れる早い潮…。
2つの潮がぶつかるのであれば
そこに魚が溜まりそうですが
左向きにキャストすると
右には流されず、手前に寄るだけなので
一つの潮がL字に曲がっている??
しかも早い潮の流れ…。
こいつは釣りにくい(笑)

ボトムを諦めて表層付近を
探るとレギュラーサイズのアジは
簡単に釣れてくれますが…。
狙いは違う!
右に流されるとどうにもならないので
左向きに投げて、当て潮の中を
釣っていきます。
手前には寄せられますが、
駆け上がりの手前位でボトムに
着くので、そこを狙っていきました。

根に触れたので、根がかりしないように
リフトさせたところでコン!っと
アタリが♪
カサゴかなぁ~っと思いましたが
引きが違う!
結構引く…。
もしかしてちょっと良いサイズのアジ??
でもアジの引きとは違う気が…。
上がって来たのは

キレイな真鯛の子供でした♪
とても鮮やかでちょっと感動しちゃいました(笑)

その後、朝マズメを迎えましたが
特に何も起こらず、レギュラーサイズの
アジを数匹釣って終了となりました。

振り返り

2日間オールナイトで頑張ってみましたが
本命の尺上アジは釣れませんでした。
小アジは本当に良く釣れてくれましたが♪
本命サイズを釣る事が出来なかったのは
残念ではありましたが、
普段とは違う環境での釣りは
本当に刺激になり、楽しかったです♪

フロートリグだけで2日間通したのも
初めてで、改めてフロートを使った釣りの
面白さを実感しました♪
今回はリトリーブの釣りではなく
潮の流れを利用した釣りが多く
流れの変化を捉える釣りは楽しいですね!
ここで食ってくるだろうなぁ~っていうのが
わかるので楽しくて楽しくて一晩やっちゃいましたね(笑)

実釣以外でも釣りの話で
色々勉強になったり
面白い話を聞く事が出来て本当に
楽しい時間を過ごせました♪
本当にFさんには感謝しかありません!
なかなか一緒に釣りに行ける機会は
少ないですが、毎回楽しくて楽しくて
オールナイトになちゃいます(笑)
次回の予定も決まってきていますし、
本命サイズが釣れなかったので
リベンジしないといけないので
今から楽しみです(笑)

新潟でも今回学んだ事を活かして
釣果に繋げられればなぁ~と
思います…早く釣りに行きたい!!

アジング釣行記事

2020/7/26

梅雨の息抜きアジング-新潟県柏崎-アジング

20/7/10 新潟県柏崎 この日は凪の予報でしたが 時間が経つにつれて 雨が降り出すとの事…。 カヤックも問題なく出せそうでしたが 雨はちょっと…。 そんなわけで 久しぶりにアジを 釣ってみる事にしました。 前回の釣行は5月後半だったので だいぶ状況も変わってるかな? 豆アジになっているか? それとも良いサイズの魚が釣れるのか? 全く分からない状態で 釣りに行ってきました♪ 目次1 魚の活性は高く2 明るくなると…。3 期待してたのに…。4 アジング使用タックル5 ショアスロータックル 魚の活性は高く ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/7/26

アジスケスリムを試しに行ってきました!-新潟県柏崎-アジング

20/5/23 新潟県柏崎 待ちに待った週末。 天気予報を見てみると 問題なく釣り出来そうな感じ♪ ベタ凪であればカヤックを 出そうと思いつつも、 アジスケスリムが届いたので こちらを先に使っておきたい… とりあえずアジングしに行ってきました(笑) 目次1 アジスケスリムとは?2 尺アジはぽろぽろと3 アジング使用タックル アジスケスリムとは? スロットルさんから 今年発売される新製品のワームです。 アジスケシリーズの派生モデルになります。 Throttoleカタログより引用 アジスケシリーズの派生モデル ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/7/26

緊急事態宣言解除後の初釣行!‐新潟県柏崎 アジング

20/5/15 新潟県柏崎 新型コロナウイルス感染拡大防止のため 全国47都道府県を対象に 緊急事態宣言が発令されていましたが 新潟県は5/14に解除になりましたので ブログの釣行記事を再開します。 解除されたからと言って 普段の生活が戻る訳ではなく 様々な制限が解除された事によって より一層、注意していかないと 再び感染拡大の恐れが有りますので 緊急事態宣言解除後も3密にならないように しっかりと予防をしていきたいと思います。 釣りに関しても 県を越えての釣行や 離島への釣行は自粛し 野外であっても、人 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/7/26

2020年春のアジング開幕!-新潟県柏崎-アジング

20/4/1 新潟県柏崎 最近はメバルや青物を 狙う事が多く、 アジメインの釣行は約1カ月ぶり。 メバルを狙っている中で アジを釣っていたので そんな感じはしなかったんですけどね…。 他の地域ではサイズの良いアジが ボコボコ釣れている様子なので ホームの柏崎もそろそろ 尺越えのアジが釣れるんじゃ ないかなぁ~って事で出撃してきました♪ 目次1 暗い時間帯は…。2 明るくなってからが本番3 アジング使用タックル 暗い時間帯は…。 予定よりも1時間位遅れて ポイントに到着…。 例年であれば既にアジが 釣れ始め ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/7/26

2月なのにアジが湧いて入れ食い-新潟県柏崎-アジング

20/2/22 新潟県柏崎 メバルの反応が無くなったので タックルを持ち替えて アジを狙ってみました。 暗い時間にスネコン50sで 1匹掛かったので、アジは居るハズ…。 何匹か釣れてくれたら 良いなーっとあまり期待せずに やってみたら…。 目次1 幸先良く釣れたけど…。2 ボイルが始まり入れ食い3 アジング使用タックル 幸先良く釣れたけど…。 既に周囲は明るくなってきていたので アピール力のあるケイムラ系の ワームで探ってみますが 反応を得られず…。 あれ?アジ居ないのかな? ワームをソリッドカラーに変え ...

続きを読む


使用タックル

ジグヘッドワームからメタルジグ、ミノー、シンキングペンシルなどのハードルアーまであらゆる重量級リグを使用できるパワーモデル。20gクラスのスーパーヘビーフロートジグにも対応。アクション時のルアーへのテンションON・OFFが明確で、メリハリの利いたアクションを演出できます。繊細なアタリを捉える感度と瞬時のフッキングを成立させるレスポンスを備え、掛けた瞬間から主導権を与えません。藻場・根が点在するシャローエリアなどで力勝負が可能です。ボトムの釣りにも対応します。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。
テスト時最長不倒距離90Mover! ! より遠くを。よりディープを。シャローフリークシリーズのフィールドを拡げる、待望のNEWモデル! ! 糸絡み軽減&飛行姿勢を安定させるローリングシャフト搭載/絶妙な浮力を生み出すオリジナル樹脂。グローカラーで視認性も◎/ワンタッチでウエイト追加! 沈下速度の調整がスムーズに。/整流効果を生むボディ形状。潮掴みを向上し、回収抵抗を軽減する。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング遠征記事
-, , , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.