釣具紹介

2019年冬シーバス:イワシ・ハタハタパターンルアー

2019-12-08

12月に入り、雪も降って
一気に冬になってしまいました。
自分の中では冬は
釣りのオフシーズンなんですが
寒さに耐えて1年の締めくくるべく
今年もハタハタパターンのシーバスを
釣りたいと思っています!

しかし、ここ2年はハタハタを
捕食しているシーバスを釣っていません…。
胃の中に入っているのはイワシばかり…。
それはそれで良いのですが
久しぶりにハタハタを捕食した
でっぷりシーバスが釣りたいところです。

今回は2019年ハタハタパターンで使用する
ルアーをご紹介します♪
ついでにイワシも(笑)
シーバスルアーは高価なので
あまり揃えられないんですけどね…。



シマノ(SHIMANO) サイレントアサシンシリーズ

定番中の定番ですね。
使用頻度が一番高いルアーです。
今年はイワシ用にシャローアサシン99Fと
サイレントアサシン99Fも購入しておきました♪

新開発「フラッシュブースト」搭載!止めておいてもアピールする新感覚ミノー!リトリーブでウォブロール。さらに止めておいても新開発のフラッシュブースト機構で連続アピール。新しいシーバスミノーの世界をご堪能ください!
シーバス用ミノーの定番「Silent Assassin」がグレードアップ。リップなど細部に補強を施し、重心移動装置AR-C搭載で、キャスト時とスイム時にそれぞれベストポジションをキープできる。さらにシーバスを惑わせる本物のイワシに似たウロコを持つ「狂鱗」カラーで、よりシーバスフィッシングを楽しめる。フローティング、サスペンド、シンキングとそれぞれラインアップ

シャローアサシンを使用した
イワシがベイトの時のヒット動画

その他は140Fと140Sを揃えていますが
140Fが一番使用頻度が高いです。
安定した飛距離と釣果をもたらしてくれています♪

従来ミノーの射程圏外で発生するシーバスのボイル、潮目、鳥山・・・・。たとえジグやバイブレーション、シンキングペンシルが届いてもレンジやアクション、トレースコースが合わずジレンマを抱くことは少なくない。ミノーで攻めたいロングレンジポイントを射程圏に捉えるため、AR-Cシステム搭載により平均飛距離71.3mをマーク。

イワシを食っている時はかなり効きますが
ベイトサイズによっては99Fの方が
良い時もあります。
カラーは釣り具のトミーオリカラを
使っていますが、無ければ通常カラーの
レンズパールチャートや
レンズチャートキャンディがおすすめです♪

後は、ハタハタパターン用に160Fも
揃えてありますが、自分はイマイチ活躍
してくれていません。

港湾、河口、サーフなど、多彩なフィールドで使用頻度の高いビッグミノー。しかし、大きければ飛ぶか?というとそうではない。大きくなるほど空気抵抗を受けやすく、アクションもおとなしくなりがち。そこで飛距離を損なうことなく、かつ最大化できるサイズとしてサイレントアサシン160Fは誕生。アサシン140Fが平均飛距離63.4mなのに対し、アサシン160Fは平均62.4m。大きめサイズでしっかりアピールし、キレのいいアクションも健在。飛距離とアクションを両立させたビッグミノーを投入したいシチュエーションには、サイレントアサシン160Fを。

シマノ(SHIMANO) エクスセンス レスポンダー149F

こちらも使用頻度の高いルアーです。
初めてハタハタを捕食していた
シーバスを釣ったルアーです♪
浅いレンジを引けるので
シャローエリアで活躍してくれます。

通常のレスポンダーの泳ぎとレンジをただサイズ変更するだけではなく、さらに飛距離と強い水押しでのアピール力を増加させるために、X AR-Cシステムを採用。特に、デイゲームのシャローレンジ攻略やナイトゲームのスローリトリーブでの使い勝手の良さに照準を絞って、サイズ毎に喰わせのレンジをキープしやすい様に設計しています
スポンサーリンク

ダイワ ショアラインシャイナーZシリーズ

サイレントアサシンと比べると
使用頻度は低いですが
初めての場所の場合は
水深を確認するために
140Fを投げます。
もし根やボトムに当たるようであれば
レンジの浅いルアーにチェンジして
何も当たらないようなら、
レンジの深いルアーを使用するといった
サーチ的な役割を140Fには
してもらっています♪

14cmクラスミノー最高峰のキャスタビリティを誇った「ショアラインシャイナーZ 140F」の基本性能をそのまま引き継いだリボーンモデル。磯場、荒れたサーフでの使用を想定し遠投、安定性、レンジキープ性能を追求。アクション時にメインウエイトをホールドする「HGS(ホールド・グラビティ・システム)」を採用。アクションはZシリーズ共通のロール強化ウォブンロールアクション。潜行レンジは約30cm~約120cm設定。

もう一つは今年発売された
ショアラインシャイナーZ バーティスSD 140Fです。
スロー巻きで使用するルアーのようで
ハタハタパターンで使えそうな気がします。
ウエイトは29gとサイレントアサシン140F
よりも重く、飛距離も出るようです。
潜行レンジは50~100cmととても
良いレンジを泳いでくれます♪
まだ、実際に使っていないので
何とも言えませんが
かなり期待しているルアーです♪

DAIWA/ダイワショアラインシャイナーZバーティスSD(スロードライブ)140F・全長:140mm・重量:29.0g・潜行レンジ:50-100cm・アクション:タイト ウォブンロール・飛距離:最大80.5m・フック仕様:#4/リング #3スロージギングの理論をミノーにコンバート! 瀕死のベイトフィッシュを模したスローリトリーブ専用ミノーSLZ VERTICE SD(スロードライブ)がついに登場!

ショアラインシャイナーZ LH 150F-HDは
少し水深のある磯場で使用しますが
旧LHよりもキビキビ動くので
使い分け出来るように新・旧ともに
釣り場に持ち込んでします。
初めてランカーサイズのシーバスを
釣ったのは新LHのダイコンカラーでした♪

磯場での使用を意識した最大約120cmの潜行レンジ設定に加え、HGS(ホールド・グラビティ・システム)搭載で荒磯でも確実にレンジキープ。強すぎないロール強化タイトウォブンロールアクション設定は、強烈なサラシゲームでの操作性とアピール力を兼ね備えている。貫通ワイヤー構造搭載ながら、ショアラインシャイナーZシリーズ共通のタングステンウエイトの、サイレントウエイトオシレート機構を後端まで一気貫通。ハイボリュームボディ、貫通ワイヤー構造、大型2フック仕様にしてその飛距離は、社内テストデ-タ-ながら、最大66m、平均61.2mを記録。名実ともに「LH=ランカーハンター」にふさわしい完成度となっている。

JUMPRIZE(ジャンプライズ) かっ飛び棒130BRシリーズ

とにかく飛距離が欲しくて
水面直下をスローに引きたい時に使います。
良い思いをさせてもらっているルアーであり。
シーバスの自己記録を釣らせてくれたルアーです♪
浮き上がりが早いので、シャローエリアでも
使用できますが、ロストはお財布にやさしくありません…。

◆サイズ:130mm◆重さ:38g◆アクション:W可変ローリングスウィング+バックロールフォール◆レンジ:0-3m◆適合フック:JUMPRIZE TREBLE MMH #3/#4(各社#3/#4)◆リング:オリジナル#4★対遠距離戦革命!かっ飛び棒130BRデビュー!40gのメタルジグにひけを取らない信じられない飛距離。気象状況に左右されない安定感抜群の飛行姿勢。賢い外洋のフィッシュイーター達が好む弱々しいアクション。従来メタルジグでしか届かなかったスポットを130mmボディーでスローに誘えてしまう。そんな夢のようなコンセプトを実現したのがかっ飛び棒130BR。テストで釣り上げた魚はシーバス、ヒラスズキ、ヒラメ、マゴチ、真鯛、黒鯛、ブリ、ヒラマサ、キハダ、カスミアジ、イサキ…。有効な使用方法はタダ巻き、ドリフト、スキッピング、ストップ&ゴー。かっ飛び棒130BR…外洋ショアゲームの革命である。

発売されたばかりの
かっ飛び棒130BRシャローライトは
ウエイトが軽くなった分
自分の使っているロッドで
投げるにはちょうど良かったです。
飛行姿勢もノーマルと比べると
安定して飛んでくれる事が多かったです。
ただ、荒れている日だとウエイトが軽い分
浮き上がってしまう気がするので
ノーマルとの使い分けは必要だと
思っています。

フィールドを問わず、外洋全般で活躍するかっ飛び棒130BRにシャローライトモデルが登場。 ノーマルモデルよりウエイトは8g軽くなりましたが、平均飛距離は90~93%を実現。 大きな武器となる飛距離は維持したまま、よりシャローレンジをスローに誘うことが可能になりました。 流れの弱いシチュエーションでの浮遊感、ナイトゲームで表層を意識したスローな攻略等。 ノーマルモデルでは対応出来なかった死角を完全にカバーする強力なNEWウェポンです。 また、食わせ系に力を入れたシンキングスイマーではありますが、凪日の青物狙いのスキッピングでも効果絶大。 ノーマルモデルと状況に合わせて使い分ける事で、外洋の遠距離攻略の世界が確実に広がります。

スポンサーリンク

JUMPRIZE(ジャンプライズ)SURFACE WING147F

前々から使ってみたかったルアーです♪
釣果を得られると良いんですがね…。
アサシンやショアラインシャイナーに
反応が無い時に使ってみようと思っています。

常識を打ち破る食わせのパイロットミノーテスト段階から圧倒的な釣果を叩き出してきたサーフェスウィング147Fはクラス最高峰の飛距離と食わせのアクションを両立した次世代のパイロットミノー。最も多用される水面下60~80cmのパイロットレンジを抜群のレンジキープ力とフィッシュイーター達の本能に刺激するシンクロウォブンロールアクションで泳ぎ切る。もちろんロウディーシリーズ譲りのナチュラルダートも後継。

ブレイズアイ エヴォルーツ120F

飛距離・巻き心地ともに悪くなく
とても釣れそうなルアーです。
フックも大きく出来るので
大型の魚相手でも安心ですが
自分にはあまり関係ないかも(笑)
イワシがベイトの時に活躍してくれそうです♪

ブレイズアイのオリジナルルアー第一弾はエヴォルーツ120F。サイズは120mm総重量は22gのマルチタイプのFミノーになります。 軽い力でも気持ちよく飛ぶキャスタビリティ。低速から高速までしっかりと泳ぐ安定性。ヒラヒラと小刻みなフラッシングが特徴のワイドロール&タイトウォブリングアクションは河川、サーフ、磯と使うシチュエーションを選びません。独特の曲線からなるフォルムは、激流で暴れても、テール部がロール方向に収束。ドダウンでも暴れずぎずにしっかり泳ぎます。長年に渡って全国でテストを繰り返し、ランカーシーバスのみならず、アカメ、ヒラスズキなど数々の実績を残してきた「異端児ミノー」エヴォルーツ。

今年はこのようなルアーで
狙っていこうと思っています。

ハタハタは秋田の方では取れ始めている
ようなので、早く新潟にやってきてほしいですね♪
冬の荒れた日本海の釣りなので
無理せずに頑張りたいと思っています。

シーバス釣行記事

2019/12/30

2019年ハタハタパターンシーバス最終戦!!-シーバス

19/12/28 新潟県柏崎 年末年始の休みに入り やっと思う存分釣りが出来る(笑) しかし、帰省予定と天気予報を 見ながら計画を立ててみたものの 釣りが出来そうなのは年末のみ…。 気合を入れて今年最後の シーバス釣りに行ってきました!! 目次1 前回のリベンジは早々に…。2 寒い時は暖かいもので…。3 時合い突入も…。4 シーバス使用タックル 前回のリベンジは早々に…。 天気予報は丁度良い荒れ模様だったので 期待を膨らませながら 釣り場に向かいました。 唯一の心配は場所が空いているか…。 何か所か候補は ...

続きを読む

シーバス釣行記事

2019/12/26

ハタハタパターンならぬボヤキパターンで…-シーバス

19/12/22 新潟県柏崎 天気予報を見ると 今日も良さそうだなぁ~… でも昨日行ったから今日は さすがに行きにくい…でも行きたい! そんなこんなで、 午前中に家族サービスを済ませて 行ってきました! 目次1 前日とは大違い2 釣れなさ過ぎてぼやいたら…。3 ハタハタを食っているようだけど…。4 シーバス使用タックル 前日とは大違い 海に到着。 前日とは打って変わって、 風無し!波無し!!ウネリは少々と いった感じで、ちょっと物足りない(笑) とりあえずポイントに入ってみますが 前日の爆風を経験している ...

続きを読む

シーバス釣行記事

2019/12/26

爆風の中ハタハタパターンを求めてポイントを…。-シーバス

19/12/21 新潟県柏崎 週末の天気予報を見て、 この予報なら アジング出来るかも…っと 淡い期待を持っていましたが 予報はどんどん悪くなり フタを開けてみれば爆風予報に 変わってる…。 もうこうなったらシーバス やるしかないよね!!って事で ハタハタを捕食しているシーバスを 狙ってきました♪ 目次1 予報通りの爆風2 魚は居るけど…。3 胃の中には…4 シーバス使用タックル 予報通りの爆風 海沿いに入る前から風が強い…。 街中でこの風って、海はヤバいんじゃないの?? 海を見渡せる高台に到着…。 海の ...

続きを読む

シーバス釣行記事

2019/12/8

カタクチイワシに翻弄されて…。新潟県柏崎・上越:シーバス・青物

19/12/1 新潟県柏崎・上越 最近厳しい釣りが多い気がする…。 アジングは別として シーバス狙いの時は 本当に心が折れそうな事が多い。 雪が降り、朝の気温は0℃…。 そんな中でも魚を釣るために 日の出前から頑張りましたが…。 目次1 生命感のない海2 川渡もち3 自分だけ釣れない4 カタクチが打ちあがって…。5 シーバス使用タックル 生命感のない海 外気温0℃の表示…。 覚悟を決めて、釣り場に入りました。 先週何とか一本出したポイントですが この日の方が潮位が有り 足元まで波が上がってくる状況。 一発 ...

続きを読む

シーバス釣行記事

2019/12/6

ランカーシーバスで2つ目の目標達成!新潟県柏崎:シーバス

19/11/23 新潟県中越:柏崎 シーバス釣りたい欲が 収まらなくなってきたので 今回もシーバス狙いで釣りに行ってきました! ベイトのカタクチが回ってきてくれれば チャンスが有るはず…。 波は収まってくる予報だったので 土曜日の朝までがリミットだと考えて ポイントに入りました。 目次1 寒さと沈黙で心が折れかける2 この日唯一のバイトは…。3 ベイトは…?4 シーバス使用タックル 寒さと沈黙で心が折れかける 何か所かポイントを絞り込みましたが 今週末は混みそうな気がしたので 早めにポイントに入りました。 ...

続きを読む



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


-釣具紹介
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.