アジング遠征記事

初めての佐渡遠征⑤-アジング

2019-11-13

19/10/29
新潟県佐渡島

夕マズメまでに
数か所目星を付けておいた
ポイントの下見をしながら
最終的にどこに入るか
かなり悩みました。
情報もなく、どこの場所でも
アジは釣れそうだけど…
サイズが出るかはわからない…。
こうなったら場所の雰囲気とカンに
頼るしかないので、今までの経験から
ポイントを選びました。



アジの絨毯

ポイントに入り水深や流れなどを
確認しながらアジの回遊を待っていると
沖の方が騒がしい??
数は多くないけど鳥が騒いでる…。
そしてナブラが発生!
小規模ながらなかなか激しいナブラ…。
一瞬ショアジギタックルを取りに
戻ろうかとも思いましたが
近くには寄ってきそうになかったので
アジングに集中します…でも気になる(笑)

日が陰り始めた頃に最初のアタリが…。
釣れたのはレギュラーサイズの
25㎝あるかないかのアジ…。
求めてるのは
このサイズじゃないんだよなぁ~
これはポイント外したかな??
などと思いながら
同じサイズのアジを掛けていると
アジを抜き上げようとした時に
デカい魚が後ろに付いてきてる…。
ワラサ?ヒラマサ??
もう少しの所でアジを取られるところでした…。

あんなのがウロチョロしてたら
アジ釣れないな…。
マイナス思考全開で釣りをしていると…。
足元を魚の大群が通り…すぎない!
連なってる…。


これ全部アジじゃん!
ものすごい数のアジの群れが
足元を通っていきます…。
イワシ絨毯ならぬアジ絨毯です。

サイズはやはり25㎝前後が多く
イナダが数匹群れの中に混じっていました。
群れの中にワームを落としてみますが…。
釣れないんですね(笑)
まあ、聞いたことありますが
実際にあれだけの数のアジが居て
無視されるのはなかなか辛いです(笑)

サイトでワームに反応する魚がいないか
観察しながら釣りをしていましたが
数匹だけ反応してくれる魚がいましたし
実際に釣る事が出来ましたが、
大多数はガン無視でしたね。
柏崎ではお目に掛かれない光景を
見せてもらった気がします(笑)

スポンサーリンク

やっと求めていたサイズに…。

しばらくするとアジの大群の姿が
見えなくなり、終わりかな?っと
思いましたが、まだ残っている魚がいるようで
コンスタントに釣れてくれます。
そんな中、今までの魚とは引きの違う
ヤツがヒット…。
それなりの重量感…アジなら尺あるかも…。
ドラグを出されながら寄せてきて
無事に抜き上げ成功♪


うん、尺あるんじゃないかな??
とりあえず今回の釣行の中では
一番デカいアジだけど…。
まだ釣れるから、後で測ろう(笑)

ヒットルアーはエバーグリーンの
ギムレット2.5インチ
カラーは伝説の白でした♪

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
ロング化に伴いボディ形状を新設計。ボディ中央にもう一つクビレを設けることでロングボディながら吸い込みは抜群。さらには2.5インチ専用の柔らかマテリアルにより、僅かな水流でテールの微振動&ボディ全体を大きくくねらせるような艶めかしいアクションを引き起します。ロングシルエットによるアピール力が欲しい大場所や、バチ等細長いベイトをターゲットが捕食している時、柔らかなボディによるゆっくりとした誘いが効く低活性時等に威力を発揮します。※2.5インチはアジやメバルの食欲を刺激するオリジナルフレーバー入り。
Amazonで口コミをチェック

その後も最初に釣れていたサイズよりも
大きい魚を数匹追加したところで
アタリがパタリと無くなり
時合い終了となりました。

ワクワクしながら
釣ったアジのサイズを測ってみる事に…。


31㎝!!
佐渡に来てやっと尺アジゲット!!

イヤー長かった…。
もっと早くに釣れている予定だったのに
最終日前日の夕マズメまで
引っ張るとは…(笑)

スポンサーリンク

少しだけ明かりの下で…のつもりが…。

求めていた尺アジが釣れて
気持ち的には楽になり
とりあえず一晩やらなくても大丈夫かな?
一応、常夜灯の灯る場所へ移動して
アジが釣れるか試してみると…。
アタリは有るけどノラナイ…。
ライズも頻繁にある…。
魚は居る…でも釣れない…悔しい…。

ちょっと遊ぶつもりが
意地になってしまいました(笑)

釣れるサイズは20㎝前後でしたが
それはそれで楽しませてくれました♪
普段あまり常夜灯の効いてる場所で
釣りしないので、これはこれで楽しいですね♪

最終日に備えるために、
早めに寝たのですが想定外の豪雨で
雨音がうるさくて寝るに寝られず…。
雨雲レーダーを見ながら
早く通り過ぎてくれ…っと
思いながら佐渡の最後の夜を過ごしました。


アジング釣行記事 エギング釣行記事

2020/10/25

アジのポイント開拓に挑むも…。-新潟県柏崎-アジング・エギング

2020/10/19 新潟県柏崎 去年あたりから悩んでいる事が有ります。 それは、普段よく行くポイントに 人が増えた事です。 自分がそのポイントに行き始めた時には 人は誰もおらず、毎回釣りに行っても 自分一人だったんですよね…。 それがここ数年必ず誰かいるようになり 入りたい立ち位置にも 入れなくなる事もしばしば…。 釣り場に人が増えても良い事は少なく むしろデメリットな事が多くなるので 正直嫌なんですよね…。 仲良くみんなで釣りをすれば良いとは 思いますが、釣り場にゴミ捨てるヤツが 居たりすると本当に萎 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/10/22

イワシ付きのアジなのかな?-新潟県柏崎-アジング

20/10/17 新潟県柏崎 体高の有る美味しいアジを求めて 今回も秋のアジングに行ってきました♪ 前日までは凪予報だったのに ウネリが残る予報に変わり 気持ち良く釣り出来ないかも…。 久しぶりにベタ凪・無風での 釣りを楽しみたいんですが なかなかそうはいきませんね…。 アジの時合いまでは イカを狙って、時間を潰しましたが…。 目次1 イカは不発、アジは…。2 入れ食いとはいかず…。3 アジング使用タックル イカは不発、アジは…。 ポイントに到着。 凪予報だったので既に何名かの アングラーが入っていました ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/10/19

2020年秋のアジング始めました-新潟県柏崎-アジング

20/10/11 新潟県柏崎 前回の釣りで、イワシ付きの青物に 混じって引きの強いアジが 入ってきていたので そろそろ良いんじゃないかな?と 思い秋のアジングを始めてみました♪ アジの回遊が何時頃にあるのか 判らないので、夜はエギングをしながら たまーにジグヘッドを投げて 様子を伺いながら釣りをしてみました。 目次1 ウネリでアタリが取りずらかったけど…。2 簡単ではなかった…。3 アジング使用タックル ウネリでアタリが取りずらかったけど…。 そろそろ回遊してきてもおかしくない 時間帯に突入したので エギ ...

続きを読む

アジング釣行記事 青物釣行記事

2020/10/17

エギングを邪魔した正体は…。-新潟県柏崎-アジング・青物

20/10/4 新潟県柏崎 朝マズメを迎えて アオリイカの回遊待ちで エギングをしていると フォール中のエギに”コツ…コツ”っと 何かがちょっかいを出してくる…。 こうなるとエギングどころでは ないので、エギングを諦めて ジグを結んで魚の正体を 探る事にしました…。 目次1 入れ食い2 青物の引きを堪能3 エギング使用タックル 入れ食い とりあえず10gのジグをキャストすると フォール中から何かが当たってきます…。 カマスかな? アタリが有ってから直ぐに アワセを入れても鈎掛かりせず 即アワセではなく、タ ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/8/28

夏のアジングはなかなか…。-新潟県柏崎-アジング

20/8/23 新潟県柏崎 天気予報は晴れで 波とウネリは明け方から 下がる予報でしたが 大体ウネリも波も予報よりも 残ってる事が多いので この日はカヤックをせずに 久しぶりにアジングに行ってきました。 目次1 アタルのにノラナイ?2 アジの群れもちゃんと入ってきた♪3 アジング使用タックル4 ショアスロータックル アタルのにノラナイ? 暗い時間からエントリー アジが回遊してくる時間が わからないので とりあえず早めに探ってみますが 特に反応も無く そもそも、この時期にアジが 回遊してくるのか?? とりあ ...

続きを読む

アジング使用タックル

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
軽量ジグヘッドリグに特化。先の先から曲がる極細ファーストアクションのソリッドティップが僅かなテンションの変化をとらえます。1グラム未満…いや、0.5グラム未満のリグでもその存在や潮流を明瞭に感じながら細やかに操作することが可能。小型魚とのやり取りも楽しめる超繊細な感覚のロッドながら、バットには十分な強さを持たせることで、いざとなれば尺オーバーのターゲットにも余裕のポテンシャルを発揮。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
アジング専用モデル。超浅溝スプール、ローギア、35mmショートハンドル搭載で繊細な釣りにベストマッチ。かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
モーリス(MORRIS)
「レッドアイ」というエステルライン革命!!感度・強度・使いやすさに拘った次世代エステルライン。巻ぐせやバックラッシュを緩和する「しなやかさ」を追求し、ジグ単や軽量メタルジグの釣りに高いポテンシャルを発揮します。結節強度(リーダーとの結節)は最大約90%を達成。トラブルの減少とともに、根掛かり時の回収率が大幅にアップします。白いヘッドライトで照らした際に際立って見える新カラー「レッドアイ」を採用。ガイドへの糸通しやリグの交換がスムーズに行えます。リールにぴったり巻ききれる150m巻。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
モーリス(MORRIS)
Tic(チタンコート)による驚異の耐摩耗性能で、攻め抜く釣りを強力サポート!Tic(チタンコート)の効果で耐摩耗性能が大幅にアップ。※当社比.SP-T(スーパータフコーティング)の効果により吸水劣化などを抑制。フロロカーボン本来の性能を引き出します。※当社比.携帯に優れた薄型スプール採用。糸つぶれが少ない平行巻を採用することで、最後まで安心してご使用できます。便利な号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング遠征記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.