アジング釣行記事

お盆休み釣行…惨敗。19/8/12 新潟県柏崎 アジング

2019-08-13

お盆休みに突入しましたね♪
連日暑い日が続き、週の後半には
台風10号が接近上陸する予報…。
盆休み後半は釣りにならなそうなので
とりあえずアジ狙いで釣りに行ってきました。



魚は居るものの

夜中に出発!
朝マズメ狙いなので
最初は足場の良い港内で
狙ってみますが…。
何か小さなが頻繁に水面を
ピチャピチャしていました。

軽いリグで表層を探ってみますが
全く反応しないで、意地になって
色々試してみますが
それでも釣る事が出来ませんでした…。

魚の正体は分からず…。
豆アジだと思うんですがね?
激しいボイルは無かったので
シーバスは入っていない様子でした。

予報と違う状況

釣り場近くの駐車場に到着。
到着してすぐに気になったのは
波の音…。
あれ?もしかして波落ちてない??
嫌な予感がしましたが、他の釣り場に
移動するわけにもいかないので
とりあえず釣り場に向かってみましたが…。

ウネリが残っていて
釣りしようと思っていた足場は
波被っていて無理!
もう少し足場が高ければ…。

本命ポイントを諦めて
足場の高い所を移動しました。

移動先は足場は高いけど
手前に根があり、水深も浅いので
ジグ単では釣りにならないポイント。
フロートで遠投して沖を狙います。
正直、この場所でアジをまともに
釣った事ないんですよね…(笑)

スポンサーリンク

魚は居たけど…。

とりあえず遠投して
状況を探ってみます。
手前は水深が浅くて根が有り。
左側にはシモリが有って
リグ・ラインが流されてしまうと
根掛かりするので注意しながら
釣る必要が有ります。

風が右から左へ吹いており
時より強く吹くので
ちょっと釣りずらい状況。
一投目…とりあえず上から
探っていきます。

風が邪魔くさく
ラインテンションを保ちながら
探っていると…強く風が吹いてきた
タイミングと同時に
ひったくるようなアタリが♪
上がって来たのは…。

本命のアジ!
でも小さい(笑)
15㎝位でしょうかね…。

魚は居る…。
とりあえず同じように探ると
追加にも成功♪
もう少し大きい奴は居ないかな??

レンジを変えたり
キャストコースを変えたりしていると…。
魚が消えちゃいました(笑)
釣れた所に通しても反応が無くなり
空が明るくなってくると
フグが湧いてきて終了…。

釣果は同じようなサイズのアジが
4匹で終了…。
ちょっとでも明るくなると
フグが猛威を振るう…。
夜中に最初からこっちで
やれば良かったのかな…。

久しぶりに♪

釣りを終えて久しぶりに
こちらにお邪魔してきました♪

骨折してから一度も来ていなかったので
3カ月くらいぶりかな?

何か良いもの無いかなぁ~っと
探しましたが、ライトゲーム関連は
相変わらずの品揃えでした(笑)
店がデカくなっただけで
中身が変わらない…。

文句を言いつつ
今回はこちらを購入してきました。

秋の新子狩り用のエギと
シャローフリーク・エクスパンダを
しまうのに丁度良いものが無かったので
ケースを買ってきました。

エギは信頼のエメラルダスラトルの
ボイルシュリンプ♪

山田ヒロヒトが長年温めてきたこだわりのカラーリングと独自のバランス論を形にした入魂のエギ。ガラスボール6個のハードラトル仕様で、広範囲のイカに強烈アピール。フォールスピードはノーマルの範疇で少しだけスロー気味に仕上げており、仮面シンカーを装着すればさらに多彩な調整が可能。フォール姿勢にもこだわり、フリーフォールでは頭下がりでゆったり食わせるフォール。キャスト後に手前に寄って来ないため、着底距離をより遠くに保って遠くのピンポイントをじっくり攻略できる。

欲しい時に購入できないと困るので
早めに購入しておきました♪

もう一つのエギは
前から気になっていたやつ
エメラルダスダートⅡタイプSSです。
沈降速度は8.0秒/mの
スーパーシャローシンキング。
浅場で使用勝手が良さそうなので
今回購入してみました。

定番エギ「エメラルダスダートII」のスローシンキングモデルをエギング界のカリスマ山田ヒロヒトが徹底監修。目指したのは、スタンダードなフォールスピードでは攻めきれないポイントを攻めることが出来るエギ。ラトル入り・バランス重視型のラトルTypeSと双璧をなす、ノンラトル・ダート特化型のダートII TypeS/SSを追加することでナーバスなイカを戦略的に攻略します。

シャローフリーク・エクスパンダは
シャフトがあるのでちゃんとケースに
入れたいなぁ~っと思い、良さげなサイズが
有ったので購入してみました。

186×103×34mm MEIHO SFCシリーズ Lサイズと同サイズ。VS-8050、VS-3078の下段にシステム収納可能。VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055の上段にシステム収納可能。タックルの小分けボックスの定番、バーサスシリーズのマルチケースLサイズです。

少し余裕が有って良い感じです♪
エクスパンダ以外のシャローフリークも
キャロも一緒に収納できました。

お盆休み中にもう一度釣りに行けるか
どうかっといった感じですが
チャンスを見つけて出撃したいと
思っています!
台風が来なければ七尾湾に
行きたかったんですがね…。

アジング釣行記事 エギング釣行記事

2020/10/25

アジのポイント開拓に挑むも…。-新潟県柏崎-アジング・エギング

2020/10/19 新潟県柏崎 去年あたりから悩んでいる事が有ります。 それは、普段よく行くポイントに 人が増えた事です。 自分がそのポイントに行き始めた時には 人は誰もおらず、毎回釣りに行っても 自分一人だったんですよね…。 それがここ数年必ず誰かいるようになり 入りたい立ち位置にも 入れなくなる事もしばしば…。 釣り場に人が増えても良い事は少なく むしろデメリットな事が多くなるので 正直嫌なんですよね…。 仲良くみんなで釣りをすれば良いとは 思いますが、釣り場にゴミ捨てるヤツが 居たりすると本当に萎 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/10/22

イワシ付きのアジなのかな?-新潟県柏崎-アジング

20/10/17 新潟県柏崎 体高の有る美味しいアジを求めて 今回も秋のアジングに行ってきました♪ 前日までは凪予報だったのに ウネリが残る予報に変わり 気持ち良く釣り出来ないかも…。 久しぶりにベタ凪・無風での 釣りを楽しみたいんですが なかなかそうはいきませんね…。 アジの時合いまでは イカを狙って、時間を潰しましたが…。 目次1 イカは不発、アジは…。2 入れ食いとはいかず…。3 アジング使用タックル イカは不発、アジは…。 ポイントに到着。 凪予報だったので既に何名かの アングラーが入っていました ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/10/19

2020年秋のアジング始めました-新潟県柏崎-アジング

20/10/11 新潟県柏崎 前回の釣りで、イワシ付きの青物に 混じって引きの強いアジが 入ってきていたので そろそろ良いんじゃないかな?と 思い秋のアジングを始めてみました♪ アジの回遊が何時頃にあるのか 判らないので、夜はエギングをしながら たまーにジグヘッドを投げて 様子を伺いながら釣りをしてみました。 目次1 ウネリでアタリが取りずらかったけど…。2 簡単ではなかった…。3 アジング使用タックル ウネリでアタリが取りずらかったけど…。 そろそろ回遊してきてもおかしくない 時間帯に突入したので エギ ...

続きを読む

アジング釣行記事 青物釣行記事

2020/10/17

エギングを邪魔した正体は…。-新潟県柏崎-アジング・青物

20/10/4 新潟県柏崎 朝マズメを迎えて アオリイカの回遊待ちで エギングをしていると フォール中のエギに”コツ…コツ”っと 何かがちょっかいを出してくる…。 こうなるとエギングどころでは ないので、エギングを諦めて ジグを結んで魚の正体を 探る事にしました…。 目次1 入れ食い2 青物の引きを堪能3 エギング使用タックル 入れ食い とりあえず10gのジグをキャストすると フォール中から何かが当たってきます…。 カマスかな? アタリが有ってから直ぐに アワセを入れても鈎掛かりせず 即アワセではなく、タ ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/8/28

夏のアジングはなかなか…。-新潟県柏崎-アジング

20/8/23 新潟県柏崎 天気予報は晴れで 波とウネリは明け方から 下がる予報でしたが 大体ウネリも波も予報よりも 残ってる事が多いので この日はカヤックをせずに 久しぶりにアジングに行ってきました。 目次1 アタルのにノラナイ?2 アジの群れもちゃんと入ってきた♪3 アジング使用タックル4 ショアスロータックル アタルのにノラナイ? 暗い時間からエントリー アジが回遊してくる時間が わからないので とりあえず早めに探ってみますが 特に反応も無く そもそも、この時期にアジが 回遊してくるのか?? とりあ ...

続きを読む


使用タックル

ジグヘッドワームからメタルジグ、ミノー、シンキングペンシルなどのハードルアーまであらゆる重量級リグを使用できるパワーモデル。20gクラスのスーパーヘビーフロートジグにも対応。アクション時のルアーへのテンションON・OFFが明確で、メリハリの利いたアクションを演出できます。繊細なアタリを捉える感度と瞬時のフッキングを成立させるレスポンスを備え、掛けた瞬間から主導権を与えません。藻場・根が点在するシャローエリアなどで力勝負が可能です。ボトムの釣りにも対応します。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。
テスト時最長不倒距離90Mover! ! より遠くを。よりディープを。シャローフリークシリーズのフィールドを拡げる、待望のNEWモデル! ! 糸絡み軽減&飛行姿勢を安定させるローリングシャフト搭載/絶妙な浮力を生み出すオリジナル樹脂。グローカラーで視認性も◎/ワンタッチでウエイト追加! 沈下速度の調整がスムーズに。/整流効果を生むボディ形状。潮掴みを向上し、回収抵抗を軽減する。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.