シーバス釣行記事

カタクチイワシに翻弄されて…。新潟県柏崎・上越:シーバス・青物

2019-12-04

19/12/1
新潟県柏崎・上越

最近厳しい釣りが多い気がする…。
アジングは別として
シーバス狙いの時は
本当に心が折れそうな事が多い。

雪が降り、朝の気温は0℃…。
そんな中でも魚を釣るために
日の出前から頑張りましたが…。



生命感のない海

外気温0℃の表示…。
覚悟を決めて、釣り場に入りました。
先週何とか一本出したポイントですが
この日の方が潮位が有り
足元まで波が上がってくる状況。

一発大波で流されても、
海には投げ出されない
立ち位置なので、波を被らない
ポジションを取り実釣開始。
暗い時間はアサシンなどのミノーを
投げ倒して反応無し。

明るくなってきてからは
かっ飛び棒で遠投したり、
サラシの中を通してみたりしますが
全く反応が無く朝マズメ終了…。
せめて青物でも釣れてくれれば
良かったんですがね…。

柏崎を後にして
上越方面へ移動します。
久しぶりの上越。
過去12月は良い思いを
させてもらってるので
期待しつつポイントに入りました…が
こちらも全く反応が無い…。
周りも全く釣れていないし…。
粘らずに、一旦釣りを止めて
上越市内へ目的のものを求めに行きました…。

スポンサーリンク

川渡もち

11/30と12/1の二日間だけ
上越の高田で販売される”川渡もち”
Twitterのフォロワーさんが購入していて
せっかくだから自分も
食べてみたいなーと思い買いに行ってきました♪



こしあんと粒あんが有りますが
自分はこしあん派なのでこしあんを
購入しました♪

あんこの中はお餅が入っていて
おはぎとは違い、自分はおはぎよりも
こちらの方が好きですね。
上越の高田にこのような風習が有るのを
今回初めて知りました。
ちなみに購入した菓子屋さんは
Twitterのフォロアーさんのお店でした(笑)

自分だけ釣れない

午後の部を始めようと思いましたが
何処に入ろうか…。
そんな中Twitterを見ていると
ベイトは居るけどイーターが居ないとの
つぶやきを目撃…。
打ち上げられているのはカタクチイワシ…。
魚っ気のある所で釣りをした方が
まだ釣れる確率は高いはず…。
上越を後にして、柏崎へと戻りました。

釣り場に到着。
同じタイミングで釣り場に入る方がいたので
ちょっと話を聞いてみると
石地方面からこちらまで来たとの事でした。
釣り場に入ると直ぐに目に飛び込んできたのは…。

打ち上げられたカタクチイワシ…。
まだ生きてるのも居る。
何人かアングラーの方がサーフに居たので
とりあえず空いているスペースに入って
釣り始めますが…釣れない…。
遠くでイナダが上がっているのを
目撃しているので魚は居る…。
すると隣でヒラメが上がる…。

場所を移動しながら探っていきますが
一度だけバイトが有っただけで
釣れない…。
他のアングラーの方は
シーバス・ヒラメ・イナダなど釣ってる…。
自分だけ釣れない…。
ヤバい、何が違うの??
焦りと悔しさから色々と試してみますが
全く反応を得られない…。

色々と考えながら手持ちのルアーを
変えていき、何でも良いから1匹釣りたいと
思っていたら…手元にゴン!っとした
バイトが!?
やっと来てくれた…嬉しい!!
重くはないけど元気良く引く魚…
バレるなよぉ~っと祈りながら
上がって来たのは…。

今年初物のイナダでした♪
釣り場で写真撮ったはずなんですが
残っていなかったので
捌く前の写真です…。
お腹の中はカタクチイワシとシラスが
沢山入っていました。

なんとかボウズは免れたので
一安心出来ましたが、
まだまだ釣り足りない…。
時間的にも夕マズメに入って来たので
追加を狙い釣り続けました。

スポンサーリンク

カタクチが打ちあがって…。

段々と日が傾き始めて
雰囲気は良さげ…。
しかし、周りも何も上がらない…。
このまま終わりかなぁ~と思っていると
離れた所のアングラーの方がイナダを
釣り上げてる…。
すると目の前でカタクチイワシが
大量に打ちあがってきました!
これはチャンスタイムに突入したのでは!?

ルアーを投げ続けますが反応無し…。
しかし、射程圏内で今度はボイルが始まります…。
ボイルしている所に投げ込みますが
カスリもしない…。
何かが有っていないんだろうな…。
悔しいなぁ~!!

カタクチが打ちあがる事もなくなり
ボイルも終了。
あぁ~終わったかなぁ~っと
諦めかけている気持ちと
まだ、もう一度回ってくるはず!!
と言うポジティブな気持ちが
半々になっていた時に
波打ち際近くでゴン!っと突然のバイトが!
アワセを入れてフッキング成功
また、イナダかな?っと思ったのも束の間
エラ洗いして、水面から飛び出してきた
魚は…シーバスでした!!
自分の所にも来てくれた…。


この日は前に購入したアクションカメラを
付けて、録画しながら釣りをしていたので
ヒットシーンが映像で残っています♪

ちゃんと撮れているか半信半疑でしたが
撮れていました♪

ヒットルアーはシマノの
シャローアサシン99Fフラッシュブースト
イワシカラーでした。

新開発「フラッシュブースト」搭載!止めておいてもアピールする新感覚ミノー!リトリーブでウォブロール。さらに止めておいても新開発のフラッシュブースト機構で連続アピール。新しいシーバスミノーの世界をご堪能ください!

このルアー色々問題があるようですが
今回使ってみた感想としては
意外と飛距離が出るのと
波打ち際まで底付きする事無く
シッカリと引けるので
カタクチイワシがベイトの時は
活躍してくれそうです♪

この一匹で満足したのと
疲れが出てきたので
納竿としました。
釣れてくれて本当に良かったです♪

帰りにリニューアルオープンした
ドカメンに寄って
ラーメンで締めてきました♪

いつもは大盛りを注文しますが
食べた後に後悔しないように
この日は普通盛りにしましたが
結局、食べた後に胃もたれして
苦しい夜を過ごしました(笑)

このところ苦しみながらも
魚が釣れてくれているので
何とか頑張れています♪
年末もこの調子で魚を頑張って
釣りたいと思います!!

2019/12/8

カタクチイワシに翻弄されて…。新潟県柏崎・上越:シーバス・青物

19/12/1 新潟県柏崎・上越 最近厳しい釣りが多い気がする…。 アジングは別として シーバス狙いの時は 本当に心が折れそうな事が多い。 雪が降り、朝の気温は0℃…。 そんな中でも魚を釣るために 日の出前から頑張りましたが…。 目次1 生命感のない海2 川渡もち3 自分だけ釣れない4 カタクチが打ちあがって…。5 シーバス使用タックル 生命感のない海 外気温0℃の表示…。 覚悟を決めて、釣り場に入りました。 先週何とか一本出したポイントですが この日の方が潮位が有り 足元まで波が上がってくる状況。 一発 ...

続きを読む

2019/12/6

ランカーシーバスで2つ目の目標達成!新潟県柏崎:シーバス

19/11/23 新潟県中越:柏崎 シーバス釣りたい欲が 収まらなくなってきたので 今回もシーバス狙いで釣りに行ってきました! ベイトのカタクチが回ってきてくれれば チャンスが有るはず…。 波は収まってくる予報だったので 土曜日の朝までがリミットだと考えて ポイントに入りました。 目次1 寒さと沈黙で心が折れかける2 この日唯一のバイトは…。3 ベイトは…?4 シーバス使用タックル 寒さと沈黙で心が折れかける 何か所かポイントを絞り込みましたが 今週末は混みそうな気がしたので 早めにポイントに入りました。 ...

続きを読む

2019/12/7

カタクチが接岸していると聞いたので…。新潟県柏崎:シーバス

19/11/10 新潟県中越:柏崎 カタクチイワシが接岸していて シーバスが爆釣!!みたいな話を 聞いていましたが、 天気が微妙…向かい風8mで 波1.2m…ライトゲームであれば 家で大人しくしているんですがね…。 久しぶりにシーバスが釣りたかったので 出撃してきました!! 目次1 初めてのポイントで早々に…。2 本命には…。3 シーバス使用タックル 初めてのポイントで早々に…。 普段シーバスやらないので 何処に入って良いのやら…? 何か所かポイントは知っていますが この時期ってどこに入れば良いのか?? ...

続きを読む

2019/11/27

冬シーバスは店じまい 19/1/11・1/12 新潟県柏崎 シーバス

新潟での初釣り! 3連休はこの時期には珍しく 釣りが出来そうな予報♪ こんなチャンスを逃してはいけない…。 ハタハタの接岸情報も有り 期待を膨らませて行ってきました…が…。 目次1 もう少し…。2 得たものが有った事が唯一の救い3 シーバス使用タックル もう少し…。 夕マズメ、日が沈み暗くなってから ポイントに到着。 本当はもう少し早く 着きたかったんですが間に合わず。 ポイントには自分ひとり。 ウネリと波が有る予報ですが この場所はあまり影響を受けずに 釣りが出来る場所ですが 個人的にはもう少し 荒れて ...

続きを読む

2019/11/27

印象に残る一本!!18/12/3 新潟県柏崎 シーバス

車の中で寝袋に包まり 仮眠を取ってから再出撃! 海の様子は…ちょっと波が 落ちすぎてる気が…。 これならアジング出来る気もするけど…。 悩みましたが、予定通りシーバスを 狙いに行ってきました!! 目次1 サラシ消えた…。2 潮目の先で…。3 シーバス使用タックル サラシ消えた…。 前日に1本釣ったポイントに 入りました…しかし、狙っていた 立ち位置には入れましたが 波が収まってしまい、 沖に出ていたサラシが無くなり ちょっと厳しい状況でした。 ベイトが回ってくれば 可能性はあるだろうし、 水面に顔を出して ...

続きを読む

シーバス使用タックル

過熱するサーフゲームで求められる性能を突き詰めた『NESSA』。シリーズコンセプトは軽量・高感度と小型ミノーから40g程度のジグまで使える高次元な対応力。サーフに発生する流れの変化やルアーアクションをアングラーへ明確に伝達。不意に時合が訪れるサーフゲームにおいて高い集中力を長時間保ち続けることで、ヒットチャンスへと結びつけます。サーフに燃えるアングラーへ応えるロッド。それが『NESSA』です。
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生! ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


-シーバス釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.