シロギス釣行記事

判断ミスが響いた釣行 19/7/21 新潟県寺泊・柏崎 シロギス

2019-07-28

シロギスの天ぷらが食べたい!
この時期になると食べたくなるんですよね…。
エサ釣りはほとんどしなくなりましたが
キス釣りだけは別です♪
怪我の影響で出撃するタイミングが
ちょっと遅い気もしますが、
キスを狙ってきました。



迷った末に…。

エサと仕掛けを購入するために
釣り場に行く前に釣り具屋へ
エサはジャリメと決めていましたが
仕掛けは迷いました。
何を迷ったかと言うと、
鈎のサイズです。

良型のキスが多ければ大きめの鈎でも
問題ないですが、何方かと言えば
ピンギスが増えていそうな感じがしたので
今回は6号を選択しました。
後々後悔する事になりましたが…。

鈎数を少なくして、遠投が必要なときに最適です。全長:1.7m,号数:6号,ハリス:0.8号,モトス:1.5号,ホンテロン使用,超合金サイバーメタルフック

フグが居ると鈎がすぐなくなるので
3セット購入しておきました。

キス釣りとは関係ありませんが
ルーディーズから新しく発売された
メバチヌポッパーが売っていたので
衝動買いしてしまいました(笑)

この手のルアーにしては価格が安いので
助かります♪
今回はコノシロカラーを購入しました。
早く使ってみたいです!

メバルが好む「ポップ音」や「スプラッシュ」はロッドを下げた状態でハンドルを半回転〜1回転回すだけで奏でられ、チヌが好む「ドックウォーク」アクションは小刻みにトゥイッチを行うことで簡単に再現!! シチュエーションに合わせた使い分けに便利な2WAY MODEL。

まだ少し暗い中ポイントに到着。
準備をすぐに済ませて実釣開始!!
まだ早いかな?と思いましたが
一投目からアタリが♪
キスだろうなぁ~と期待しましたが
上がってきたのは…フグ…。
この暗い時間にフグ??
嫌な予感がしますが釣り続けます。

アタリはあるけどノラないなぁ~っと
思っていたら、手元に激しく伝わってくる
アタリが♪
フグが釣れているので、素直に喜べない…。
水面から現れたのはどう見てもキスじゃない?
一瞬タイ?とも思いましたが
上がってきたのは海タナゴでした…。

本命のキスが釣れない…。
周囲は明るくなり、キスが釣れても
良い時間帯…いやむしろこの時間に
釣れてくれないと厳しい!
移動するか??
そんな事を思いながらも釣り続けますが
釣れるのは…フグ…。
このままここで続けていてもダメだと
判断して移動しました!

スポンサーリンク

もっと早く移動すればよかった…。

柏崎方面に移動して釣り場に入りました。
すでにキス狙いの釣り人が多く
入りたかった場所には入れませんでしたが
とりあえず、釣り場はあったので
すぐに準備して釣り始めました。

一投目から本命のキスが釣れてくれます♪
日が出てくるまでに何匹釣れるか…。
すでに日が出つつあったので
時間との勝負でした。
群れが小さいのか?
魚がバラけているのか?
釣れる場所がまちまちな感じでしたね。

小さなキスを何とか4匹釣ったところで
日が海面を照らし始め、アタリが無くなります…。
たまにアタリで釣れるのはメゴチ。
大きければ持ち帰るんですけどね…。
サイズが小さくてリリース。

もうダメかなぁ~っと思いましたが
雲で日が隠れるタイミングで
気持ちの良いアタリが出ますが…
バレるバレる…。
ピンギスとは明らかにアタリも
引きも違うので、良型のキス
なんでしょうがノッテも
途中で外れる事3回(笑)
気持ちが折れかけた時に
何とか一匹は釣り上げられました♪

このサイズのキスが釣れるなら
鈎のサイズ上げておけば良かったと
後悔しました…。

日差しも強くなり、
アタリも遠のいてきたので
納竿としました。
移動後はフグは一匹も掛からなかったので
最初からこの場所に入っていれば
それなりに数が釣れたんじゃ
ないかなぁ~っと思ってみたり、
仕掛けの鈎のサイズも
何個か用意しておけば良かったと
反省しました。

軽い気持ちでキス釣りを楽しもうと
思っていましたが、
やはりちゃんと考えないと
釣果にも響きますし、自分の中で
悔しさがこみ上げてきます…。
復帰後の釣行は、反省点の多いものと
なってしまいましたが、
それでも魚は釣れてくれたので
徐々に釣果を伸ばしていければなぁっと思います♪

アジング使用タックル

NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-シロギス釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.