アジ 粟島 メバル 遠征

初の粟島遠征!!② 5/20 新潟県粟島 アジング・メバリング

投稿日:2018-05-23 更新日:

リンク広告


夕マズメ前に一度宿に戻り、
夕ご飯を頂きました♪
昼を食べてから3時間程度しか経っておらず
お腹は空いていませんでしたが、
美味しく頂きました♪




やはり鯛の島だけあって
鯛料理が多いです。
特にタイの兜揚げはパリパリで美味しかったです♪
そして、9㎏?のヒラメから取れた
卵の煮つけ?は不思議な感じでした(笑)
卵っぽくなくて美味しかったです♪
お腹を満たしていざ夕マズメへ!!

ポイントに入りますが、風が強い…。
風は徐々に弱くなってくる予報なので
我慢の釣りです。
Fさんが一投目から何か釣り上げます。
居食いだったとの事ですが
上がってきたのはアジ!?
アジは居なかったはずでは…(笑)
二人のテンションが上がります!
遠くの方で投げサビキ?をしている人を発見
明らかに夕マズメを狙って来た地元の方…。
たまたま釣れただけではないのでは…?
そして、自分にもアタリが♪
しかし、フッキング出来ず…。
その間にFさんはメバルを釣っている…。
さすがです…。
風が強い中、アタリに集中します。
そして、やっと自分にもヒットします♪
上がってきたのは…

アジ!!
サイズは小さいけど嬉しい一匹♪
その後、少しだけ時合が訪れて、
数匹同じサイズのアジが釣れました。

すっかり日が沈み、アタリも遠のいたので
場所移動、少し常夜灯の光が入り、
手前にシェードが出来るポイント。
まだ風が有ったので、2.0gのジグヘッドで
探ってみると…コンっと、一投目からヒット♪
重みは無いけど、まあまあの引き!
上がってきたのは…

25cmあるなしのメバル!
しかも、ブルーでした♪
やっぱりこれぐらいのサイズは居る…。
連発を狙いますが、後が続きません。
アタリは有るけどのせられない。
その頃Fさんはメバルを連発させている(笑)
レンジとジグヘッドの重さを教えてもらい
やってみますが、自分に掛かるのは…。

アジ…。
何故かアジ…。
次もアジ(笑)
タックルを変える為に、上に戻り
Fさんと話をするとデカいのに切られたらしい…。
キツメに締めていたドラグが出たらしく、
バッドまで曲がったみたいで
やっぱりデカいの居る…。
Fさんに場所を譲ってもらいやってみると…。



メバルが連発!!
Fさんには…アジ(笑)
やはり場所の問題かと思いましたが、
その後はメバルをちゃんと釣っていました♪
アジは少し沖目で、沈めると掛かるとの事でした。

スポンサーリンク

リグが軽いので、
ワークスのエステルタックルを
使っていましたが、
途中でアワセを入れた後の
ランでドラグを出せれた所で
ラインブレイク…。
やっぱり、キツイかぁ~っと思い、
プラグ用に持ってきていたセブンセンスに
交換しました。
ちなみにラインはPE0.6号、ジグヘッドは0.8g…。
何をしているかわからない何て事はなく
リグの重みが分かりました…多分(笑)

反応が無くなったら、
ワームを変えたり投げる場所を変えると
直ぐに魚が反応してくれます。
この一か所だけで二人で20~30匹近く
釣ったんじゃないでしょうか(笑)
魚が溜まってる…。
少し場所移動しても、
2~3匹は釣れる状況でした。
夜光虫もいましたが、そんなに影響はなく
軽いリグにだけ反応してくれる感じでしたね♪
ただし、風が弱まるにつれて魚の活性が
下がっ入ったように感じます。

さすがに疲れたので、
一度宿に戻り休憩を挟みました。
この日は気温も低かったので
暖かいお茶と少し腹ごしらえをして
再び出撃しました!!




スポンサーリンク

↓新潟の釣り情報はこちらから♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
使用タックル
アウトドア&スポーツ ナチュラム

SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-アジ, 粟島, メバル, 遠征
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.