釣行エリア 寺泊 シロギス

炎天下の食材確保!!8/4 新潟県寺泊 シロギス

投稿日:2018-08-09 更新日:

リンク広告


不発に終わったアジングとチニング…。
晩のおかずの確保に失敗したので
前回簡単に釣れたシロギス狙いに
チェンジして狙ってみました♪
昼近くになっても釣れるので、
朝からまじめにやったらどんだけ釣れるのか…。
帰って捌くのが嫌になるのが
目に見えているのである程度釣った
ところで撤収すると決めて
炎天下の中、食材確保に向かいました。



根の中の砂地を狙って

今回もエサはジャリメを使用しました。
一人なのでハーフパックも使い切れないと
思いましたが、購入してきました。

仕掛けは市販の投げ釣り仕掛けを
短くして使用しました。
仕掛けの全長が長いと
ライトタックルの場合はロッドが短いので、
仕掛けを切って投げ易い長さに調整します。
自分の場合は80㎝~1m位の長さにします。

オモリはダイワのアームシンカーの
普通のものを使用しました。
前回はスリムを使用しましたが、
根掛対策で、ノーマルのものを選択し
少し距離が欲しかったので重さは8号を
使用しました。
アームシンカーは誘導と固定の両方
使えますが自分はいつも固定で使用しています。
理由は特にありません。

濁りも少なく、日も登っているので
沖の根の位置がある程度把握出来る状況でした。
根と根の間の砂地を狙って探っていきます。
今回のポイントは、沖にテトラが有り
テトラとテトラの間に砂地と根が
混在しているポイントです。
狙うのはテトラ際の砂地や根の中の砂地です。
ミスると根掛りのリスクがあるので
キャスト精度がある程度必要になってきます。
ライトゲームロッドを使用するので
普通の投げ竿よりもコントロールしやすいのもこの釣りの良い所ですね♪

スポンサーリンク

狙った所にちゃんと居る

砂地を狙った一投目。
着底後にロッドでサビキながら
海底の変化のある所でアタリを待ちます。
するとすぐに…ティップを引き込む良いアタリが♪
本当にキスのアタリは気持ちが良いです!
ライトゲームロッドで伝わってくる
キスのアタリは投げ竿のアタリとは違いますね。
最初はコレがキスのアタリ??ってくらい
明確に出ますし、キスのサイズが小さくても
とても楽しめます♪

投げればちゃんとアタリが有ります♪
サイズもピンギスではなく、
15㎝~20㎝が中心で引きも楽しめました。
数もそれなりに釣れてくれて
晩のおかずには十分な位確保する事が出来ました♪

今回改めて感じたのは、
エサの付け替えはこまめに行わないと
ダメだという事ですね。

やっぱり新鮮なエサの方が反応が良いです♪
傷んだエサはやっぱり魚も食ってきません。
面倒ですが、こまめに変える事が
釣果に繋がりますね♪

前回の倍以上釣る事が出来ました♪
朝マズメからやっていたらこの倍は
簡単に釣れたと思いますが…。
今回で、今年のキス釣りは終わりにしようと思います。
もう少し我慢すればアオリイカのシーズンに
なりますし、チヌもまだまだ釣りたいので…。
お盆休みは、七尾湾でトップチヌを堪能したいと
思っているので、今から楽しみです♪
天気と海の状況が良いと願うばかりです。




SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-釣行エリア, 寺泊, シロギス
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.