青物釣行記事

2021年ボートサゴシ初戦!〇〇〇〇ジグで爆釣(笑)

21/2/28
新潟県聖篭町新潟東港

待ちに待った週末…。
天気予報は微妙な感じ。
土曜日の朝はダメそうだったので
夜にヤリイカ狙いで
富山方面へ出撃する気でいると…。

1通のメッセージが…。
”日曜日に空きでました!”
まさか…諦めていた
ボートサワラに空きが…
即答で”行きます!”っと
返信して、久しぶりの
ボートサワラ初戦に挑む事になりました!!




久しぶりの新潟東港

ボートサゴシをすると決まれば
直ぐに準備を済ませます。
去年の経験を活かして
荷物は少なく、汚れても良い
服装を準備しておきました。

ボートサゴシはかなり釣れるので
服やクーラーなどは直ぐに汚れます。
サゴシ汁と返り血を
浴びながらの釣りになるので
覚悟が必要です(笑)

釣り具メーカーの高いウェアは
おすすめできません!
ワークマンで十分…いや…
ワークマンが良いです!

釣行当日の朝…気温は‐8℃
寒すぎる!!
夜にヤリイカ狙ってたら
寒さで心が折れていた気がする…。

事故らないように注意しながら
下道で新潟に向かいました…。
夜は車が少ないので3時間掛からずに
東港近くに到着。
出船まで時間が有ったので
”鈴木釣具店”に立ち寄りました。

とりあえずサゴシコーナーを
チェックすると…
お気に入りのルアーである
ラッキークラフトの
コモンセンスミノーが売ってる!

とりあえず予備として一個手に取りました♪

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)
コモンセンスミノーシリーズ待望の新作。対桜鱒特化仕様『雷桜』誕生。野に生きる鱒を攻略する『ワイルドマスターシリーズ』始動! 長期にわたる実釣テストの末、『コモンセンスミノー95雷桜』がついに完成! 飛距離やアクション、アングラーの使用感などこだわり抜いたセッティングを施した対桜鱒用ミノーです。シャローレンジを意識したSRモデルと最も使用頻度が高いミドルレンジ攻略用のMRモデルの2タイプを使い分けることで様々なコンディションに対応します。
Amazonで口コミをチェック

つづいて
アジやメバルコーナーを
物色していると…。
ハルシオンシステムの
”ゆびサック”を発見して
即購入しました♪

ハルシオンシステム(Halcyon System)
ペニーサックをメバル用に40mmにサイズダウン。ゆびサック40SSは、荒れて状況下でも使いやすいスローシンキングタイプのメバル用シンキングミノーです。ペニーサックをただ小さくしたのではなく、ボディーをファットにしてタングステン4mm球を重心移動させることにより、安定した飛行姿勢と優れた遠投性能を発揮します。ペニーサックの特徴的なベロを幅広にし、しっかり水を掴んでプリプリと動きます。アクションは、デットスローは小さなウォブンロールで、リトリーブスピードを上げると大きなウォブリングに変化する可変アクション。可愛い顔した ゆびサック がメバルプラッキングを楽しくさせます。

Amazonで口コミをチェック

可愛いルアーですよね♪
ボートサゴシとは全く関係ありませんが
購入してしまいました。

出港の30分前に新潟東港に到着。
去年の4月以来なので
久しぶりに来たなぁ~って感じです。
今年もお世話になるのは
”第三大栄丸jr”さんです♪

初めての方でも色々教えて
もらえるので安心して
ボートサゴシにチェレンジ出来ます♪

↓お問い合わせはこちらから
第三大栄丸jrのホームページ

スポンサーリンク

沈み気味のサゴシには…。

サゴシ釣れるかなぁ~と
期待と不安を抱えながらの出船。
釣り場までは10分掛からず到着。
既に他の船が釣り場で
ひしめき合っている状態でした。

船長から10m付近に反応アリとの
事だったので、プラグではなく
メタルジグで探ってみる事にしました。
水深は16m程との事なので
とりあえず一度ボトムを
取ってからワンピッチで
ジグを上げていくと直ぐにヒット!

幸先良さそうな感じ♪
上がってきたのは50㎝ちょいのサゴシ!
何だか久しぶりに釣った気がする…。
とりあえず一本釣れたので
一安心出来ました♪

ヒットルアーはダイソーのジグベイト
18gでカラーはブルーでした♪

その後もジグに反応が良く。
同船されていた方達も
次々にサゴシを上げていきました。

この日はサゴシが沈み気味でしたが
魚自体は反応が良く
下から水面まで追いかけてきたり
していましたね。

途中でプラグに変えて数本釣りましたが
ジグの方が圧倒的に釣れました♪
ダイソーのジグベイトで40本位
釣ったと思います。

ジグベイトは塗装も剥げて
ボロボロになりましたが
サゴシカッターの被害にも合わずに
家に帰ってこれました♪

この日の釣果は途中から数が
判らなくなりましたが50匹位は
釣ったと思います…。

去年と同じような絵図らです(笑)
自分のクーラーに入りきらなくなったので
途中からは船長に提供しました。

上がる直前辺りから
サゴシが少し上ずってきましたが
ここで招かれざる客が…。
イルカの大群です…。
今まで見たイルカの群れの中でも
圧倒的に数が多く
広範囲にいる感じでした。
あの群れが湾内に入ってきたら
サゴシが居なくなってしまう…。

帰る直前の登場で
本当に良かったです…。
イルカの群れを見た所で
この日の釣りは終了となりました。

結果としてダイソージグで40匹位
釣り上げる事が出来ました♪
100円のルアーでこれだけ釣れるんです。
最高のコスパですね(笑)

初心者でも簡単なボートサゴシ

この日は女性の釣り初心者の方も
乗っていましたが
最初の方は苦戦していましたが
途中からはバンバン釣っていました♪

釣り初心者の方でも
簡単に魚が釣れるので
おすすめ出来る釣りです。

特にルアー釣りであまり魚を
釣った事無い人には良いと思います。
エサと違いルアーで魚を釣るのって
結構ハードルが高いと思います。

何よりルアーで本当に魚が釣れるのか?
ってところが一番重要で、
ここを体験・経験しないと
なかなかルアー釣り初心者の方って
釣りを続けるのが
難しくなってくると思います。

なので比較的簡単にルアーで
釣れるボートサゴシはおすすめです♪

スポンサーリンク

帰ってからの地獄と楽しみ

ボートサゴシで大量にサゴシを狩ると
帰ってからが大変です…。
とりあえず欲しい方には配りますが
それでも10本位は手元に
残るので、捌かないと…。

疲れた体に鞭打って
サゴシを捌いていきました。
60㎝超えているサゴシは
体高も有って、脂ものっていました♪

卵を抱えていましたが
まだ小さく、栄養を取られて
いないからなのかな?
とりあえず美味しそうでした♪

胃の中は空っぽで
どの個体も何も食っては
いませんでしたね。


とりあえずシンプルに
刺身と塩焼きで頂きましたが
油が乗っていて
刺身は甘みが有り
塩焼きはジューシーな感じで
こちらも美味しかったです♪

まだまだ冷蔵庫に眠っているので
色々と他の料理で楽しみたいと思います♪

まだまだ、始まったばかりの
ボートサゴシゲームは
これからが本番なので
興味のある方はチャレンジしてみては
如何でしょうか♪

スポンサーリンク

ボートサワラ使用タックル

アブガルシア(Abu Garcia)
最新KRコンセプトガイドを搭載したボートシーバス専用ロッドです。クロスラッピングテープによる強力バッドパワー、トルクフルブランクスに仕上がり、それでいて振りぬけもシャープな実釣主義設計です。ボートシーバスロッドに求められる、ラインのトラブルレス、丈夫さ、かかりやすさ、バレにくさを「ギュッ」と凝縮しました!SBS-672Mは、ボートシーバスゲームのバーサタイルモデルになります。軽量なミノーから、トップウォータープラグ、バイブレーション、非常にオールラウンドに使えるおススメの1本です。
Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
サンライン(SUNLINE)
異種特殊コポリマーナイロンをブレンドした製法により低吸水で高強力、高耐磨耗特性を持つリーダー。ナイロンの弱点を克服し結束部や吸水によるダメージを軽減。1日を通して少しでも長く使用することが可能になります。荷重による伸びのバランスを突き詰めた仕様でジグ・ルアーの動きを損なわず、フッキング後のファイト、ファーストランによる過激なショックやバラシ等、様々な場面に対応します。
Amazonで口コミをチェック

青物釣行記事

2021/4/12

ブリが釣れてる!?沖には鳥山が…でも…。-新潟県柏崎-オフショアジギング

21/4/3 新潟県柏崎 ツインパワーSWが届いた タイミングでミミさんから オフショアのお誘いが♪ 狙いはマダイ・根魚との事 だったので、ツインパワーSWの 出番は無いなぁ~っと 思っていると…。 水深50mラインでブリの ナブラが出ているとの 追加情報が…これは釣れって 言われている気がする(笑) 目次1 一投目から反応が♪2 鳥山!ナブラを発見!!3 タックル 一投目から反応が♪ 今回持ち込んだタックルは タイラバタックルとジギングタックル ジギングタックルは ツインパワーSWにメジャークラフトの ...

続きを読む

青物釣行記事

2021/3/22

やっぱりサワラは凄かった…。-新潟東港-ボートサワラ

21/3/19 新潟県聖篭町新潟東港 ボートサゴシは今年十分楽しんだな! そろそろ、アジやメバルにシフト しようかなぁ~と思っていた矢先 信じられない話が飛び込んできました…。 サゴシじゃなくいてサワラが釣れている。 大事なのでもう一度書きます。 ”サゴシじゃなくてサワラが釣れている。” サゴシに混じって1本2本 サワラが釣れたって事ではなく…。 釣れるのが全部サワラらしい…。 いやいやそんな夢のような話…。 現実でした!! 目次1 サワラの事しか頭に浮かばない日々2 サゴシとはやっぱり違う…。3 釣り終 ...

続きを読む

青物釣行記事

2021/3/14

渋かったけどそれなりに…。-新潟県聖篭町新潟東港-ボートサゴシ

21/3/7 新潟県聖篭町新潟東港 平日の休みを利用して 今回も行ってきました! 新潟東港のボートサゴシ!! 前日にはサワラサイズも 出たようなので 色々と期待しつつ頑張ってきました♪ 前回の釣行では サゴシが沈み気味だったので メタルジグに好反応でしたが やっぱりプラグで掛けたい 気持ちがありまね…。 目次1 反応の良いルアーを早々にロスト…。2 ピンチを救ってくれたのはCram 100SS3 フックはバーブレスが良いと思います。4 ボートサワラ使用タックル 反応の良いルアーを早々にロスト…。 今回も前 ...

続きを読む

青物関連

2021/3/5

サゴシ(サワラ)に切られないための対策と工夫

今回はサゴシにラインを 切られないための対策や工夫 何かをご紹介しようと思います♪ 前回のボートサゴシ釣行で 同船していた方が 5回位サゴシに切られていたのを 見ていたので、ちょっと対策すれば 切られる回数減るのになぁ~っと 思っていたので、今回ブログにして みる事にしました。 ちょっとでも参考になれば幸いです♪ 目次1 リーダーについて2 ルアーについて3 ルアーアクション4 魚とのやり取り5 対処できないもの…。6 まとめ リーダーについて リーダーに関してはナイロンでも フロロでもどちらでも良いと思 ...

続きを読む

青物釣行記事

2021/3/2

2021年ボートサゴシ初戦!〇〇〇〇ジグで爆釣(笑)

21/2/28 新潟県聖篭町新潟東港 待ちに待った週末…。 天気予報は微妙な感じ。 土曜日の朝はダメそうだったので 夜にヤリイカ狙いで 富山方面へ出撃する気でいると…。 1通のメッセージが…。 ”日曜日に空きでました!” まさか…諦めていた ボートサワラに空きが… 即答で”行きます!”っと 返信して、久しぶりの ボートサワラ初戦に挑む事になりました!! 目次1 久しぶりの新潟東港2 沈み気味のサゴシには…。3 初心者でも簡単なボートサゴシ4 帰ってからの地獄と楽しみ5 ボートサワラ使用タックル 久しぶりの ...

続きを読む


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-青物釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.