怪我

復帰に向けて少しずつ…。

2019-06-23

久しぶりの更新になってしまいました。
手術してから1カ月以上経過して
荷重は体重の1/2までかけられるように
なりました。
来週からは3/4に増えますが
まだまだ不自由な生活が続います。
全荷重まで後3週間くらいです…。



釣りに行きたい気持ちはあるけど…。

釣りには行きたいですが
我慢できないほどの釣り欲は
今のところ湧いてきません。

今の足の状態では釣り場に行くのは
難しいし、何より車が運転できないので
移動手段がありませんから(笑)
運転の許可が出るまでは
諦めがついている状態です。

車の運転が出来るようになったら
眠っている釣り欲が一気に
開放されるかもしれませんがね…。
早く松葉杖なしで歩きたいです。

スポンサーリンク

復帰後の準備

休日も家でおとなしくしていますが
釣りに復帰できた時用に
釣り具は少し購入しています。



前々から欲しかったmazumeの
スパイクシューズ
を購入しました!
価格がネックで購入を見送った過去が
ありますが、やっぱり装備には
お金を惜しまず使った方が良いと、
骨折してから身に染みて感じているので
今回購入しました♪
定価で2万オーバー…。
実際は貯めていたポイント使ったので
そこまで掛かっていませんけどね(笑)

このスパイクの特徴としては
スパイクのピンがタングステンなので
摩耗に強い事が一番のポイントです♪
通常のものよりも2倍以上持つらしいので
どれぐらい持つのか楽しみなところ…。

もう一つの購入理由は、
足首周りが柔らかい事!
このスパイクシューズは
ハイカットですが足首周りが
ガッチリ固定されないので
自分に合っていると思っています♪

マズメ(Mazume)
従来のステンレスピンより2倍強の硬度、摩耗を軽減。考え抜かれたソールパターン+タングステンピンがもたらす怖いほどの(笑)のグリップ力を味わってください。長時間磯を歩くロックショアアングラーにとって、スパイクシューズの難点はステンレス製ピンの減りが予想以上に早いということではないでしょうか?従来のスパイクシューズのその多くは、長時間の磯歩きを想定して作られたものではなく、渡船によって磯場に上がり、そこで釣りをする為のものだからです。そのため、ヒラスズキや磯マルのスペシャリストたちの間では「数回の釣行でピンが効かなくなる」と嘆く人も多くいました。これを解消したのがmazumeスパイクシューズです。ほぼ均等に配置された30本のピンは従来のステンレスピンの2倍強の硬度を持つタングステン製です。靴底のパターンは中央部をへこませ踏み込んだ時に外側のグリップが確実に効き、そのときに中央部分も押し出されるので設置面積が広がり、さらなるグリップ力をアップを実現させました。また、ハードに使うシューズの弱点である「縫製部分のほつれ」を排除する為に、出来る限り無縫製(糸を使わず熱溶着による接合)にしています。

Amazonで口コミをチェック

次に購入したのは
ジェットセッターの
プレデタータックルバッグMサイズ
です。

このバッグはレオンさんのサイトで見かけて
遠征用に欲しいな~っと思い
購入しました♪


ライトゲームのタックルなら
リールも含めて、このバック一つで
収まりそうなので、今回購入してみました。
デザインも中々奇抜な感じなので
気に入っています♪

外はターポリン製で
防水効果もあり、
中の仕切り板は取り外して
幅を調整できるので
自由度も高いです♪

最後は早く発売しないかなぁ~っと
待っていた、アルカジックの
シャローフリークエクスパンダの
シンキングバランサー
です♪

これで状況によってのウエイト調整が
可能になり、エクスパンダが持っている
ポテンシャルを最大限に引き出せるように
なりましたね♪
実際に装着してみて、沈降スピードや
飛距離がどれぐらい変わるか
早く見てみたいです!

0.6gから0.3g刻みで1.8gまでの
6種類のウエイトが発売されています。
自分は全部の重さの入ったアソートパックを
購入しました。
各重さを個別で揃えるよりも
アソートの方が安く揃えられます(笑)

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
シャローフリーク エクスパンダのポテンシャルを最大限引き出す、専用カスタムアイテム。ワンタッチで素早く着脱可能。0.6gをセットすれば、F0(≒サスペンド)にフロートの存在感を極力感じさせないセッティングも。1.5g&1.8gでは急流や超ディープエリアにも対応!

Amazonで口コミをチェック

今のところはこれくらいしか
釣り具を購入していません…。
買っても使えないので…。
ロッドもリールも骨折してから
全く触れていないですし…。
早く海にって気持ち良くキャストしたいです!!


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-怪我
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.