アジング釣行記事

逃がした魚は…。19/3/21 新潟県柏崎 アジング

2019-03-25

週末の天気予報を確認すると…。
うん、これはダメな予報(笑)
せっかく春になったのに
一気に冬に戻されてしまう感じです…。
タイヤ交換しなくて良かった…。
でも。釣りに行きたい…。
時間的には厳しいけど、
釣り欲が抑えられず、出撃してきました!



一投目から…。

天気予報は曇りのち雨の予報。
朝マズメはギリギリ天気が
持つかどうか微妙な感じでしたが
幸い、釣りの最中は雨に降られずに済みました♪

曇り空ですが、時より月が顔を出してきます。
風が少し強く、急に風向きが変わったり
するので少々厄介な状況。
最後の方は、強風で釣りになりませんでした…。

水の色はクリア?ちょい濁り?みたいな
微妙な色ですが、これぐらいが
個人的には丁度良いと思うので
ちょっとモチベーションが上がります♪

一投目、この時は風も弱かったので
1gからスタートしてみました。
ワームはスロットルのソルティーバード
カラーはホロドットグロー。

前回釣ったアジを捌いて
胃の中を確認してみた所
アミを食っていたので、
とりあえずクリアのラメを選択しました。

沈み根が有り
水深も3m位しかないので
5カウントからスタートすると
コンっと一投目からバイトが♪
時間的にはまだ早い気がするけど…?
なかなか良い引きするので
アジなら良いサイズだろうけど
この引きは…


メバルでした♪
サイズは25㎝位でしたが
やっぱりメバルは引きが良いですね♪
とりあえずボウズ逃れ出来たので
一安心しました。

連発とはいかず
少し時間が経った頃に…
コンっとバイトが…
アワセを入れますがフッキングせず
あぁ~っと思った所で
再びバイトが♪
上がってきたのは…

本命のアジ!
サイズは小さいけど釣れてくれた♪
2回バイトが有ったから
群れが入ってきてるかも…っと
直ぐに同じ場所へ投げ直すと…コン!
やっぱり群れが入ってきてる♪

同じくらいのサイズ。
このサイズの群れなのかな?
まあ、数釣ればおかずになるから
さっさっと釣ろうと思っていたんですが
ここから沈黙(笑)
あっという間に群れは居なくなって
しまったようです…。

スポンサーリンク

痛恨のバラシ…。

アジが居なくなり、沈黙が続きます。
ルアーをローテーションしていき
反応が有るか試してみますが
音沙汰無し…。

ダメかな…それならばと、
自分が普段あまり使用しない
カラーを投げてみようって事で
アジスケシャッドの伊予柑ゴールド
投げてみる事にしました。
すると…コンっと一投目でアタリが(笑)
上がってきたのは…

メバルでした♪
最初のよりかはサイズは下がりましたが
良い引きなのは変わらず、
アジよりもスリリングで面白いです♪
今日はメバルタックルも持ってくれば
良かったかなぁ~っと思っていると…
コンっと連荘♪

またもやメバル♪
時合いが来たかな?
でも、サイズはいまいちだなぁ~っと
贅沢な事を思いながら、
少しだけレンジを下げて探っていくと…
コンっとアタリが…。
ここから暴力的な引きが始まります…

自分はエステルラインを使用していますが
ドラグはキツメの設定です。
軽く引っ張った位じゃ出ないようにしています。
場所的にも、ラインを出しすぎると
根に巻かれてラインブレイクする可能性が
高くなると考えています。
この設定でラインブレイクを起こす事は
殆どありません。

今回掛けた魚は、下へ下へ突っ込んでいき
止まらない…。
ラインに角度がつかないように
手を伸ばして、頭の上あたりにで
巻くやり取りでした。
ラインを出しながら巻いていき
魚の突っ込みに堪えますが
この魚はかなりしぶとくて
浮かせるのに時間が掛かりました。

よし、やっと浮いてきたと思った所で
再び魚のスイッチが入り
海底に向かって潜り始めます…
トルクが半端ない(笑)
このやり取りを3回繰り返し、
ランディングする場所に降りた所で
再び下に突っ込み始めます
ラインを出されながら耐えていると…
フワッと軽くなってしまった…。
あぁ~っと思わず声が…。

リグを回収してみると…。


フックが伸びてます…。
悔しい!!
使用していたジグヘッドは
レンジクロスヘッドなので
強度の有るフックでは有りませんが
今まで、20後半のメバルを何匹も釣って
きて伸ばされた事は有りませんでした…。

家でフックを確認すると
針先が少し曲がっていました。
あくまでも想像ですが、
ハリが刺さった所に骨が有り
貫通していなかったのではないか…?
もしくはフッキングした時に
曲がったか??
いずれにしろ、掛かりどころが
悪かったんだと思っています…。

今回の件で
レンジクロスヘッドの開発をした
矢野さんかメッセージを頂きましたので
抜粋してご紹介します。

・レンジクロスは尺アジまでを対象にして設計されているので、良型のメバルだと強度が足りない。
・メバルでも奥まで刺さり込めば、尺メバルを獲れる。
・尺メバル相手にはラッシュヘッドLがおすすめ。

やはり尺メバル相手にはちょっと
厳しいとの事でした。
矢野さんメッセージありがとうございました!

矢野さんのブログ
あおむしの釣行記4
めっちゃ参考になります♪
フィッシングショーで話を聞きたかったなぁ~!!

そんなこんなで悔しい思いを
してしまいました(笑)
魚の正体ですが…メバルだと思います。
まあ、他の魚だとしたらチヌかシーバスが
考えられますが、あの引き方はメバル
だと思うんですよね…必ずリベンジします!!

その後は、空が明るくなり
風も強くなってきて
とても釣り難い状況に…。
ワームを新潟FSで購入した
アジスケ2.5インチ
銀粉チアユDG
に変えて何とか
1本アジを追加しました。

この1匹を釣ったところで
風がさらに強くなってきたので
納竿としました。

なかなか思う様にはいかず
入れ食いには程遠い状況ですが
徐々に良くなってくると思うので
これからに期待ですね…。
ただ、天気が厳しそうなので
次の釣りは4月に入ってからに
なりそうですが…。

アジング使用タックル

堤防の外向き全般のポイントでディープエリアに対応できるモデル。1.5g前後のジグヘッドリグの使用を想定し設計しています。シェイキングなどのアクションで細かなキレのある動きをだせるようパワーと調子を設定。荷重変化への感知能力を備えリグポジションを把握しながらの、より繊細なアプローチが可能です。また、魚からのコンタクトを反響的シグナルとして手元に伝える驚異的な感度性能も備えています。モノフィラライン使用でも大きなアドバンテージがあり、よりスリリングなゲームを楽しめます。ボートアジングにも対応。ミドルレンジ攻略にマッチします。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.