アジング遠征記事

LCC格安航空(ピーチ)での釣り遠征

2019-08-22

大阪遠征で初めて飛行機を使って
釣り遠征に行ってきたので
その時の事を忘れないように
記事で起こしておきます。

釣りだけでなく、大阪へ旅行する際にも
交通費を抑える事が出来るので
とても便利です♪



料金比較

今回の大阪遠征ですが
今年の2月頃に計画をして
チケットを取ったのは3月でした。
約半年前から準備は始まっていました。

チケットの予約はスカイチケット
行い、他の航空会社と比べた結果
ピーチアビエーションに決めました。

チケットの価格ですが、
新潟→関空の往復で12550円でした。
本当に安いです(笑)
飛行時間は1時間です。

単純に他の交通手段と比較すると
車の場合だと
・高速道路を利用すると
普通車でETCを利用して片道9,900円
運転時間は7時間位
ガソリンは41L位なので
諸々計算すると往復で
30,000円位かかる計算になります。

・下道の場合は
単純にガソリン代のみで計算すると
10,000円位ですが、運転時間は
片道13時間…。

高速、下道共に一人だとかなり辛い
ですね…。
複数で行くのであれば有りかなぁ~と
思いますが…。

次に電車ですが…。
自分の住んでいる地域からだと
片道約18,000円位なので
往復で36,000円になります…。
乗車時間は約4時間。
車より安いですが、
それでも飛行機の半額以上ですからね…。

自分の場合は飛行場に
車で向かったので、
空港までの交通費と駐車料金を
入れても、チケット代+5000円位
だったので、飛行機を利用した方が
安かったです♪

注意が必要なこととしては
飛行機の場合は荷物に制限が有り
特にLCCの場合は、預け荷物1個から
お金を取るので、荷物については
考えて準備する必要が有ります。

パッキング

今回の遠征で一番考えたのは
荷物の事でした。

LCCの場合はチケットによって
預けられる荷物の個数が決まっています。
他の航空会社でもそうですが
一番安いチケットの場合は
預け荷物が0個なので
手荷物に全部納めきれないと
追加料金が発生します。

ピーチの場合は
・シンプルピーチ
・バリューピーチ
・プライムピーチ
の3種類のチケットが有ります。

シンプルピーチは
預け荷物0で手荷物のみ。
座席指定・フライト変更は有料で
フライトキャンセルの払い戻し不可です。
安い分色々と制約が有ります。

バリューピーチは
預け荷物1個が無料です。
座席指定・フライト変更は無料。
フライトキャンセルは、手数料を
取られますがピーチポイントで
払い戻しされます。

プライムピーチは
預け荷物2個無料です。
座席指定・フライト変更は無料。
フライトキャンセルは、手数料なしで
全額ピーチポイントで払い戻しされます。

預け荷物を追加する際は
インターネットで手続きすると
1個当たり1,600円です。
空港のカウンターだと2,680円かかるので
事前にネットで手続きした方が良いです♪

預け荷物は
”1個につき20キロまで、
3辺の和が203cmまで”と規定が有ります。
釣りでの遠征の場合は
パックロッド意外だと、
ロッドケースに入れて預けるしかないので
ここに注意が必要です。

今回自分が使用したロットケースは
プロックスのセミハードケースです。

高級感あふれるカーボン調生地を使用したセミハードロッドケース仕舞寸法の長いワンピースロッドや船竿などに対応する180cm、10ftまでの2ピースロッドに対応する160cm、スタンダードな140cmの3サイズ。持ち運びに最適なスリムタイプのロッドケース。

価格は安いですが
シッカリとした作りなので
遠征の際にはよく使っています。
160㎝サイズだと10ftまでのロッドが
収納できるので、ライトゲームで
使用するロッドは問題なく入ります♪

このロッドケースの場合は
上記に書いてある3辺の和が203cmまでは
問題ありません。
重さも余裕で20㎏以下ですし♪

今回の遠征では、ロッド以外に
腰巻のライフジャケットや
服なんかも一緒に詰め込みました(笑)

一つ注意しなければならないのは
ロッドの破損です。
預け荷物の破損は、航空会社は免責に
なるので、弁償等はしてもらえません。

なので、どうしても心配な場合は
旅行保険などでカバーした方が
良いと思います。
保険料は安いんので安心のために
掛けておいた方が気持ち的に楽だと思います♪

手荷物については、
3辺合計が115cm以内で7㎏までの
規定が有ります。
機内持ち込み可能と謳っているもので
大丈夫です。
重さは少し注意が必要です。

釣りに関係する事だと
フックやハサミ等も心配ですが
問題なく機内持ち込みできました。
ハサミについては
”先のとがっていない6cm以下のはさみのみ
機内持ち込み可能。”となっています。

フックについては
今回特に何も言われることは
有りませんでした。
心配であれば預け荷物に入れた方が
安全だと思います。
国際線だとアウトでしょうけど…。

また、ガスボンベ付きの
ライフジャケットは持ち込み可能ですが
ガスシリンダーは2個までしか持ち込めません。
保安所で確認されるので
取り出しやすい位置にしまっておくと
スムーズに通過できます。

スポンサーリンク

反省点

今回の反省点は
チケットをシンプルピーチで予約して
しまった事ですね…。
預け荷物が1個絶対に発生するのに…。
1600円を後で払って追加しました。

チケットの予約もセール期間を狙えば
もう少し安く購入できた可能性が有りました…。
まあ満席だと困るんですが…。
次回はセール情報を見逃さないように
しようと思います。

預け荷物については
ロッドケース1個じゃもったいないので
次回は小細工しみようと思います。

次回の利用は…。

今回の遠征では、泉南のメタボな尺アジを
釣る事が出来なかったので
来年また行きたいと思っています♪

後は、飛行機で大阪まで行ったら
そこからレンタカーで移動して
色々回ってみるのも面白そうです♪
和歌山、淡路島、四国…。
楽しそうな場所ばかりです(笑)

一番現実的なのは
大阪フィッシングショーですかね♪
ジャパンフィッシングショーよりも
見たいメーカーが多いので
毎年行ってみたいなぁ~っと
思っていましたが、
来年は行ってみようと思います♪

以上!




スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング遠征記事
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.