アジング釣行記事

思い通りにいかなかったお盆休み釣行 19/8/14 新潟県柏崎 アジング

2019-08-17

台風が上陸したり、
上越では気温が全国初の40℃に
到達したりと、なかなか厳しい盆休みでした…。
まだ盆休み中ですが、今年のお盆休みは
消化不良で終わりそうな感じです(笑)

台風の影響で海が荒れる前に
釣りには行ってきましたが
なかなか思い通りにはいかず
豆アジに遊んでもらいました(笑)



フッキングしない…。

前回の釣行と全く同じ展開で
とりあえず港内の豆アジを狙いに
行きましたが…アジは釣れず。

前回はアタリすらありませんでしたが
今回は真面目に狙ったので
バイトは数えきれないほど有りましたが
フッキングせず…。
掛かっても途中で外れてしまい
魚の正体は分かりませんでしたが
カタクチの小さい奴なのかな??

0.3gのジグヘッドを水面直下で
引いてくるとバイトは有りますが
フッキングには至りませんでした。
かなり意地になってしまい
予定よりも長い時間戦っていました…。
極小ワームとフックが有れば
釣れたかもしれませんが…。
ちょっとモヤモヤしながら
本命の釣り場に向かいました。

ウネリ残ってるし…。

釣り場に到着。
予報では波・ウネリ共に
落ちているはずなんですが…。
はい、落ちていませんでした…。

本当に何を信じて良いのやら…。
天気予報とパンチの釣果情報は
当てになりませんね(笑)

なんとなくこんな感じに
なるんじゃないかと思っていましたが
他の釣り場に行く時間もないので
前回と同じ所で釣り始めてみました。

おそらく前回同様アジは溜まっているはず…。
フロートで遠投して探ってみると…。
コン!!
一投目からヒット♪

相変わらずの豆アジですが
釣れてくれて嬉しいです♪

ヒットルアーはドリームアップの
マッカム2.3インチでした♪

国産ハンドポワード製法により、超ソフトマテリアルのボディを作り上げることに成功。アジが吸い込んだときにワームがきれいに折りたたんで口の中へ入ります。左右対称のボディにより、どちらからでもセッティングできるので1本で2本分のお買い得感。ボディ形状により、アジの歯にワームがあたって、吐き出しにくくなっていますのでフッキング率も向上。オートフィッキングで上あごにきっちりかかります。

前回来た時よりも1時間位早いけど
もしかしたら一晩中釣れるのかな??
これは再調査の必要アリです♪
秋になってサイズの良いアジも
溜まってくれると最高なんですけどね…。

スポンサーリンク

風との闘い

この場所の弱点としては
風に弱いと言うか、風を避けられないので
フロートの釣りだと結構厳しい。
風が一定に吹いてくれていれば
まだやりようは有るけど
そうではないのでラインメンディングを
上手くやらないと、糸ふけが出て
アタリが取れないんですよね…。

幸いな事に、豆アジの活性が高いのか
ハッキリとしたアタリが出てくれたので
ポツポツ拾う事が出来ました。


レンジは表層付近で
リグを馴染ませる程度のカウントを
取ってから、潮の流れに乗せながら
トレースしていくと…コン!って
アタリが有ります♪

ヒットルアーはスロットルの
アジスケシャッドとナノフィッシュでした♪

アジスケシリーズの派生モデルのシャッドテールTYPEが新登場。巻いても良し!落しても良し!のマイクロシャッドテール。従来どうりおハイブリッドマテリアルを採用し、柔軟なテール部の恩恵で、1g以下の軽量JHのフォールでもテールがアクションし、ターゲットにアピールします。横のアクションに拘らず、シェイク&フォールなどのアジングらしい多彩なロッドワークに対応しています。通常のアジスケよりも若干アピールが欲しい状況下、たとえば、ベイトフィッシュに付くアジをターゲットにした時などに有効です。一定レンジを横の動きで誘い続けるメバリングにも高い効果を発揮します。
R-32nanoがカラーラインナップを新たに【Throttle】よりリバイバル。ボディとテールリブの黄金比を継承しつつ、マテリアルをよりソフトなものへと変更したモデルになります。フラット面が水を受け、他のストレート系ワームとは違う絶妙なアクションと、レンジキープも容易にします。アジングよりもどちらかと言えば、ただ巻きでのメバリングに効果的です。もちろん喰い渋った状況でのアジングでも違いの出るワームになります。

グロー系の色に反応が良い日でした♪
この日も空が明るくなり始めた頃から
アタリが減っていき、
朝マズメの良い時間帯になると
パタリとアタリが無くなりました。
粘る事はせずにサッサっと切り上げました。

粘ってもフグにワーム千切られるだけだし
日が出ると暑くなりますしね…。

結果としては、何とかつ抜け出来ました♪
港で粘らずに最初からこっちに来てたら
まあまあ釣れたんじゃないかなぁ~っと
思いますが、数が釣れたら釣れたで
捌くのが面倒くさくなるので
これぐらいで充分です(笑)

豆アジ料理

豆アジのレシピってだいたい南蛮漬けか
唐揚げなんかが一般的ですよね。
大量に消費出来て、捌く手間もすくないし
揚げちゃえば中骨事食べられますしね♪

このくそ暑いのに揚げ物はちょっとなぁ~…。
サッパリとした酢じめが食べたいな…
豆アジを頑張って三枚におろして
作ってみました♪

脂がのっていないので
あっという間に出来上がります(笑)
豆アジでも意外と簡単に三枚に下ろせました。

食べてみた感想としては
これはこれで有りかな♪
刺身とかって大量に食べると
飽きちゃうので、少量の一品としては
良いと思います。

次に作ってみたのは
アジのみりん干しです♪
こちらは初めて作ってみました。
作り方はネットに載ってるので
そちらを参考にし、味付けと
漬け時間はお好みって感じです(笑)

豆アジを背開きにして
塩を振って、余分な水分を抜いて
大雑把に醤油1:みりん1:酒:1の
漬けダレに冷蔵庫で半日漬け込みました。


漬け終わったら水分を拭き取って
白ごまをまぶし、干しアミの上に
重ならないように並べて
風通しの良い日陰で水分がとぶまで
干して完成です♪


酒のつまみにピッタリな感じです♪
普段晩酌しない自分も
お酒が欲しくなってしまいました(笑)


なのでビールを購入してきて
久々の晩酌を楽しみました♪
新潟限定?の風味爽快ニシテは初めて
飲みましたが、サッパリしていて
とても飲みやすいビールでした。

新潟限定って書いてあるけど
Amazonとかで買えるんですよね(笑)

新潟だけで楽しめる、風味爽快で特別なビール。新潟限定ビイル 風味爽快ニシテを新潟県限定で発売します。

お酒にも合いますが
白飯も欲しくなる感じです♪

簡単に作る事が出来たので
また作ってみようと思います!
お盆休み中はもう釣りには
行けませんが、すぐにアオリイカが
始まるので、これ以上台風が
来ない事を祈っています…。
早くアオリイカが食べたいです(笑)

2019/11/16

初めての佐渡遠征⑥‐アジング

19/10/30 新潟県佐渡島 夜の豪雨で寝たんだか 寝てないんだか良くわからない ままスマホのアラームが鳴り 釣りの準備を始めました。 佐渡遠征最終日。 アジングメインで、 もしもの時ようにショアジギタックルも 準備してポイントに入りました。 目次1 ギリギリのやり取りで…。2 最終日の釣果は3 遠征終了4 アジング使用タックル ギリギリのやり取りで…。 夜の豪雨の影響が心配でしたが 幸い濁りも入らず、水色はクリア。 風向きも予報通りで正面から受ける 感じですが、風裏なので問題なし。 波も昨日の夕マズメ ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征⑤-アジング

19/10/29 新潟県佐渡島 夕マズメまでに 数か所目星を付けておいた ポイントの下見をしながら 最終的にどこに入るか かなり悩みました。 情報もなく、どこの場所でも アジは釣れそうだけど… サイズが出るかはわからない…。 こうなったら場所の雰囲気とカンに 頼るしかないので、今までの経験から ポイントを選びました。 目次1 アジの絨毯2 やっと求めていたサイズに…。3 少しだけ明かりの下で…のつもりが…。4 アジング使用タックル アジの絨毯 ポイントに入り水深や流れなどを 確認しながらアジの回遊を待って ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征③‐アジング

19/10/27 新潟県佐渡島 アジが思いの外釣れないので ポイントを探して、車を走らせましたが なかなか良さげな場所を見つけられず…。 目を付けていたポイントを見てみますが なんかパッとしない…。 そんな事している間に日が 傾いてきたので、とりあえず目星を 付けていたポイントに入りますが…。 目次1 風が強くて…。2 常夜灯の効いたドシャローで3 冷えた体を温めに…。4 アジング使用タックル 風が強くて…。 予報だと東向きの風が強くなるので 風を避けられそうなポイントに入ってみましたが 全然ダメ…。 ロ ...

続きを読む

2019/10/19

台風後の海でヒラメ!ー新潟県柏崎 アジング・エギング

2019/10/16 新潟県中越:柏崎 甚大な被害をもたらした 台風19号が過ぎてから初の釣りに 行ってきました。 台風後、海がどんな感じに なっているのか気になっていたので 今回も平日釣行です。 目次1 心配していたけど…。2 遅い回遊3 久しぶりに良いサイズが♪4 アジング使用タックル5 エギング使用タックル 心配していたけど…。 天気予報だと、波・ウネリ共に 有る予報だったので、どこのポイントに 入ろうか悩みましたが とりあえず釣り場を見て決める事にしました。 釣り場に到着して、波とウネリを確認し ...

続きを読む

2019/10/19

引きも強くて楽しい!ー 新潟県柏崎 アジング

2019/9/28 新潟県中越:柏崎 エギングを止めて、アジに集中。 時間的にはそろそろ釣れても良い頃…。 アジの回遊を待ちつつ エギンガーにアオリが掛からないか 観察しながらアジの群れを待ちました。 目次1 アジの群れは突然に…。2 入れ食いの始まり3 アジング使用タックル アジの群れは突然に…。 反応が無いまま時間だけが過ぎていき まだかなぁ~??っと 思いながらキャストを続けていると 着水後のフォール中に、ラインの出方が おかしい?? これは食ってるなぁ~って事で ラインスラッグを取ってから アワセ ...

続きを読む


使用タックル

ジグヘッドワームからメタルジグ、ミノー、シンキングペンシルなどのハードルアーまであらゆる重量級リグを使用できるパワーモデル。20gクラスのスーパーヘビーフロートジグにも対応。アクション時のルアーへのテンションON・OFFが明確で、メリハリの利いたアクションを演出できます。繊細なアタリを捉える感度と瞬時のフッキングを成立させるレスポンスを備え、掛けた瞬間から主導権を与えません。藻場・根が点在するシャローエリアなどで力勝負が可能です。ボトムの釣りにも対応します。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。
テスト時最長不倒距離90Mover! ! より遠くを。よりディープを。シャローフリークシリーズのフィールドを拡げる、待望のNEWモデル! ! 糸絡み軽減&飛行姿勢を安定させるローリングシャフト搭載/絶妙な浮力を生み出すオリジナル樹脂。グローカラーで視認性も◎/ワンタッチでウエイト追加! 沈下速度の調整がスムーズに。/整流効果を生むボディ形状。潮掴みを向上し、回収抵抗を軽減する。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.